タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  東海道五十三次
記事 での「東海道五十三次」の検索結果 27
いだてん あらすじ ネタバレ 第17回
シャチとクマとタカと ] 01:00 04/01
お医者さんがつくった脳トレで旅する東海道 [ 豊田早苗 ]楽天で購入 お医者さんがつくった脳トレで旅する中山道 気分を味わいながら楽しく脳トレーニング [ 豊田早苗 ]楽天で購入 復刻新装..
タグ: 京都 家族 日本 東京 大河ドラマ ランニング 医療 国家
葛飾北斎
あくせく日記 ] 11:49 05/25
京都市の山科駅前にある観光案内の駒札に、 葛飾北斎の東海道五十三次という間違った表記があるそうです。 安藤広重が怒っているかもしれませんね。 ただ、知らなかったんですが、 葛飾北斎にも..
タグ: 葛飾北斎 東海道五十三次 安藤広重
「藤沢市ふじさわ宿交流館」に行ってきた
東京おじさんぽ ] 00:00 09/03
藤沢市ふじさわ宿交流館がオープン!:東京おじさんぽ:So-netブログ このブログでも、4月29日にオープンしたことをお知らせした藤沢市ふじさわ宿交流館ですが、先日行く機会があったので、その..
タグ: 博物館 ジオラマ 東海道 東海道五十三次 境内 菖蒲園 遊行寺 歌川広重 多目的ホール 時宗
ゲームセンターCX 第8シーズン #61 江戸へGO!アカン…?「東海道五十三次」 動画 gamecenter cx gccx #61
2008年1月30日 有野の挑戦…『東海道五十三次』 たまに行くならこんなゲームセンター…木更津・木更津セントラル 帰って来た!!もしもし大作戦 ゼビウス観察日記
タグ: 東海道五十三次 ゲームセンターCX 第8シーズン
丸子と書いてマリコと読む。茅葺き屋根のオシャレな家屋でとろろ汁を楽しむ(静岡市駿河区:丁子屋)
以前からテレビで紹介されて、気になって行きたくて仕方なかったお店。静岡市駿河区にある「元祖 丁子屋」自然薯を使ったとろろ飯が有名なお店で、最近はテレビ東京の「そうだ旅に行こう」のおさかな日村の企画で、..
タグ: 丸子 東海道五十三次 静岡県 麦飯 とろろ汁 丁子屋 鞠子宿
東海道川崎宿の見どころ
戦後史の激動 ] 21:01 06/05
東海道川崎宿の見どころ、というポスターを、東海道かわさき宿交流館というところからいただきました。「川崎宿まち歩きシート」というのがそのポスターの正式名称で、表は当時の地図と現在の空中写真とを対比させ、..
タグ: 史跡 旧東海道 東海道五十三次 東海道川崎宿 神奈川の宿場を歩く
六郷の渡しから万年屋へ(旧東海道川崎宿を歩く)
戦後史の激動 ] 00:31 11/03
六郷の渡しの碑を見てきました。旧東海道が、現在の東京の日本橋をスタートして品川、大森と南下。東京都と神奈川県の境である多摩川を越えた川崎側の土手にあります。東海道五十三次川崎宿に入る入口として現在は碑..
タグ: 京急 旧東海道 東海道五十三次 六郷の渡し 川崎本 万年屋 川崎宿 六郷橋駅
東海道かわさき宿交流館、坂本九など川崎ゆかり人びとも展示
戦後史の激動 ] 00:23 11/02
東海道かわさき宿交流館。東海道五十三次と、その2番目の宿である川崎宿(神奈川県川崎市)についての様々な展示を行っている施設に行ってきました。江戸時代の川崎だけでなく、そこから現在までどう発展したのか。..
タグ: 岡本太郎 東海道五十三次 坂本九 玉置宏 ウォーカームック 川崎駅ウォーカー 東海道かわさき宿交流館
江戸時代の交通の発達
今回は江戸時代の交通の発達について、日本の歴史を紹介します。 「引っ越しました。新アドレスはhttps://wakariyasuku-rekishi.com/です。自動でジャンプします」 ..
タグ: 江戸時代 日本史 東海道五十三次 日本の歴史 五街道 宿場 本陣 飛脚 回船
歌川廣重 東海道五十三次 保永堂版 木版画15枚
>>詳しい情報はこちら 有限会社 心和ネットオークション事業部 勘助堂では、地元や近県のコレクターや古美術商の方々から骨董品や、美術品を持ち寄ってオークションに代理出品しています。勘助堂がお客様と出..
タグ: 東海道五十三次 歌川廣重
No.97 - ミレー最後の絵(続・フィラデルフィア美術館)
クラバートの樹 ] 20:13 10/11
前回の No.96「フィラデルフィア美術館」の続きです。この美術館について、もう一回書くことにします。 Philadelphia Museum of Art ..
タグ: マネ ゴッホ ヒッチコック カサット ミレー 東海道五十三次 ダリ オルセー美術館 コロー 大原美術館
一番絞り
有松最終章は、やはり「有松」=「絞り」 その絞りの名産地として発展した有松を「絞り」の観点からご紹介します。 訪れたのは、有松の町並みの中心にある「有松・鳴..
タグ: 名古屋 東海道五十三次 有松 絞り お手玉 広重 鳴海
前のページへ 1 2 3 次のページへ