タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  西行法師
記事 での「西行法師」の検索結果 20
百花、春至って誰が為仁か開く
my challenger's log Ⅱ ] 12:01 03/24
皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。  my challenger's log 一冊目は、  こちら  http://mwainfo.blog.so-net.ne.jp/..
タグ: 万葉集 いろは歌 西行法師 吉野弘 佐野藤右衛門 百花為誰開 不雨花猶落 無風絮自飛 我、事において 後悔をせず 宮本武蔵 「独行動」
散り際の美学
my challenger's log Ⅱ ] 00:01 05/29
my challenger's log Ⅱ 2冊目  皆様方のいつも温かいご支援を感謝いたします。  my challenger's log 一冊目は、  こちら  h..
タグ: 竜安寺 スティーブ・ジョブズ 司馬遼太郎 枯山水 西行法師 バラのつぼみ エントロピーの法則 空、縁起、無常 映画「山猫」
霜月のうた
なんやらかんやら日録 ] 23:53 11/12
霜月のうた 心なき身にもあはれはしられけり 鴫(しぎ)たつ沢の秋の夕暮 西行法師 秋深き隣は何をする人ぞ 松尾芭蕉 行く秋の大和の国の薬師..
タグ: 正岡子規 西行法師 若山牧水 高浜虚子 佐々木信綱
霜月のうた
なんやらかんやら日録 ] 23:52 10/31
霜月のうた 心なき身にもあはれはしられけり 鴫(しぎ)たつ沢の秋の夕暮 西行法師 行く秋の大和の国の薬師寺の塔の上なるひとひらの雲 佐々木信綱 この秋は何で..
タグ: 松尾芭蕉 萩原朔太郎 正岡子規 西行法師 若山牧水 高浜虚子 佐々木信綱 高柳重信
如月・厄月・春待月
なんやらかんやら日録 ] 22:47 01/31
 2月を古語で「如月(きさらぎ)」というのは、「生更義(きさらぎ)=草木の更生すること」の意。「衣更着(きさらぎ)=着物をさらに重ね着る」の意とするのは誤り─と、『広辞苑』はいっています。  旧..
タグ: 旧暦 広辞苑 如月 西行法師 衣更着 厄月 春待月
素敵な選TAXI(タクシー) 5話 感想
素敵な選TAXI(タクシー) 5話 「女と女の選択肢」(視聴率11.7%) 感想(あらすじネタバレ含む) ドラマでこれほど笑ったのはここ数年で久々かもしれない それくらい今回のストーリーは素晴らし..
タグ: 感想 ストーリー 視聴率 GTO ネタバレ 反町隆史 栗山千明 竹野内豊 ごくせん バカリズム
遅れてごめんね敬老の日ギフト 桜の名所吉野山の老舗 吉野くず餅セット「祝」 健康和スイーツ【セール】【送料無料】
桜の名所吉野山にある老舗旅館が提供する吉野本葛を使った贈り物 葛は生薬としても利用されてきた伝統的な植物です。 思いやりの和スイーツですね。 >>詳しくはこちらから
タグ: プレゼント 和菓子 松尾芭蕉 送料無料 糖尿病 贈り物 セール 母の日 更年期障害 老舗
桜の開花、そして桜染の神秘
my challenger's log ] 00:01 03/24
 毎年、桜の季節には、西行法師の「ねがはくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」が甦る。  きさらぎは、旧暦の二月、望月は満月のことで、桜守、佐野藤右衛門さんは、桜はその2月..
タグ: 満月 草木染 白洲正子 西行法師 桜 樹齢が醸し出す色香 桜守、佐野藤右衛門 植藤造園
花気暖晴雲
my challenger's log ] 00:01 01/03
 日本だからこそ世界で貢献できる  日本経済を語るとき、出てくる言葉は厳しいものばかりだ。円高やデフレは解消されず、価格競争の消耗戦で韓国勢に押されっぱなし。世界2位の経済大国という地位..
タグ: ものづくり 西行法師 念ずれば花ひらく 国家戦略 冬来たりなば春遠からじ ハチドリのひとしずく 花気暖晴雲
2012桜便り 8
memoranda ] 23:32 04/24
地図を変更しました。2泊3日の京都桜追っかけ旅の最終日は、ここ数年恒例となっているLBH繋がりでネットで知り合った関西在住のブロガーの大先輩(おととさん、mayukwさん、mitukiさん)たちと..
タグ: 京都 2012 花の寺 勝持寺 西行法師 正法寺 大原野神社 洛西
早春賦
my challenger's log ] 00:02 03/18
 Youtube  動画再生  早春賦  京都の三代目桜守、佐野藤右衛門さんは、「桜は満月に向かって咲きよる」と言う。  桜へのあふれる想いと自然との共生を胸に..
タグ: 早春賦 西行法師 木の心 経済成長戦略 桜染 花見の作法 京都の三代目桜守、佐野藤右衛門 亡国政権
祇園枝垂桜
kaze日記 ] 20:38 03/17
2012年3月17日(土)朝5度、雨。雨が一日降り続けたが、朝の気温は今年になって一番の暖かい日であった。Kazeの庭では、霧が一日中発生していた。なにやら、幻想的な風景である。名村さんからいただいた..
タグ: 風景 移植 千住博 西行法師 祇園枝垂桜
前のページへ 1 2 次のページへ