タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  角田光代
記事 での「角田光代」の検索結果 77
わかるようなわからないような
6猫日記 ] 22:48 07/26
 角田光代『三月の招待状』読了。  学生時代の友人関係は、人によりけり。こういうの、ちょっと面倒くさいので共感はしきれない。もちろん登場人物たちもそれぞれ違和感を持っているけれども。宇田男、..
タグ: 角田光代 文房具図鑑 山本健太郎 三月の招待状
面白かった短編2本
6猫日記 ] 17:48 07/12
 東野圭吾『禁断の魔術』読了。  ガリレオシリーズ。物理がわからないので、設定に無理があるのかどうかわからないけれど、ストーリー的にはちょっと切なかった。どうしたって阿部寛とか福山雅治とかの..
タグ: エッセイ 東野圭吾 ミステリ 角田光代 短編 禁断の魔術 しあわせのねだん
刺さる映画
つぼやき ] 20:00 05/06
紙の月 amazonプライムっていうんですか? 映画が見放題なんです。 カルイ映画で疲れを取ろうと 疲れたカラダとアタマで ぼんやり見始めました。 ら、とんでもない映画..
タグ: 角田光代 宮沢りえ 紙の月
たまには読書
ありのままの自分で ] 10:11 03/26
窓を開けると空き地の向こうに見える 図書館で 久しぶりに本を借りてきました。 去年は角田光代さんの本を2冊読み とても読みやすく 引き込まれました。 「紙の月」 ..
タグ: 角田光代 八日目の蝉 紙の月
暗めだが
6猫日記 ] 10:29 05/03
 角田光代『人生ベストテン』読了。  全体的になんというか、暗い目の短編集。でも、なんかしみじみさせられるのはさすが。ただ、最後に明るい要素のあるものもあるけれど、こんなに集めちゃうとなあ。..
タグ: 角田光代 短編集 人生ベストテン
やっぱりそんなに怖くない
6猫日記 ] 23:51 03/06
 高橋克彦『悪魔のトリル』読了。  なんとなくあか抜けないホラーだけれど、まあまあ面白いんだよな。そんなに怖くないけど。衛生博覧会というのが懐かしかった。  赤染晶子『乙女の密告』読了..
タグ: 角田光代 ホラー 短編集 裁判員 芥川賞 短編 高橋克彦 赤染晶子 乙女の密告 悪魔のトリル
スリリング過ぎる
6猫日記 ] 15:03 09/10
 角田光代『森に眠る魚』読了。  最後はほとんどホラーのような味わいさえある。みんな、自分のしていることが愚かしいこともわかっているのに、やっぱりやめられずにどんどん引きずられて行く恐ろしさ..
タグ: 角田光代 森に眠る魚
朗読できる名文
6猫日記 ] 21:32 12/19
 伊藤桂一『蛍の河』読了。  詩人を目指された作者だけのことがあって、声に出して読めば読むほど名文。声高に反戦を叫ぶわけではないが、こんなふうに淡々と運命を受け入れて静かに耐えてきた人たちが..
タグ: 中島らも 角田光代 ジュエリー 短編集 恋愛小説 連作短編 伊藤桂一 直木賞作家 おまえじゃなきゃだめなんだ 蛍の河
医療小説!
6猫日記 ] 10:41 11/03
 上橋菜穂子『鹿の王(上)』読了。  本来、上下巻とも読み終わってから感想を書きたいのだけれども、大長編だし、下巻が図書館で回ってくるまでにはまだだいぶありそうなので、中間で。  目の付け..
タグ: 上橋菜穂子 角田光代 長編 鹿の王 薄闇シルエット
王様のブランチ 坂の途中の家 角田光代
今日の王様のブランチのブックコーナー 特集は 角田光代さんの「坂の途中の家」でした。 裁判員裁判の補充裁判員に選ばれた女性、里沙子が主人公で 彼女は二歳の娘文香をちょうど育てている..
タグ: 角田光代 王様のブランチ 坂の途中の家
旅のお供 ~本~
maze annex ] 11:36 08/06
旅に出る時は、事前に必ず新しい本を買うよ♪ 今回は、角田光代さんの「ひそやかな花園」をチョイス。 旅館の売店で買ったツボ押しで、てのひらを刺激しながらの読書。 旅先での、子どもた..
タグ: 角田光代 ひそやかな花園
感動作と挫折した本
6猫日記 ] 10:01 07/26
 角田光代『キッドナップ・ツアー』読了。  児童文学なのだろうけれども、大人が読んでもしっかり耐えうる小説。子供は小さくてもちゃーんといろいろなことを考えて、想像して、経験を受け止めることが..
タグ: 角田光代 児童文学 短編集 長編 マーク・トウェイン イラクサ アリス・マンロー それはどっちだったか キッドナップ・ツアー
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ