タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  追認
記事 での「追認」の検索結果 20
取り消すことができる行為の追認
取消権者は、取り消し得る行為につき、取り消してはじめから無効にするか、それとも、取消権を放棄して確定的に有効なものとするのかの選択権を有します。 後の道を選び、その旨の意思表示をするのが取り消す..
タグ: 放棄 無効 取消 追認 行為の追認
民法第126条 取消権の期間の制限
民法第126条 取消権の期間の制限 取消権は、追認をすることができる時から5年間行使しないときは、時効によって消滅する。 行為の時から20年を経過したときも、同様とする。 解説 本..
タグ: 契約 民法 未成年者 同意 5年間 承諾 追認 後見人 法定代理人 20年間
民法第125条 法定追認
民法第125条 法定追認 前条の規定により追認をすることができる時以後に、取り消すことができる行為について次に掲げる事実があったときは、追認をしたものとみなす。ただし、異議をとどめたときは、この..
タグ: 契約 民法 取り消し 代理人 未成年者 同意 家庭裁判所 要件 追認 親権者
民法第124条 追認の要件
民法第124条(追認の要件) 1 追認は、取消しの原因となっていた状況が消滅した後にしなければ、その効力を生じない。 2 成年被後見人は、行為能力者となった後にその行為を了知したときは、そ..
タグ: 契約 民法 未成年者 同意 取消 家庭裁判所 要件 追認 後見人 法定代理人
民法第123条 取消し及び追認の方法
民法第123条 取消し及び追認の方法 取り消すことができる行為の相手方が確定している場合には、その取消し又は追認は、相手方に対する意思表示によってする。 解説 相手方とは、制限行為能..
タグ: 詐欺 民法 代理人 強迫 同意 家庭裁判所 代理権 追認 後見人 制限行為能力者
民法第122条 取り消すことができる行為の追認
民法第122条 取り消すことができる行為の追認 取り消すことができる行為は、第120条に規定する者が追認したときは、以後、取り消すことができない。ただし、追認によって第三者の権利を害することはで..
タグ: 民法 取り消し 権利 追認 第三者 遡及効 民法122条
民法第119条 無効な行為の追認
民法第119条 無効な行為の追認  無効な行為は、追認によっても、その効力を生じない。ただし、当事者がその行為の無効であることを知って追認をしたときは、新たな行為をしたものとみなす。 ..
タグ: 契約 民法 無効 公序良俗 代理人 反社会的 悪意 善意 追認 後見人
民法第118条 単独行為の無権代理
民法第118条 単独行為の無権代理 単独行為については、その行為の時において、相手方が、代理人と称する者が代理権を有しないで行為をすることに同意し、又はその代理権を争わなかったときに限り、第11..
タグ: 契約 民法 無効 代理人 同意 取消 追認 意思表示 後見人 無権代理
民法116条 無権代理行為の追認
民法116条 無権代理行為の追認 追認は、別段の意思表示がないときは、契約の時にさかのぼってその効力を生ずる。 ただし、第三者の権利を害することはできない。 解説 無権代理行為の追..
タグ: 契約 登記 司法書士 民法 代理人 法務局 裁判所 取消 家庭裁判所 追認
民法第114条 無権代理の相手方の催告権
民法第114条 無権代理の相手方の催告権 前条の場合において、相手方は、本人に対し、相当の期間を定めて、その期間内に追認をするかどうかを確答すべき旨の催告をすることができる。この場合において、本..
タグ: 無料 不動産 相談 法律相談 登記 司法書士 利息 民法 法務局 裁判所
無権代理と相続
無権代理人が本人を相続した場合 ①無権代理人が単独相続した場合  判例は「本人が自ら法律行為をしたのと同様な法律上の地位を生じたものと解するのが相当」(最判昭和40・6・18民集19巻4号9..
タグ: 無料 不動産 相談 法律相談 契約 登記 相続 司法書士 民法 有効
民法第113条 無権代理
民法第113条 無権代理 1  代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、  本人に対してその効力を生じない。 2  追認又はその拒絶は、相手方に対し..
タグ: 無料 相談 法律相談 契約 登記 司法書士 効果 民法 有効 無効
前のページへ 1 2 次のページへ