タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  幸田文
記事 での「幸田文」の検索結果 11
思い込みにはまる
爛漫亭日誌 ] 17:50 02/26
 思い込みによって、とんでもない失敗をすることがあります。佐藤正午『小説の読み書き』(岩波新書)を読んでいると、こんな場面に遭遇します。  幸田文『流れる』について書かれた部分ですが・・・ ..
タグ: 小説 新書 徒然草 隠元豆 荘子 吉田兼好 思い込み 佐藤正午 幸田文 いんぎん
まほろばの国 ぶらり一人旅! 度重なる悲運を克服した法輪寺! ご住職の熱心な説明に聞き入る!
わくわくらんど ] 23:10 03/03
法輪寺 法輪寺は斑鳩の里でも北方にあって、土地の名に拠って、「三井寺」とも呼ばれています。 三井の地名は古く、聖徳太子が飛鳥の里より、三つの井戸をこの地にお移しになった頃から起こったと伝えられてい..
タグ: 聖徳太子 法隆寺 法輪寺 三重塔 三井寺 幸田文 斑鳩の里 ぶらり一人旅 まほろばの国
ハスの花がひらくとき
さわたり通信 ] 20:02 07/06
2014-07-06大賀ハス(岐阜県羽島市)みごとなハスの花を見てきました。 岐阜県羽島市には「大賀ハス園」というハスの名所があります。以前から行ってみたかったのですが、思い切って早起きをして見に行き..
タグ: 新潮文庫 ハス 案内板 随筆 つぼみ 信州善光寺 千葉県香取市 妙躰寺
ヒーロー
6猫日記 ] 14:16 04/26
 ラリー・タイ『スーパーマン-真実と正義、そして星条旗と共に生きた75年』読了。  二段組みで500ページ以上のハードカバー……アメリカを代表するコミックス・ヒーローであるスーパーマンの誕生..
タグ: 沖縄 スーパーマン ノンフィクション 流れる 琉神マブヤー 幸田文 ラリー・タイ
幸田文 「きもの帖」
大袿おおうちぎ ] 11:46 11/21
私の着物熱は、まあまあ古いのですが、その基礎になったのが、幸田文氏の「きもの」という小説です。その中に、「絹の顔」「木綿の顔」という言葉が出てきて、強い衝撃を受けました。笑それから、かなりたちましたが..
タグ: 幸田文 きもの帖
久々、ためて3冊
6猫日記 ] 22:29 01/08
 町田康『猫にかまけて』読了。  猫好きは、みんな、読んでください! と言いたくなった。このパンクロッカーの芥川賞作家が、どれだけ猫にかまけているか……(っていうか、『猫の手帖』に連載したん..
タグ: 町田康 短編集 芥川賞作家 幸田文 さくら剛 台所のおと インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! 猫にかまけて
こぼれる
詩う珈琲挽き ] 10:34 06/29
作家の幸田文さんの小説に私が大好きな 『流れる』という作品がありますが、こちらは『こぼれる』であり、何の関係もありません。       &..
タグ: 和菓子 あじさい 流れる 幸田文 覆水盆に返らず こぼれる 顔の肉 おや・・・?
菜の花のブンガク
4月に入り、春めいたかな?と思ってもまた寒の戻りで 今日はまた冬の空気。 でも、確実に季節は動いていますね。 以前もブログに書いたのですが、白木蓮はなんとなく切ない花です。 どうしてか..
タグ: 菜の花 幸田文 青木玉
今週読む本
 こんばんは  今日手に入れた本です。他にもあるんですが・・・。  とりあえず、この2冊だけ。
タグ: 幸田文
昔の動物とのふれ合い方
6猫日記 ] 21:22 08/09
 幸田文『どうぶつ帖』読了。  文化勲章を取ったような父の元に生まれても、『みそっかす』等の本格的な文筆活動を始めたのは四十歳を過ぎてからだとは、初めて知った。どのエッセイも、かなりお歳がいって..
タグ: 随筆 幸田文 どうぶつ帖
文化資本の伝授
円卓の集い ] 09:34 07/29
幸田露伴の娘・幸田文の「幸田文しつけ帳」(青木玉・編)という本を読んでいると、 “格物致知(かくぶつちち)”という言葉が出てくる。大意は、「物に接し体験して得た個人的・個別的知見から法則を解き明かす..
タグ: 幸田露伴 体験学習 倫理観 文化資本 幸田文 幸田文しつけ帳 格物致知(かくぶつちち)