タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  強迫
記事 での「強迫」の検索結果 19
瑕疵ある意思表示
民法は、詐欺・強迫による意思表示を瑕疵ある意思表示と呼び、意思の不存在と区別し、前者を取り消し得るものとし、後者を原則として無効としています。 その背景には、詐欺・強迫の場合は、意思が欠けている..
タグ: 詐欺 民法 無効 強迫 取消 瑕疵 意思表示
強迫
人を脅して恐怖心を起こさせる行為のことをいいます。 債務を弁済しなければ差押えをするとか、不正行為を告訴・告発するとかいった行為は、権利の行使であるから、たとえ相手が怖がっても、通常は強迫にはな..
タグ: 詐欺 民法 強迫 取消権
民法第123条 取消し及び追認の方法
民法第123条 取消し及び追認の方法 取り消すことができる行為の相手方が確定している場合には、その取消し又は追認は、相手方に対する意思表示によってする。 解説 相手方とは、制限行為能..
タグ: 詐欺 民法 代理人 強迫 同意 家庭裁判所 代理権 追認 後見人 制限行為能力者
民法第102条 代理人の行為能力
第102条 代理人の行為能力 代理人は、行為能力者であることを要しない。 解説 代理行為によってその効果が帰属するのは本人になり、代理人には効果が帰属しません。 また、代理行為によ..
タグ: 無料 相談 法律相談 登記 司法書士 詐欺 民法 代理人 法務局 裁判所
民法第97条 隔地者に対する意思表示②
民法第97条 隔地者に対する意思表示 1 隔地者に対する意思表示は、その通知が相手方に到達した時からその効力を生ずる。 2 隔地者に対する意思表示は、表意者が通知を発した後に死亡し、又は行..
タグ: 無料 無料相談 相談 法律相談 登記 司法書士 詐欺 民法 通知 法務局
民法第96条 詐欺又は強迫②
第96条(詐欺又は強迫) 1 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。 2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を知っていたときに..
タグ: 無料 相談 法律相談 契約 登記 司法書士 詐欺 民法 法務局 裁判所
民法第96条 詐欺又は強迫
第96条(詐欺又は強迫) 1 詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。 2 相手方に対する意思表示について第三者が詐欺を行った場合においては、相手方がその事実を  知っていた..
タグ: 無料相談 相談 法律相談 契約 登記 司法書士 詐欺 民法 法務局 裁判所
民法第94条2項の類推適用 ④
本人が相手方と通じて、虚偽の意思表示をすることを虚偽表示といい、民法では虚偽表示に もとづく法律行為を原則として無効としている(民法第94条第1項)。 それと同時に、民法第94条第2項では、こ..
タグ: 無料 無料相談 相談 法律相談 登記 司法書士 詐欺 民法 法務局 裁判所
民法第94条2項 虚偽表示②
民法94条2項の解説 通謀虚偽表示の無効は善意の第三者には対抗できないと規定する。 したがって、94条1項の意思表示は、当事者間及び第三者との関係では無効だが、善意の第三者との関係では有効であ..
タグ: 無料 無料相談 相談 法律相談 契約 登記 司法書士 詐欺 民法 法務局
婚姻届の受理要件
法律用語集 ] 10:43 02/02
 婚姻届の受理要件(こんいんとどけのじゅりようけん)   市区町村長に対する婚姻届の提出は受理条件にかなっていなければ、受理されません。   婚姻当事者の意思の合致は婚姻成立についての..
タグ: 詐欺 婚姻 婚姻届 強迫 戸籍 取消し 第三者 再婚禁止期間 婚姻適齢 重婚
詐欺または強迫による婚姻の取消し
詐欺または強迫による婚姻の取消し 民法第747条 1.詐欺又は強迫によって婚姻をした者は、その婚姻の取消しを家庭裁判所に請求することができる。 2.前項の規定による取消権は、当事者が、詐欺を..
タグ: 無料 相談 離婚 法律相談 詐欺 婚姻 強迫 婚姻の取り消し 婚姻無効
強迫
法律用語集 ] 12:58 11/05
強迫 人を脅して恐怖心を起こさせる行為のことをいいます。債務を弁済しなければ差押えを するとか、不正行為を告訴・告発するとかいった行為は、権利の行使であるから、 たとえ相手が怖がって..
タグ: 不正行為 強迫 恐怖心 意思表示 善意の第三者
前のページへ 1 2 次のページへ