タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  東京人
記事 での「東京人」の検索結果 17
【西条昇の今までのメディアの仕事シリーズ】20年前の「東京人」浅草喜劇特集の企画・構成を
「東京人」1998年8月号では特集「浅草は、笑いの王国だ。」の企画・構成を私、西条昇が担当。 「喜劇王たちの楽天地」執筆のほか、萩本欽一、丘さと志、浅草陣太、海野かつをへのインタビュー、小沢昭一と清..
タグ: 浅草 喜劇 東京人 エノケン 西条昇 浅草六区 ロッパ
【西条昇のこれまでの仕事シリーズ】「東京人」98年8月号の特集「浅草は、笑いの王国だ。」企画・構成を担当
「東京人」1998年8月号では特集「浅草は、笑いの王国だ。」の企画・構成を担当。 「喜劇王たちの楽天地」執筆のほか、萩本欽一、丘さと志、浅草陣太、海野かつをへのインタビュー、小沢昭一と清川虹子の対談..
タグ: 井上ひさし 小沢昭一 コメディアン 萩本欽一 喜劇 レヴュー ストリップ 東京人 浅草ロック座 ストリップ劇場
続々・大阪転勤
続々で申し訳ありません。別に大阪人がすべてそういう人だとは思っていないし、東京の方も変な人で他人のことをおもんばからない人たちもたくさんいることはわかっています。該当の人に出くわす率が高いか低いかの違..
タグ: 笑顔 大阪人 風見鶏 接客態度 東京人 臨機応変 商売人 人間の度量 おもんばかる エスカレーターの立ち位置
隈研吾×宮沢章夫×山口晃
相互に旅をする人 ] 17:05 12/08
山口晃画伯が参加した鼎談が 『東京人』2016年1月号に掲載されています。 特集 東京の通信簿 鼎談 都市の不自由さに、新しい価値を見つける 隈研吾×宮沢章夫×山口晃 バ..
タグ: 山口晃 隈研吾 東京人 宮沢章夫
フィールドワーカーになる
相互に旅をする人 ] 11:42 04/08
『東京人』2014年5月号(都市出版)が発売になっています。 特集は「フィールドワーカーになる」 この特集に山口晃画伯と港千尋先生の文章が掲載されています。 山口晃「箱庭 無為と..
タグ: 山口晃 東京人 港千尋
新しくなった中野を見に行く 
雲が流れる如く ] 00:00 02/27
JR中央線中野駅北口の再開発が一段落したのは昨年の春で 東京人の6月増刊号は   その新しくなった中野についてのものでした。 一段落した再開発では   以前の北口ロータリーを..
タグ: 再開発 中央線 中野区 東京人 中野駅
四時からの悦楽 
雲が流れる如く ] 00:00 12/06
雑誌 東京人の1月号の特集は 四時からの悦楽 でした。 四時にこだわるわけではなく 朝からでもよいのですがまあ昼間から飲める場所、お店、 呑みのスタイル、その時の心得などが紹介されています。 ほ..
タグ: ほんやら洞 ハモニカ横丁 東京人
東山道武蔵路Ⅰ 
雲が流れる如く ] 00:00 07/26
昨日、一昨日の二つの記事は落語のマクラのようなもので本題の     東京人8月号の『東京の古道を歩く』に戻ります。
タグ: 府中市 東山道 東京人 国分寺市
東京古道Ⅰ 
雲が流れる如く ] 00:00 07/24
雑誌 東京人8月号 の特集は    東京の古道を歩く でした。
タグ: タモリ倶楽部 府中市 東京人 人見街道
阿佐ヶ谷の古道 
雲が流れる如く ] 00:00 03/30
3月25日の月曜日に善福寺緑地に行ったのはもちろん桜を見ることにもあったのですが 実は他にも見てみたいものがあったのです。 昨年雑誌『東京人』で連載されていた 中央線がなかった時代 を面白く読んでい..
タグ: 阿佐ヶ谷 善福寺 東京人 古道 陣内秀信
江戸の崖 東京の崖 
雲が流れる如く ] 00:00 02/25
最近読み終わった本で面白かったのは   江戸の崖 東京の崖 というタイトルの本です。
タグ: 崖線 東京人
2012年8月13日(月)早朝 「東京人」は仕事だ!♪ その前にちょっと撮れ撮れ画像♪♪ 
本日早朝の撮れたて・・・どこぞのオッサン掲示板では「撮れ撮れ」画像を3枚! 世間的には「盆休み」とやらで都会がガランとする時期ですね。こういう時期「東京人」はよそ者が消えた〝本来の東京〟を堪能すべく..
タグ: 川崎重工 東京人 2012年8月13日 川崎造船
前のページへ 1 2 次のページへ