タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  只見町
記事 での「只見町」の検索結果 40
慶応4年8月のミステリー mystery of September 1868
12月7日 今年秋、八十里越体感バスでご案内した松浜中学校時代の恩師からいただいた新聞記事の切り抜きに気づきました。 150年前の戊辰戦争の折新政府軍は松浜の隣太夫浜に上陸し、この記事..
タグ: 西郷隆盛 河井継之助 戊辰戦争 八十里越 庄内藩 松浜 只見町 太夫浜
八丁沖ウォーク Historical Walking of Hattyou-Oki
10月13日 八十里越体感バスツアーの八丁沖ウォークの日です。 今日はバスは八十里越えには行かず、八十里越えにゆかり深い戊辰戦争の歴史をたどる旅になります。長岡の河井継之助記念館友の会主催の八..
タグ: 河井継之助 松ヶ崎 長岡城 八丁沖 長岡藩 只見町 八十里越え 太夫浜 牧野家 赤坂古戦場
友だちが乗車してくれて楽しいガイド more fun to guide when my friends riding on the bus
9月23日 今日は半日コースの運行ですが、午前便、午後便共に友人が乗ってくれるので張り切ってガイドできます。午前は中学時代の恩師、友人らで、午後はボートのロウイング関係です。 中学の友..
タグ: ボート 大谷川 只見町 国道工事 関屋ツンネ 7号トンネル 1号トンネル 中学の頃
しただのトマトと只見の焼酎 Shitada's Tomato and Tadami's Shochu
8月14日 今年の夏はトマト以外は雨不足でうまく出来ていません。トマトだけはいっぱいあり過ぎるので、バジルと塩で炒めてペースト状にしたものをたくさん作りました。 今晩は、そのトマトペー..
タグ: 焼酎 トマト 只見町 合同会社ねっか 奥会津蒸留所
八十里越体感バスツアー 1日便 1day course of Hachijurigoe-Root bus tour
7月22日 今日は八十里越体感バスツアーの今年2度目のガイドをします。 八十里越体感バス日帰りツアーには1日便と、半日便があります。半日便はしただを出て県境トンネルを越え只見町側に少し..
タグ: ヤマユリ 只見線 ダンプカー 国道252号 田子倉ダム 只見町 インスタグラム 只見駅
緑の回廊 a green corridor
6月6日 久しぶり、半年以上ぶりの八十里越体感バスです。 本番はこれからですが、今年の体感バス現地研修です。 道の駅(左上)、1号橋梁下の大谷川(左下)、1号橋梁と1号トンネル(右下..
タグ: 只見町 叶津川 ブナの新緑 関屋チンネ
県境紅葉 autumn leaves at the prefectural border
10月22日 今日は八十里越体感バスのガイドを午前午後ダブルヘッダーでします。残念ながら台風の影響を受けて終日雨模様のようです。 何時もの道の駅駐車場出発も道の駅でイベントがあるために..
タグ: 紅葉 大谷川 只見町 八十里越体感バス ヒメサユリの小径駐車場 菅家紀夫 横田精肉店
奥只見から只見 from Okutadami to Tadami
9月24日 昨日奥只見から一旦しただ郷に戻りましたが、今日はチョックら只見へ行きます。 八十里越体感バスのガイドの当番なんです。お忙しいことでございます。 道の駅に集合です。午前便は..
タグ: アキアカネ 只見町 ボタ橋 八十里越体感バス 長岡国道事務所 裏八十里越
子供の記憶力 child's Memory
9月10日 久しぶりの八十里越体感バスのガイドです。今日は午後のみのガイドです。 只見町泊で、今日は柳津町を回って来るコースのお客様です。289号線只見側のゲートで待ち合わせです。(上..
タグ: 記憶力 田んぼ 三毛猫 中学生 オニグモ ミヤマガマズミ 只見町 八十里越体感バス
只見に繋がってる we are combined to Tadami
8月3日 只見町のKちゃん夫妻が吉ヶ平に来てくれました。(上2つ) 昨晩の長岡花火を見てから下田へ回って来たそうです。うれしいねー!久しぶりのような気がしましたが、Kちゃんとは6月末以..
タグ: 国道289号 吉ヶ平 只見町 叶津番所 白根プール 夕市 菜っちゃん
八十里越の自然満喫 1 experience feeling nature of Hatijourigoe
6月24日 今年の八十里越体感バスのツアーが始まりました。 第一回目は24,25日只見町宿泊の行程です。昨年までとは違い、只見町が先で帰りに289号線工事区間を 通ります。栃尾に入り..
タグ: ヤドリギ 魚沼市 ブナ ギンリョウソウ 鏡池 只見町 ブナセンター 癒しの森 八十里越体感バス
溶鉱炉運搬ルート調査 investigation of transportation route of blast furnace
5月3〜4日 明治になって、吉ヶ平からソリに乗せた溶鉱炉をフキ平にある富貴平鉱山へ運んだという話があります。どのルートを通って運ばれたのでしょう。考えられる道筋を吉ヶ平から途中の丸倉山まで辿って..
タグ: 溶鉱炉 吉ヶ平 只見町 八十里越え 丸倉山 丸倉鉱山 フキ平
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ