タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  法律行為
記事 での「法律行為」の検索結果 76
事実たる慣習
法律行為の趣旨を確定するに当たり、参考資料となる業界や各地の習慣を、事実たる慣習といいます。 むろん公序良俗に反する慣習は参考にならないし、たとえそうでなくても、その慣習が、任意法規の定めるとこ..
タグ: 慣習 法律行為 事実たる慣習
準法律行為
法律行為の要素としての意思表示は、権利関係の変動が目的です。 これに対し、権利関係の変動を目的としない意向の表明に対し、法が一定の効果の発生を認める場合があり、この種の行為については、法律行為に..
タグ: 法律行為 準法律行為 意思の通知 観念の通知 感情の表示
条件
法律行為の効力の発生・消滅を将来実現するかどうか不明の事実にかからせることを条件付法律行為または条件といいます。 条件となった事実が実現することを条件の成就、実現しないことが確定した場合を条件の..
タグ: 条件 法律行為
強行規定
公の秩序に関する事項を定めた規定を強行規定といいます。 強行規定違反の法律行為は、公の秩序に反し無効です。 私有財産制のかなめである、物権の種類・内容を定める物権編、国の秩序に重大な影響の..
タグ: 無効 違反行為 規律 公の秩序 法律行為 強行規定
取次
自己の名をもって他人の計算で法律行為をなすことをいいます。 これを引き受ける行為、すなわち、取次ぎに関する行為は営業的商行為です。 問屋(といや)は、物品の販売または買入れの取次をする者で..
タグ: 問屋 会社法 商法 取次 法律行為 準問屋 営業的商行為
事務管理
法的義務がないのに、他人のための事務を行うことによって、事務管理という法律関係が発生します。 ある人(事務管理者)が、他人(本人)のためにする意思に基づいて、ある事務の管理を始めた場合には、一方..
タグ: 民法 事務管理 法律行為 法律要件 費用償還義務 準法律行為
準委任
準委任とは、法律行為以外の事務の委託契約のことをさします。 委任は法律行為の委託契約として規定され、法律行為以外の準法律行為や事実行為、または法律行為と事実行為などとの混合的事務を委託する契約は..
タグ: 民法 委任契約 法律行為 事実行為 準委任 権利義務関係
民法第138条 期間の計算の通則
民法第138条 期間の計算の通則 期間の計算方法は、法令若しくは裁判上の命令に特別の定めがある場合又は法律行為に別段の定めがある場合を除き、この章の規定に従う。 解説 期間の計算方法..
タグ: 民法 期間 規定 法令 法律行為 民法138条 期間の計算 期間の計算方法
民法第135条 期限の到来の効果
第135条(期限の到来の効果) 1 法律行為に始期を付したときは、その法律行為の履行は、期限が到来するまで、これを請求することができない。 2 法律行為に終期を付したときは、その法律行為の..
タグ: 条件 民法 時期 請求 確定 不確定 法律行為 解除条件 民法135条 期限の到来
民法第134条 随意条件
民法第134条 随意条件 停止条件付法律行為は、その条件が単に債務者の意思のみに係るときは、無効とする。 解説 債務者の債務を履行する意思があるかどうかが条件の場合、債務者の意思に依..
タグ: 契約 条件 民法 意思表示 債務者 法的拘束力 法律行為 停止条件 解除条件 随意条件
民法第133条 不能条件
民法第133条 不能条件 1 不能の停止条件を付した法律行為は、無効とする。 2 不能の解除条件を付した法律行為は、無条件とする。 解説 実現することが不可能な停止条件を付した..
タグ: 民法 無効 成就 不能 法律行為 停止条件 解除条件 不成就 民法133条
民法第132条 不法条件
民法第132条 不法条件 不法な条件を付した法律行為は、無効とする。不法な行為をしないことを条件とするものも、同様とする。 解説 条件が成就することによって、不法となってしまうような法律..
タグ: 契約 民法 有効 無効 公序良俗 法律行為 不法条件 民法90条 停止条件 解除条件
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ