タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  甲斐武田氏の城郭
記事 での「甲斐武田氏の城郭」の検索結果 74
砥沢城・胡桃城裡山砦(群馬県南牧村)
春の夜の夢 ] 02:00 08/03
←二重竪堀  砥沢城は、南牧衆の筆頭であった市川氏宗家の居城である。市川氏は、1567年に信州生島足島神社に奉納した起請文に、南牧6人衆として市川氏の兄弟3人が名を連ねている。即ち市川一族だけで6人..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
国峰城(群馬県甘楽町)
春の夜の夢 ] 02:00 06/16
←主郭背後の大竪堀  国峰城は、西上州有数の豪族小幡氏の歴代の居城である。小幡氏は、武蔵七党児玉党の一流で、鎌倉時代にこの地に入部したらしい。現地の石碑の刻文によれば、児玉氏行の子崇行が上野国甘楽郡..
タグ: 中世山城 小田原北条氏の城郭 甲斐武田氏の城郭
苅谷原城(長野県松本市)
春の夜の夢 ] 02:00 11/24
←南東尾根の堀切と曲輪群  苅谷原城は、鷹巣根城とも呼ばれ、海野氏の一族苅谷原五郎が築いた城と伝えられる。苅谷原氏が数代で断絶すると、太田道灌の一族とも言われる太田弥助という武士の居城となったとされ..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
青柳城(長野県筑北村)
春の夜の夢 ] 02:09 11/11
←大きな二重堀切  青柳城は、この地の国人領主青柳氏の居城である。青柳氏は、麻績城主麻績氏の一族と言われ、伊勢神宮の麻績御厨預職としてこの地に居館を構え、守護小笠原氏に属していた。戦国中期に武田信玄..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
旭山城(長野県長野市)
春の夜の夢 ] 02:00 10/03
←大竪堀と両翼の腰曲輪群  旭山城は、善光寺平に進出した武田信玄が築いた防衛拠点の山城である。元々この地には、善光寺別当の栗田氏の詰城があったものと推測されている。1553年の第1次川中島合戦で、占..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
社山城(静岡県磐田市)
春の夜の夢 ] 02:00 11/08
←主郭西側の横堀と帯曲輪  社山城は、武田氏によって改修された山城である。創築時期は不明であるが、『宗長日記』等によって、1501~03年頃の遠江を巡る斯波氏と今川氏との抗争の際に、両軍争奪の場とな..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
石上城(静岡県島田市)
春の夜の夢 ] 02:00 10/31
←主郭背後の堀切  石上城は、南北朝時代に駿河南朝方の最後の拠点となった徳山城の支城である。代々この地の領主であった石上氏が城主であった。1353年、在地土豪の鴇(土岐)氏は本城の徳山城を中心として..
タグ: 中世山城 太平記の城郭 甲斐武田氏の城郭
小長谷城(静岡県川根本町)
春の夜の夢 ] 02:00 10/30
←丸馬出  小長谷城は、小長井城とも言い、この地の土豪小長谷氏の居城である。小長谷氏は、一説には、南北朝時代に徳山城で北朝方に抵抗した鴇氏の後裔と言われるが、明確ではない。室町時代には今川氏に属し、..
タグ: 中世崖端城 甲斐武田氏の城郭
真田城(静岡県森町)
春の夜の夢 ] 02:00 10/11
←主郭外周の横堀・腰曲輪  真田城は、この地の豪族武藤氏の居城であったと言われている城である。武藤氏は、戦国期には今川氏に属していたと思われるが、武田信玄が遠江に侵攻すると、武藤刑部丞氏定は武田氏に..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
二俣城(静岡県浜松市天竜区)
春の夜の夢 ] 02:00 10/10
←堀切と蔵屋敷、奥に石垣  二俣城は、武田・徳川両軍が激しい攻防を繰り広げた城である。創築時期は不明で、戦国時代後期には遠江をめぐって攻防を繰り広げた斯波氏と今川氏が相次いで領有し、1506年頃には..
タグ: 近世平山城 甲斐武田氏の城郭 三河徳川氏の城郭
光明城(静岡県浜松市天竜区)
春の夜の夢 ] 02:00 10/09
←まるで城の様な寺院跡の石垣  光明城は、甲斐武田氏が二俣城の背後の押さえとして重視した山城である。元々の創築は、享禄年間(1528~32年)に今川氏輝が北遠の押さえとして朝比奈時茂に築かせたものと..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
犬居城(静岡県浜松市天竜区)
春の夜の夢 ] 02:00 10/06
←竪堀と東曲輪の横堀・腰曲輪  犬居城は、北遠の国人領主天野氏の歴代の居城である。天野氏は、源頼朝の側近であった天野遠景を祖とする鎌倉幕府の御家人で、承久の乱の後、山香荘の地頭となってこの地に入部し..
タグ: 中世山城 甲斐武田氏の城郭
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ