タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  気診治療
関連するタグ: 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 
記事 での「気診治療」の検索結果 36
Her 2蛋白陽性の乳癌患者さんの話
 標記の患者さんの治療をしております。 この患者さんは40歳台で手術後状態です。 抗癌剤を使っておりましたが、副作用がひどくなり抗癌剤を続けられなくなりました。 抗癌剤とは抗HER2療法のハーセ..
タグ: 吐き気 頭痛 副作用 乳癌 抗癌剤 ハーセプチン 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 綿花を利用した間接灸 Her 2蛋白
両側乳癌手術後状態の患者さんの話-2
 大きな会での講演が重なり、書き込みできませんでした。  前回の書き込みの患者さんの話です。 背中の苦しさや胃のムカムカ感は治療すると軽快しますが、 すぐに戻ることを繰り返しておりますが..
タグ: 乳癌 乳房再建術 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 手術後状態 肩関節周囲の筋肉
癌患者さんのリンパ球について
 乳癌の患者さんから連絡がありました。 手術はしたそうですが、リンパ球の数が少ないとおっしゃいます。 リンパ球の数が少ないと、再発転移する可能性が高くなります。 そんな話を聞くと、少ない方はなん..
タグ: 副交感神経 リンパ球 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 まだらめ式間接灸
ジュリーのまぶた
 かつてのタイガースのリードボーカルだった沢田研二は、契約上の問題でマスコミを騒がせましたが、 根強いファンがたくさんいらっしゃるようです。 患者さんの1人がマスコミに取り上げられたのをきっかけに..
タグ: 治療 まぶた 沢田研二 ジュリー さいたまスーパーアリーナ 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 首のスジ まだらめ式間接灸 腫れぼったさ
治療法について考えております−3
 某大学附属青山自然医療研究所には所属する常勤医師が2人おりました。 2人は治療法が異なっておりました。 所長はこのブログで取り上げているように、注射の針を利用した刺絡(自律神経免疫治療)・綿花を..
タグ: サプリメント 綿花 薬物治療 肉体 刺絡 安保徹 福田稔 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 小田一
乳癌手術後の患者さんの話
 約3センチの乳癌で温存手術後の患者さんの話です。 手術後の抗癌剤治療を受け、放射線治療直前の状態で受診されました。  再発転移を予防したいというご希望です。 診察すると冷えきった身体です。..
タグ: 体質改善 乳癌 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸
乳癌の患者さんの話
 58歳の女性の話です。 4年前に左乳房の腫瘤に気づき、某大学病院では乳癌と診断されました。 手術は絶対に嫌!ということで、いろいろな健康法を試したのです。 1年間頑張ったら、3センチ強の腫瘤が..
タグ: 冷え 乳癌 腫瘤 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 まだらめ式間接灸
末期ガン治療法がない: そんなことはありません!
 『末期ガン治療法がない』これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。 どこの癌かはわかりませんが、末期的な状況で苦しんでいらっしゃるのでしょう。 一般的に手術ができない、化学療..
タグ: 快適 ガン 刺絡 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 末期的癌
肺癌の患者さんの話
 3ヶ月前から肺癌の患者さんの治療をしております。 70歳台の女性です。 煙草も吸わず、定期的に運動もなさる健康的な生活のようです。 健康診断で、たまたま胸のレントゲン写真で肺の異常陰影を指..
タグ: 冷え 湯たんぽ 肺癌 気診治療 筋肉の異常なこり まだらめ式間接灸
統合医療とは?
 江戸時代には日本の医療の中心は漢方医学でした。 吉宗将軍の時代に蘭学が入り、漢方とオランダ医学が折衷された医学が勃興してきました。 明治時代になり、ドイツ医学が戦争の役に立つことから主流になりま..
タグ: 生活習慣病 統合医療 刺絡 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 アンドリュー・ワイル博士 統合医療学会
乳癌患部にお灸しても大丈夫?
 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。 乳癌の頻度は高く、女性では最も罹患しやすい癌です。 日本では年間6万人が乳癌に罹患して1万2千人が亡くなっているそうです。 ..
タグ: お灸 乳癌 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 間接灸
慢性疲労症候群の治療
 慢性疲労症候群の患者さんは日本全国に400万人いるといわれております。 なかなか治り難く、いわゆる難治疾患とされております。 かつて某大学附属東洋医学研究所に在籍してた時代には、漢方治療しかでき..
タグ: 冷え 線維筋痛症 慢性疲労症候群 刺絡 班目式間接灸 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 筋肉のこり
前のページへ 1 2 3 次のページへ