タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  金津七夕音頭
記事 での「金津七夕音頭」の検索結果 1
竿灯がゆれる金津七夕
 「七夕のと渡る船の 梶(かぢ)の葉に            幾秋(いくあき)書きつ 露の玉づさ」新古今和歌集・藤原俊成が詠んだ一首。この和歌を唱和しつつ、提灯をかざして金津の町を練り歩く、370余年..
タグ: 新古今和歌集 藤原俊成 金津七夕 竿灯行列 藤尾小学校 金津七夕音頭