タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  四方田犬彦
記事 での「四方田犬彦」の検索結果 12
南からの雨
爛漫亭日誌 ] 20:00 03/05
 今日は朝から春の雨風です。南からの風が冬を追っぱらっているようです。 西脇順三郎の詩が思いだされます。      雨   南風は柔い女神をもたらした。   青銅をぬらした、噴水をぬらした、..
タグ: 詩人 南風 江藤淳 四方田犬彦 西脇順三郎
日本映画史110年
幻泉館日録 ] 00:33 07/08
「やすらぎの郷」に中島みゆきさんと倉本総さんがちらりとご出演。 びっくりしたわ。 ヒナが下半身を引きずるように歩く。 足がうまく動かないのか。 階段はなんとか上り下りし..
タグ: 四方田犬彦
上半期読書アンケート
相互に旅をする人 ] 12:31 07/22
『図書新聞』2016年7月23日号(3264号)に 2016年上半期読書アンケートが掲載されています。 51名の方がアンケートに回答されていて 四方田犬彦さん、上村忠男さん、柏木博さ..
タグ: 四方田犬彦 紀伊國屋書店 田中純 柏木博 図書新聞 上村忠男 三浦哲哉
師弟の機微
爛漫亭日誌 ] 18:28 06/25
 去年、読んだ『不思議の国のアリス』の訳者・高山宏は『先生とわたし』の四方田犬彦と共に由良君美の門下生だったそうです。由良君美は慶応の大学院で西脇順三郎のゼミで江藤淳の三年先輩だそうです。西脇は由良君..
タグ: 師弟 江藤淳 四方田犬彦 西脇順三郎 由良君美
たなざらしの本
爛漫亭日誌 ] 20:52 06/06
 梅雨になって空気中の水分が増えたようです。買ったまま読んでいない本がたくさんあります。次にどれを読もうかと、しっけた本箱から取り出してみたのは、四方田犬彦『先生とわたし』(新潮社)です。奥付をみると..
タグ: 丸谷才一 四方田犬彦 先生とわたし
時代の中で、二人の女優~濫読日記
夕陽の回廊 ] 18:58 02/11
時代の中で、二人の女優~濫読日記「李香蘭と原節子」(四方田犬彦著) 女優原節子が昨年9月に亡くなった。メディアでその死が報じられたのは11月になってであった。遅れたのは、40代前半で一線を引退後、鎌倉..
タグ: 映画 女優 山口淑子 四方田犬彦 原節子
日本の近代が透ける映画史~濫読日記
夕陽の回廊 ] 16:39 01/22
日本の近代が透ける映画史~濫読日記「日本映画史110年」(四方田犬彦著) 「日本映画史110年」は集英社新書、定価780円(税別)。初版第1刷は2014年8月17日。四方田犬彦は1953年大阪府生まれ..
タグ: 集英社新書 四方田犬彦 日本映画史110年
四方田犬彦さん トークショー『書くことの灰燼』
相互に旅をする人 ] 17:41 04/20
4月28日(木)18時30分より 三省堂書店 神保町本店にて 『書くことの灰燼』(工作舎)の刊行記念のトークショーが開催されます。 トークショー終了後にはサイン会も予定されているそう..
タグ: 四方田犬彦 三省堂書店 工作舎
「古典」に収まりきらぬ生命力~濫読日記
夕陽の回廊 ] 17:20 08/30
  「古典」に収まりきらぬ生命力~濫読日記 「『七人の侍』と現代」四方田犬彦著       ★★★☆☆  「『七人の侍』と現代」は岩波新書。720円(税別)。初版第1刷は2010年6月18日。 四方田..
タグ: 映画 橋本忍 七人の侍 岩波新書 四方田犬彦 黒沢明
反魂丹
幻泉館日録 ] 02:02 06/19
今月の図書の表紙は、越中富山の反魂丹。 見ていて飽きないなあ。 仁丹のあの絵を思い出す。 「反魂」とは元々死者の魂を呼び戻すこと、つまり死者を蘇生させるということだそうだ。 ..
タグ: 四方田犬彦 図書
四方田犬彦イベント
相互に旅をする人 ] 19:09 06/01
工作舎より『ハイスクール1968』の続編『歳月の鉛 』を出したばかりの 四方田犬彦さん。 歳月の鉛作者: 四方田 犬彦出版社/メーカー: 工作舎発売日: 2009/05/16メディア: 単行本..
タグ: 四方田犬彦
日本の夜と霧
幻泉館日録 ] 03:49 10/04
やっぱりお買い得感、じゃなくて貰い得感が強いのは『ちくま』かな。 なだいなださんの連載が好きなんだが、この号は四方田犬彦さんの「大島渚と日本」が、「原初の死者」と題して、主に『日本の夜と..
タグ: 大島渚 四方田犬彦 石堂淑朗