タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  19世紀
関連するタグ: ヴォーカル 
記事 での「19世紀」の検索結果 399
リヒャルト・シュトラウス、ドイツ・モテット。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 10/24
この間、天気予報を見ていたら、本州中央の尾根筋を軸に、紅く色付く衛星写真が映し出されて、びっくりした。木が、森が、山が紅葉するのではなく、日本列島そのものが紅葉している!そもそも、..
タグ: コーラス リヒャルト・シュトラウス 19世紀 20世紀 ヴォーカル
スウェーデンの合唱とジャズの共鳴、RESONANSER。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/16
ノルウェーのグリーグ、フィンランドのシベリウス、デンマークのニールセンと、個性、溢れる、クラシックにおける「北欧」。なのだけれど、スウェーデンは、若干、存在感が薄い?えーっ、スウェ..
タグ: 北欧 コーラス 19世紀 現代 20世紀 ヴォーカル ボーダーライン上のエリア
グリーグ、オーラヴ・トリグヴァソン。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/25
シベリウスを聴いたので、クラシックにおける「北欧」の二枚看板のもう一方、グリーグを聴いてみようと思うのだけれど... ふと考えてみると、グリーグの作品って、あまり聴いたことがないの..
タグ: オペラ 北欧 19世紀 グリーグ ヴォーカル
デンマーク黄金時代、ハルトマン、ゲーゼの交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/04
20世紀前半、デンマークを、ひっそりと生きた早熟の天才、ランゴー(1893-1952)を聴いて、この才能に溢れる作曲家を、「ひっそり」へと追いやった、デンマーク楽壇が気になった。そもそも、デン..
タグ: 北欧 ダウスゴー 交響曲 19世紀 ホグウッド
ベートーヴェン、幽霊。
音のタイル張り舗道。 ] 23:07 07/29
さて、夏と言えば、怪談ですよね。ということで、『さまよえるオランダ人』、『幽霊船』、『ロスト・ハイウェイ』と、怪奇なオペラを聴いて来ての、ズバリ、幽霊を聴く!って、ベートーヴェンの..
タグ: ベートーヴェン ピリオド 19世紀 シュタイアー 室内楽 ケラス フンメル
ワーグナー、さまよえるオランダ人/ディーチュ、幽霊船。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 07/23
さて、夏と言えば、怪談ですよね。いや、恐い話し大好き!なぜって、怪異の在り様が、常識の斜め上を行って、創造性を刺激してくれるから... そんな恐い話しにワクワクしてしまう!ところで..
タグ: フランス オペラ ピリオド ワーグナー 19世紀 ミンコフスキ
メンデルスゾーン、真夏の夜の夢。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 07/17
あぁぁぁ... あまりの暑さに身体も頭も停止気味です。みなさん、熱中症などになってはおられませんか?それにしても、連日、最高気温が、36度とか、37度とか、場所によっては、38度?..
タグ: メンデルスゾーン ダウスゴー 19世紀 管弦楽曲 劇音楽
ノイコム、ルイ16世を追悼するレクイエム。
音のタイル張り舗道。 ] 23:06 07/14
さて、ワールド・カップが佳境です。明日は、フランスとクロアチアの決勝!でもって、本日は、フランス革命記念日、パリ祭!となると、フランスは、いつも以上にお祭り騒ぎなんだろうなァ。なん..
タグ: ピリオド 19世紀 ヴォーカル 教会音楽
アノニマス4、1865、南北戦争時代の希望と故郷の歌。
音のタイル張り舗道。 ] 23:55 07/11
田畑を覆う一面の泥水、天井にまで届きそうな浸水の痕跡、道路に転がる巨大な岩、幾筋も山に刻まれる茶色い山崩れの傷跡... 日本は自然災害の多い国、ということは、重々承知しているものの..
タグ: アメリカ 19世紀 ヴォーカル ボーダーライン上のエリア
ボーイト、メフィストフェレ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:05 06/29
メフィストは悪魔で、ファウストはその悪魔に魂を売ったヘタレ... このコンビが繰り広げる物語は、とても褒められたようなものではないけれど、多くの人が魅了されてしまうのは、悪さをする..
タグ: オペラ 19世紀 ファウスト
ベルリオーズ、ファウストの劫罰。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 06/26
19世紀の音楽をざっと見渡すと、ファウストという存在が常に視野に入って来る。前回、聴いた、グノーの『ファウスト』はもちろん、オペラばかりでなく、リストのファウスト交響曲に、シューマ..
タグ: フランス ベルリオーズ 19世紀 ヴォーカル ファウスト ケント・ナガノ
グノー、ファウスト。
音のタイル張り舗道。 ] 23:03 06/23
2018年は、グノー・イヤー!でもあります。ということで、改めてグノーについて見つめるのだけれど、いやー、興味深い!これまで、あまりに漠然と、『ファウスト』の作曲家としか捉えて来な..
タグ: フランス オペラ 19世紀 ファウスト グノー プラッソン
前のページへ 1 2 3 4 5 33 34 次のページへ