タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  弦楽四重奏
記事 での「弦楽四重奏」の検索結果 58
人類の音楽の記憶を探る"EARLY MUSIC"、クロノス・クァルテット...
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 01/19
にわかに、ミニマル・ミュージックについて見つめてみて、考えさせられる、1月。前回、ほぼ半世紀前、日本に到達したミニマリズムの波に乗って、がむしゃらにピアノを掻き鳴らした佐藤聰明に圧..
タグ: ルネサンス アメリカ イギリス 中世 ケージ 現代 20世紀 古楽 弦楽四重奏 ボーダーライン上のエリア
クロノス・クァルテット、吠える!
音のタイル張り舗道。 ] 23:02 07/08
アメリカの音楽の歴史は、17世紀、入植とともに始まる。が、アメリカの音楽が花開くには、かなりの時間を要した。華美な音楽を嫌った入植者たち、ピューリタンの性格が、その障壁に... カ..
タグ: アメリカ 現代 20世紀 弦楽四重奏 ヴォーカル クロノス・クァルテット
グノー、弦楽四重奏曲。
音のタイル張り舗道。 ] 23:05 06/17
えーっと、ドビュッシーの没後100年のインパクトが大きい2018年でありますが、この人のことを忘れるわけには行きません。生誕200年のメモリアルを迎える、グノー(1818-93)。..
タグ: フランス ピリオド 19世紀 弦楽四重奏 室内楽 グノー
ドビュッシー、ラヴェル、デュティユー、弦楽四重奏曲。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 06/14
2018年は、ドビュッシー・イヤー!ということで、改めてドビュッシーという存在を見つめるのだけれど... 見つめれば、見つめるほど、これまで、この作曲家を、安易な"イメージ"で捉え..
タグ: フランス ドビュッシー ラヴェル 20世紀 弦楽四重奏 室内楽 ケラス
ハイドンを越えてゆくモーツァルト、ハイドン・セット。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/27
悪戦苦闘の1770年代から、輝かしき1780年代へ... モーツァルトの歩みを追っている、今月。前回、聴いた、1782年の作品、『後宮からの誘拐』により、ウィーンでオペラ・デビューを果たしたモ..
タグ: ピリオド モーツァルト 18世紀 弦楽四重奏 室内楽 コワン
弦楽四重奏というプリズムが響かせる、北欧の内なる声。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/20
今年、フィンランドは、独立100周年を迎える。ヨーロッパというと、歴史が古いイメージがあるのだけれど、国家としては、意外と新しいところが多い。そして、北欧では、ノルウェーもまた新し..
タグ: 北欧 19世紀 20世紀 弦楽四重奏 グリーグ シベリウス 室内楽 ニールセン
シューベルト、ブルックナー、弦楽五重奏で辿るウィーンの系譜。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 10/13
交響曲を、絶対音楽として、改めて捉え直してみたい... と、ハイドン、シューベルト、ブルックナー、ウィーン古典派に端を発する交響曲の系譜を追い、14曲の交響曲を聴いて来たのだけれど... それ..
タグ: シューベルト ピリオド ブルックナー 19世紀 弦楽四重奏 室内楽 ビルスマ ラルキブデッリ
弦楽四重奏がうらやましくなりました【『創』第2回演奏会を聞く】
本日は身内の出演する室内楽演奏会を聴きに行きました。 去年9月に第1回が行われた「創」と題するコンサートの第2回です。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪..
タグ: ベートーヴェン 演奏会 弦楽四重奏 グリーグ フォーレ
対位法の歩みを辿る、ルネサンスから、モーツァルトへ...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/30
やはり、短慮はいけませんね。一夜で、215兆円、吹っ飛ぶなんてこともあるわけです(えーっと、請求書はイギリスに回せばいいのかしら?)。で、短慮の源を見つめる動きがあるわけだけれど、..
タグ: ルネサンス バッハ ピリオド モーツァルト バロック 18世紀 17世紀 弦楽四重奏 室内楽 コレッリ
古楽、伝統、近代、いともニュートラルなマリピエロ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/12
そう言えば、今年、2016年は、日伊修好150年なんだそうです。 1866年、イタリアは統一目前で、日本は幕末という、互いになかなか興味深い状況下で結ばれた日伊修好通商条約。..
タグ: 20世紀 弦楽四重奏 室内楽 イタリア近代音楽
「春 糸島 モーツァルト」 コンサートご案内
   毎年糸島市二丈の龍国寺で行われていますコンサートのご案内をさせていただきます。「第8回龍国寺音楽会」はいよいよ、弦楽四重奏の登場です。OUMRA室内合奏団のメンバーを中心に、ふたつのヴィオリン、..
タグ: 弦楽四重奏
日本、音、絶景、弦楽四重奏で巡って...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 11/27
クラシックにおける東アジアを聴いて来た今月... オリエンタリズムを越えて、実際にアジアを旅し、自らの感性でアジアを響かせた欧米の作曲家たち。西洋音楽を受け入れた東アジアから、欧米..
タグ: 日本 現代 20世紀 東アジア 弦楽四重奏 室内楽
前のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ