タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  狩野永徳
記事 での「狩野永徳」の検索結果 13
イタリア トスカーナへの旅 番外編 師走 京都旅行 その6(大徳寺聚光院と京都御苑)
memoranda ] 15:15 12/28
                    大徳寺 今日が仕事納めですが、ブログ納めは次回にしたいと思います。最後ちょっと記事を長めにして頑張ってきたのですが、どうしても今年入れたかった記事1つは来年に繰..
タグ: 京都 師走 京都御苑 狩野永徳 2016 大徳寺聚光院
聚光院特別公開へ
風のささやき ] 17:17 04/07
大徳寺 聚光院では、この三月から一年間、特別公開として国宝などが見れるというので出かけた。この特別公開のスタッフをしている友人からのお誘いで、もちろん友人にも会いたくて出かけたというわけである。大徳寺..
タグ: 国宝 大徳寺 茶室 狩野永徳 方丈庭園 千利休 山門 金毛閣 障壁画
一通り
 一通りすべきことが終わりました. 今は「等伯」の下巻を読んでいます. この本,時間が許せば最後まで一気に読んでしまいそうです. 直前に「信長燃ゆ」を読了しているのも大きいと感じました. ..
タグ: 狩野永徳 等伯
安土・桃山時代の城の文化 武家文化とは?
今回は安土・桃山時代の城の文化 武家文化について、日本の歴史を紹介します。 「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプし..
タグ: 日本史 日本の歴史 狩野永徳 唐獅子図屏風 安土・桃山時代 武家文化
No.85 - 洛中洛外図と群鶴図
クラバートの樹 ] 07:43 06/08
No.34 の主題の「大坂夏の陣図屏風」(大阪城天守閣蔵)は六曲一双の屏風で、右隻には戦闘場面が、左隻は敗残兵や戦火を逃れる市民が描かれていました。No.34 に掲げた左隻を見ても分かるのですが、ここ..
タグ: キヤノン 尾形光琳 狩野永徳 燕子花図屏風 スミソニアン博物館 上杉博物館 大坂夏の陣図屏風 八橋図屏風 林屋辰三郎 洛中洛外図屏風
No.37 - 富士山型の愛国心
クラバートの樹 ] 08:26 09/16
No.30「富士山と世界遺産」で、 新幹線で外国人に富士山の美しさを長々と説明した人の行為は、自国の誇りを対外的に説明しようとする「シンプルな愛国心」の発露だと思います。 「愛国心」と..
タグ: 日の丸 浮世絵 ガラパゴス 森林 高尾山 東京国立博物館 ツキノワグマ 印象派 狩野永徳
鳳凰と獅子 -サントリー美術館-
私淑画人堂 ] 19:50 07/08
不滅のシンボル 鳳凰と獅子 @サントリー美術館(六本木ミッドタウン内三階) に行ってきました。(この間の日曜です^^ 模写が続かないので記事のネタに展覧会行ってきた話しでもいいかなと思って・・) ..
タグ: サントリー美術館 獅子 鳳凰 狩野永徳 狩野探幽 狩野常信 狩野山楽 京狩野 江戸狩野
すべりこみ長谷川等伯展
東京日記 ] 00:50 03/22
東京での長谷川等伯展は3/22までだったので、 大慌てで上野の国立博物館へ走りました。 以前、葛飾北斎展を見に行ったとき、なんと館の前に大行列で 1時間半待ったので、それくらいを覚悟してでかけた..
タグ: 日本画 豊臣秀吉 長谷川等伯 狩野永徳 松林図
永徳、若冲、大観の名作ずらり! 「皇室の名宝」展
騎士堂〜Knight Hall〜 ] 00:07 10/31
 本日は昨日と打って変わって展覧会のご報告。ちょっとした成り行きから、上野の東京国立博物館で開かれている「皇室の名宝ーー日本美の華」を観てきました。  実はこの企画展、開催期間中に完全な展示変え..
タグ: 美術展 博物館 東京国立博物館 皇室 伊藤若冲 狩野永徳
東京国立博物館「皇室の名宝」展
Colorful Days ] 08:22 10/26
前々から、思っていたの。空港とか、観光地で見かける「外国人向け」のお土産、なんだか恥ずかしいな、って。いや、ジョーク感覚のハッピとかTシャツなら、まあいいんです。 でも、あれ。ぺらぺらの着物ドレ..
タグ: 東京国立博物館 伊藤若冲 狩野永徳 皇室の名宝
御即位20年記念特別展「皇室の名宝―日本美の華―」ブロガープレビューに参加させていただきました☆
昨日は月が綺麗にみえました。#59040; そして・・#59005;#59013; 御即位20年記念特別展「皇室の名宝―日本美の華―」 展覧会ブロガープレビューに参加させていただくこと..
タグ: 動物 伊藤若冲 獅子 狩野永徳 酒井抱一 御即位20年記念特別展「皇室の名宝―日本美の華―」 唐獅子図屏風
ルーセントタワー ★佐川美術館・樂 ★京都タワー
黒猫★☆白蜂 ] 02:14 11/24
一周遅れの日記 金曜/愛知へ、大学の講義。 夜は名古屋駅から地下道を通ってホテルへ急ぐ道、新しく出来たルーセントタワーへ続く地下道の照明を偶然見る。器具色の黒が気になるけど、ちょっと工..
タグ: 京都タワー 京都国立博物館 狩野永徳 愛知県立芸術大学 佐川美術館 樂吉左衛門 茶道資料館
前のページへ 1 2 次のページへ