タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  桜木紫乃
記事 での「桜木紫乃」の検索結果 34
旅で2冊は少ないが
6猫日記 ] 23:22 05/22
 旅前に、奥田英朗『我が家の問題』読了。  ちょっとした家の出来事だが、自分の家となれば一大事。なるほど、『家日和』の続編でしたか。面白い。  荻原浩『ハードボイルド・エッグ』読了。 ..
タグ: ミステリ 奥田英朗 荻原浩 連作短編 桜木紫乃 我が家の問題 ハードボイルド・エッグ 星々たち
ドラマになりそう
6猫日記 ] 23:24 01/20
 桜木紫乃『霧 ウラル』読了。  いつもの桜木紫乃の北の重苦しい雰囲気はあるが、これはほとんどNHKあたりでドラマになりそうな話。大河まで行かないけど、朝ドラには重すぎる……水曜の夜くらいか..
タグ: 桜木紫乃 霧 ウラル
ミステリはちょっと
6猫日記 ] 14:20 11/12
 桜木紫乃『凍原 北海道警釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂』読了。    直木賞作家の最初で最後の(?)ミステリのように聞いているが、やっぱりなんか……こういうのって、北海道(樺太)あるあるな..
タグ: ミステリ 久住昌之 直木賞作家 桜木紫乃 凍原 ちゃっかり温泉
「『氷の轍』柴咲コウ」最新ドラマのあらすじやキャスト!ロケ地や視聴率も!
marusanの気まぐれ ] 13:08 10/30
スポンサーリンク 柴咲コウさん主演の話題のドラマ『ABC創立65周年記念 スペシャルドラマ「氷の轍」』が、11月5日(土)夜9時から テレビ朝日系で放送されます! ..
タグ: キャスト 柴咲コウ 視聴率 テレビ朝日 余貴美子 ロケ地 沢村一樹 あらすじ 嶋田久作 宮本信子
クライム・ノベルでした
6猫日記 ] 21:49 06/09
 桜木紫乃『硝子の葦』読了。  ここのところ割合気に入っている、桜木紫乃さんの本。読んでいるうちに忘れそうになったが、最後にちゃんとクライムノベルであることを思い出した。何とも重苦しいストー..
タグ: ミステリ 桜木紫乃 硝子の葦
映画「起終点駅 ターミナル」観た!孤独を分かちあう年の離れた男!佐藤浩市の演技力!本田翼の美貌!可愛さの危険性!感動作!(U-NEXTポイント引当)
映画「起終点駅 ターミナル」観た!孤独を分かちあう年の離れた男!佐藤浩市の演技力!本田翼の美貌!可愛さの危険性!感動作!(U-NEXTポイント引当) 映画「起終点駅 ターミナル」(2015年..
タグ: 映画 アニメ ライブ ポイント ドラマ バラエティ 中村獅童 見放題 ターミナル 佐藤浩市
『霧(ウラル)』桜木紫乃(著)あらすじ
話題の出来事 ] 14:17 10/28
北海道在住の作家 桜木紫乃さん。 釧路郊外のホテルにまつわる男女の連作短編集『ホテルローヤル』が直木賞を受賞し、 累計80万部を超えるベストセラーになりました。 作品のほとんどを地元..
タグ: ウラル 桜木紫乃
王様のブランチ 桜木紫乃 霧 ウラル
王様のブランチのブットピで紹介されていたのは仕掛け絵本でした。 ビックリした~。 仕掛け絵本「ゆきのあさ」。 伸ばすと5メートルにもなるんですよ。 ゆきのあさ ..
タグ: 王様のブランチ ウラル 桜木紫乃 女神の無重力まくら肩フィット
佐藤浩市、本田翼に「すべて立ったか?」本田翼キョトンwww
映画「起終点駅 ターミナル」の先行上映会が行われ、主演の佐藤浩市とヒロイン役の本田翼が舞台あいさつに登壇した。 佐藤浩市は、本田翼との撮影シーンを振り返り「ほぼすべて立ったか?」と本田翼に映画業..
タグ: 映画 作家 直木賞 佐藤浩市 隠語 桜木紫乃 本田翼 起終点駅 ターミナル
『それを愛とは呼ばず』 桜木紫乃(著)あらすじ
話題の出来事 ] 20:32 04/18
北海道在住の作家、桜木紫乃さん(49)は、これまで故郷の北海道を舞台に、その土地に暮らす男女の営みを中心に描いてきました。 今までの作品としては『ラブレス』新潮社、『起終点駅 ターミ..
タグ: 桜木紫乃 それを愛とは呼ばず 【映画】起終点駅 【映画】起終点駅 ターミナル
結末が気になる!【それを愛とは呼ばず】王様のブランチでも絶賛!
今日の衝撃ニュース ] 13:07 04/18
北海道在住の49歳、人気作家である桜木紫乃さんの、直木賞受賞後第1作。 舞台は常に北海道だったが、舞台も新潟だそうです。 一番不幸に見える人に献身的に尽くすことで、 安らぎを得る。 ..
タグ: 直木賞受賞 桜木紫乃 それを愛とは呼ばず
それを愛とは呼ばず
どうしたブログ ] 12:42 04/18
王様のブランチで紹介されてましたね(・∀・)イイ!! 【楽天ブックスならいつでも送料無料】それを愛とは呼ばず [ 桜木紫乃 ] 衝撃のラスト・・・らしい。
タグ: 桜木紫乃 それを愛とは呼ばず
前のページへ 1 2 3 次のページへ