タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  鈴木 大拙
記事 での「鈴木 大拙」の検索結果 9
正覚を成ずる
もっと限定して、もっとはっきりと、どこに仏教徒という仏教生活というものの内容を求むべきであるのか。ところでこの点に思い及ぶと、私の考えるに、これは仏教生活というものの本質を、阿耨多羅三藐三菩提(あのく..
タグ: 鈴木 大拙
インド
先に言ったごとく、インド人は想像力の豊富な民族である。数字で現わすことなども、とうてい中国や日本などの真似ができないものがある。普通ならば、非常に大きな数であったと言うべきところ、すなわち漠然とした概..
タグ: 鈴木 大拙
禅のすすめ
 科学というものはまことに結構なものである。~中略~ その点はまことに結構であるが、それと同時に人間がことごとく人形になってしまった。機械になってしまった。これは私は近代文明の弊害であると思う。機械を..
タグ: 鈴木 大拙
無所得・無所求・無所悟
 仏道を学ぶ道において最も重要なことは座禅であり、座禅が第一である。大宋国(中国)の人が、数多く得道した(悟りを開いた)のも、みな座禅の力である。であるから、修行者はただ座禅をして、ほかのことに関わっ..
タグ: ブッダ 道元 ダン アリエリー 角田 泰隆 鈴木 大拙
宗教というもの
梅原 (住人注;蓮如は)嫁さんも何人かいるし、子どもは二十七人もある(笑)。浄土真宗を私はあの世つきの楽天主義といってます。玄侑さんもおっしゃるとおり、宗教というものはのびのびと、人生は辛いこともある..
タグ: 玄侑 宗久 安岡 正篤 梅原 猛 鈴木 大拙 立花 大亀 亀井 勝一郎
自利・利他の教え
「それ釈教は浩汗(こうかん)にして際(きは)なく、涯(かぎり)なし。一言にしてこれを弊(つく)せば、ただ二利あり。 常楽の果を期するは自利なり。苦空の因を済(すく)ふは利他なり。空しく常楽を願へど..
タグ: ゲーテ 空海 玄侑 宗久 白川密成 五木 寛之 鈴木 大拙 立花 大亀
震災と浄土教
宮崎 これは何の実証的な裏付けもない与太話ですが、この震災を経験して、浄土教の成立機序を理解できたような気がしました。まったく文献的根拠はありませんから、理屈の上で自分が納得できた、というだけ..
タグ: 宮崎哲弥 東日本大震災 林田康順 小林 朋道 鈴木 大拙
大死一番
 自力というのは、自分が意識して、自分が努力する。他力は、この自分がする努力はもうこれ以上にできぬというところに働いて来る。他力は自力を尽くしたところに出て来る。窮すれば通ずるというのもこれである。意..
タグ: 鈴木 大拙
慈悲の念を送ろう
  自分の上方に慈悲の念を向け、自分の下方に慈悲の念を向け、 自分の横、前後左右に慈悲の念を向け、 わだかまりなく、分け隔てなく、 恨みなく、敵意なく、 優しい念を送るよう、 練習する..
タグ: ブッダ 鈴木 大拙