タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  大岡信
記事 での「大岡信」の検索結果 5
秋の夜長の一冊
爛漫亭日誌 ] 18:56 10/21
 すこしずつ読んでいるので、三浦雅士『孤独の発明 または言語の政治学』はまだ 100頁ほどしか進んでいませんが、やはり刺激に満ちたおもしろい本です。たとえば『梁塵秘抄』の歌謡   遊びをせんとや生ま..
タグ: 遊女 西行 チョムスキー 三浦雅士 梁塵秘抄 大岡信 小西甚一
大岡信さんと加川良さんのこと
同じ日に亡くなったからと言って、このおふたりを並べてどうするんだ、と怒られそうな気もしています。まったく違った活動をしていらしたおふたりで、生まれた年も違うし。ただおふたりともに私にとっては、それぞれ..
タグ: 訃報 加川良 大岡信 地名論
風邪最適療法
風邪最適療法 風邪をひいて病院へ行った。 お医者さんがセキをした。 看護師が、「先生、風邪ですか?」「うん」「薬、もらってきましょうか」「いや、いい。ぼくは病院の薬は飲まないんだ。漢..
タグ: 風邪 マスク 手洗い うがい 誹風柳多留 大岡信
かゆみの医学=1
老人性皮膚掻痒症 〈老人になると体が痒(かゆ)くなる〉 聞いたときからかゆくてならぬ   諏訪部 仁 一読、思わず声を発して笑った。 大岡信『新折々のうた7』(岩波新書)所収の「..
タグ: かゆみ 保湿剤 皮膚掻痒症 大岡信 諏訪部仁 角質水分量 横井也有 『新折々のうた7』 「老人六歌仙」 老人性皮膚掻痒症
「目へ乳」の思い違い
 それ、ウソです(14)  「目へ乳」の思い違い  目へ乳さす引越しの中 武玉川(むたまがわ)  この句は引越し騒ぎの一こま。あまり忙しくて、赤ん坊に乳をふくませるひまもなく、つい赤子の..
タグ: 大岡信 目へ乳 武玉川 「折々のうた」 室山源三郎