タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  成田亨
記事 での「成田亨」の検索結果 71
成田亨情報
相互に旅をする人 ] 10:09 08/05
尼崎にある「あまらぶアートラボ」にて 8月6日(土)~9月19日(月・祝)まで (火曜日休館) 「ウルトラシリーズのヒーローや怪獣をデザインした芸術家 成田亨 尼崎ゆかりの資料展」が開催さ..
タグ: 成田亨 青森県立美術館
成田亨デザイン・オリジナル原画 特別複製画
相互に旅をする人 ] 10:30 05/16
青森県立美術館ミュージアムショップでは、 青森県立美術館開館10周年リニューアルオープン & ウルトラマン生誕50周年を記念して、 成田亨デザイン・オリジナル原画 特別複製画を限定受注販売..
タグ: 成田亨 青森県立美術館
群雄割拠の怪獣ブーム ~形態学的怪獣論41
ゴジラに始まる本格的な「怪獣」は、ウルトラシリーズの登場と、これに伴う爆発的な怪獣ブームによって、一気に市民権を得た。特に成田亨、高山良策という二人に芸術家による作品の数々は、今日に続く膨大な作品群の..
タグ: 怪獣 成田亨 池谷仙克 米谷佳晃 高橋昭彦 大橋史典
ペギラによってウルトラシリーズにデビューした芸術家 ~形態学的怪獣論19
昭和40年。『ウルトラQ』の製作が半ばを過ぎた頃、美術部門強化のため招かれた成田亨氏が最初に手掛けたのは、井上泰幸氏デザインのペギラの引継ぎ作業だった。大先輩に敬意を表してか、このとき成田氏が改良した..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
不思議といえば不思議
今回は、葉っぱを集めたようなイメージでデザインしたと成田亨氏がコメントしている ケロニアの回の話。ウルトラマンに出てくる科学特捜隊の基地は、場所ははっきりしないが地上基地である。ゲートのようなものは..
タグ: 成田亨 中山昭二 ケロニア
成田怪獣デザイン最後の輝き ~形態学的怪獣論15
イカルス星人は、堂々たる悪役として申し分のない面構えをしている。ペスターを思わせるコウモリ顔。洗練されているが、どこか愛嬌を感じさせる顔である。丸い眼球の直前に配置された眉毛のような構造が、アクセント..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
宇宙人が連れてきた宇宙怪獣たち4 ~形態学的怪獣論14
四脚の決定版は、ギラドラスのあとに現れた。シャドー星人が操る獅子の頭を持つ芋虫怪獣ガブラは、まさしく四脚の正統な伝承者である。 芋虫の体節のように几帳面に分割された尾などは斬新だが、長く伸びた前..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
宇宙人が連れてきた宇宙怪獣たち3 ~形態学的怪獣論13
シャプレー星人の操るキラドラスは、地底の溶岩の熱に耐え、核物質ウルトニウムを食うという設定そのままに、まさしく地底の「黒」と燃え上がるマグマの「赤」を体現している。 ビッシリと全身を覆う四角形の..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
宇宙人が連れてきた宇宙怪獣たち2 ~形態学的怪獣論12
放映開始直前の媒体(雑誌など)では、エレキングは終生のライバル・カプセル怪獣ミクラスと常にセットで紹介されていた。ミクラスは、あらゆる点でエレキングをみごとに補完した。白に対するこげ茶、洗練に対する泥..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
宇宙人が連れてきた宇宙怪獣たち1 ~形態学的怪獣論11
『ウルトラマン』において純然たる「宇宙怪獣」は意外に少ない。亡霊や落書きや想念の化身を除けば、ベムラー、ドラコ、スカイドン、キーラ、サイゴ、ゼットンを数えるばかりで、ゼットン以外は地球生物の原形を想像..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
キングジョーのデザイン法  ~形態学的怪獣論10
人頭の人間型宇宙人のバリエーションとして、成田氏は2体のロボットを生み出した。当初はどちらも、怪ロボットとしか呼ばれていなかったキングジョーとユートムである。このうちユートムについて成田氏は、「ごく普..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
人頭の宇宙人デザイン 産みの苦しみ  ~形態学的怪獣論9
史上類を見ないほどの、バラエティ豊かな「ウルトラセブン」の宇宙人ラインナップ。独自の「面長」の宇宙人をメインイメージに据え、そこに様々なシルエットの操演怪人・多角形怪獣を配したことは、すでに述べた。そ..
タグ: 怪獣 成田亨 高山良策
前のページへ 1 2 3 4 5 6 次のページへ