タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  長岡鉄男
記事 での「長岡鉄男」の検索結果 13
アンプ→スピーカー接続ケーブル論争4
前回のブログまでは、長岡鉄男氏のコメントを忠実に記載したため、説明不足で不親切な内容となっていました。申し訳ありません。 そこで、少し説明させていただきたいと思います。読みやすいように箇条書きにしま..
タグ: ケーブル スピーカー スピーカーケーブル 長岡鉄男
アンプ→スピーカー接続ケーブル論争3
引き続き、スピーカーケーブルの話です。(「アンソロジー 長岡鉄男」出版:音楽之友社)より 「被覆にも多くの問題がある。電気的性質も多少は影響すると思うが、より重要なのは機械的な性質だ。線材をしっかり..
タグ: ケーブル スピーカー スピーカーケーブル 長岡鉄男
アンプ→スピーカー接続ケーブル論争2
引き続き、スピーカーケーブルの話です。(「アンソロジー 長岡鉄男」出版:音楽之友社)より 「撚線の特殊なものとしてシールド線に使われるような編線があるが、これは概してよくないようだ。実効長が長くなる..
タグ: ケーブル スピーカー スピーカーケーブル 長岡鉄男
アンプ→スピーカー接続ケーブル論争1
私も長岡鉄男氏のファンの1人ですが、スピーカーケーブルを氏が使用していた5.5mm2になかなか踏み切れず、ずっとVCTFキャプタイヤケーブル1.25mm2を使っていました。 最近、長岡氏の文献(「ア..
タグ: ケーブル スピーカー スピーカーケーブル 長岡鉄男
「長岡鉄男の外盤A級セレクション」第2巻を購入
新長岡鉄男の外盤A級セレクション(vol.2) [ 長岡鉄男 ]価格:4104円(税込、送料無料) (2016/7/30時点) 「新・長岡鉄男の外盤A級セレクション」がディスク付きで復活:コンテンツ..
タグ: 設計 レコード 新刊 LP 廃盤 サンプル音源 長岡鉄男 第2巻 音楽之友社 SACDプレーヤー
バックロードホーンへの挑戦2
長岡鉄男氏設計のD-100は10cmまたは12cmフルレンジスピーカーを1本使用したバックロードホーンです。コンセプトは板厚t=15mmの定尺合板(1820mm×910mm)2枚半で2本製作するハイC..
タグ: FOSTEX 長岡鉄男 バックロードホーン FE-126En D-100
ハイレゾ音源を作る(1) ハイレゾ化する音源
ハイレゾ対応の音楽プレーヤーWalkman NW-A17を手に入れたものの、聞きたいと思った音源が、有料サービスでも、ほとんどハイレゾでは配信されていないことが判明した。 ロックやポップスな..
タグ: SONY ソニー Walkman ウォークマン CD レコード 高音質 LPレコード アナログレコード 長岡鉄男
長岡鉄男さんのファンであること
私は正真正銘の長岡鉄男さんファンです。2CHなんかでは批判される方もいるようですが、別に私は他人に対してファンであることを強要したいとは思いません。 長岡鉄男さんの自作スピーカーは音を検証するために..
タグ: ファン 長岡鉄男
「新・長岡鉄男の外盤A級セレクション」がディスク付きで復活
長岡鉄男 - Wikipedia 長岡鉄男って、久々に名前を聞いたな(笑) 亡くなってもう13年経つそうだが、生前は、売れっ子のオーディオ詳論家(今やほとんど死語だが)であり、自作スピ..
タグ: CD クラシック オーディオ 銀座 音質 復刻 山野楽器 トークイベント 長岡鉄男 輸入盤
長岡鉄男の日本オーディオ史(2)
長岡鉄男の日本オーディオ史(2) アナログからデジタルへ 自作スピーカーで有名なオーディオ評論家 故 長岡鉄男氏の著作で、mymyさんの紹介で読んだ前作「日本オーディオ史1950~82」の続編と..
タグ: 長岡鉄男
長岡鉄男の日本オーディオ史
長岡鉄男の日本オーディオ史 1950~82 自作スピーカーで有名なオーディオ評論家 故 長岡鉄男氏の著作で、mymyさんのお勧めで読んだものです。 この第一巻は、1950~1982年のCD..
タグ: 長岡鉄男
長岡鉄男 著 オーディオA級ライセンス
長岡鉄男 著 オーディオA級ライセンス 自作スピーカーで有名なオーディオ評論家 故 長岡鉄男氏の著作で、オーディオ機器の使いこなしに関して、余りお金を掛けないテクニックが纏められています。 二..
タグ: 長岡鉄男
前のページへ 1 2 次のページへ