タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  岡崎 久彦
記事 での「岡崎 久彦」の検索結果 10
ヒトは性善か性悪か
 これまでの話はとても悲観的なことばかりのように聞こえると思うが、明るい側面もある。なんといっても、人間は生まれつき社会的で信じやすい生き物であり、そうすべきではない合理的ではっきりした理由があっても..
タグ: 陸奥宗光 ダン アリエリー ジグムント・フロイト アダム・スミス 岡崎 久彦 ベンサム 貝原 益軒 春日 武彦 中江 彰
読書
  (住人注;安岡正篤曰く)本の読み方にも二通りあって、一つは同じ読むと言っても、そうかそうかと本から終始受ける読み方です。これは読むのではなくて、読まれるのです。書物が主体で、自分が受身になっている..
タグ: セネカ 中江藤樹 司馬 遼太郎 安岡 正篤 新渡戸 稲造 フリードリッヒ・ニーチェ 岡崎 久彦 虎関禅師 吉田 兼好 ウィリアム・オスラー
みんな横並びの弊害
森 毅  先ほどの養老さんのお話で、自然選択説の論理がありましたが、まったく同感です。戦後、僕らが貧乏していても、その中でも目先が利いてけっこう羽振りのいい人というのはいたものです。そんなところからホ..
タグ: 森 毅 アルフレッド・アドラー フリードリッヒ・ニーチェ 岡崎 久彦 岸見 一郎 東山 紘久 平川 祐弘
歴史
 歴史というのは、国家と民族が、たえず変転する国際情勢の中で、生き延びようとする必死の努力が集った大きな流れであり、戦争も平和もそのなかに生まれる巨大な政治社会現象であって、その是非善悪など軽々に論じ..
タグ: 北 康利 玄侑 宗久 高村光太郎 磯田 道史 岡崎 久彦 E・H・カー 和辻 哲郎 倉山 満
戦後の社会
 私は、戦後の社会を半世紀以上生きてきて、戦後教育、戦後社会というものに常に違和感をもちながらも、一億の人間がこれだけ日々、それぞれに一生懸命に生きているのだから、戦後社会、教育にもどこか良いところが..
タグ: 藤原 正彦 岡崎 久彦
システムの崩壊
 戦後の日本は、そういう伝統的なシステムをことごとく破壊してきました。しかし破壊の後により良いシステムが生まれなければ、破壊の意味はありません。戦後六十年経っても、まだそれに代わる新しいものが生まれて..
タグ: 司馬 遼太郎 養老 孟司 和田 秀樹 東日本大震災 岡崎 久彦 澤口 俊之 南 伸坊 池田 清彦 里見 清一
努力は成功の必要条件
  努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功したものは皆すべからく努力しておる。! ボクシング漫画「はじめの一歩」 大山 くまお (著) 名言力 人生を変えるためのすごい言葉 ソフトバンククリ..
タグ: はじめの一歩 養老 孟司 東日本大震災 岡崎 久彦 池田 清彦 小菅 正夫 サミュエル・バトラー
柔軟性が必要
 免疫も、あるときは異物に対して容赦ない排除を、またある時は寛容と共存を選んで、個体を生物生態系に適応させていることがわかります。最近の民族紛争などをみると、免疫系に比べてなんとおろかな一本調子の反応..
タグ: 宮本武蔵 多田 富雄 岡崎 久彦 平川 祐弘 前田 忠志
関東と関西
森 毅 関東文化というのは、「侍文化」だと思います。対して、大阪、関西の文化は「町人文化」だと考えます。身分制度の中でも、兵と農には共通点があります。昔はとくにそうだったのでしょうが、土地を囲って、太..
タグ: 司馬 遼太郎 養老 孟司 森 毅 田中 優子 岡崎 久彦 大谷 晃一
出世
日本は昔から、能力ある人間には、まったくの下層民から最上位まで「出世」できる機会に恵まれた珍しい国である。会田 雄次 (著) 日本人の意識構造―風土・歴史・社会 (講談社現代新書 293) 講談社 (..
タグ: 日本人 司馬 遼太郎 会田 雄次 岡崎 久彦