タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  初期バロック
記事 での「初期バロック」の検索結果 45
フィレンツェのローマ人、カヴァリエーリ、苦闘の果て...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/19
オペラを生んだ街、フィレンツェは、ブルネレスキ、ドナテッロらによって飾られ、ボッティチェッリが春を呼び、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロを育てたルネサンスの花咲ける都... なればこそ..
タグ: 古楽 ヴォーカル 初期バロック ル・ポエム・アルモニーク カヴァリエーリ
カヴァリエーリ、魂と肉体の劇。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 09/09
16世紀末、音楽史の節目、モノディーの発明と、バロックの幕開け、オペラ誕生の裏にあった作曲家たちの熾烈な競争... それは、フィレンツェの宮廷における廷臣たちの権力闘争とも連動して..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック ベルリン古楽アカデミー ヤーコプス カヴァリエーリ
カッチーニ、ペーリ、2人のオルフェオ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 09/06
没後400年のメモリアルに、クソ野郎呼ばわりしてしまったカッチーニ... いや、カッチーニの魅力は、そのクソっぷりにもあると思う。天才たちが犇めいた16世紀後半のフィレンツェの宮廷..
タグ: 古楽 歌曲 ヴォーカル ハープ 初期バロック
カッチーニ、エウリディーチェ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 09/03
さて、9月です。学校では、新学期がスタート、クラシックでは、新たなシーズンが開幕、そんなリスタートに相応しい音楽を聴いてみようかなと... で、今年、没後400年のメモリアルを迎え..
タグ: オペラ 古楽 初期バロック コンチェルト・イタリアーノ カッチーニ
デンマーク王、クリスチャン4世の宮廷音楽。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/07
カラフルなレゴのブロックに、お洒落なイルムスの家具... 現在のデンマークのイメージは、クリエイティヴかつナチュラルなイメージ。が、歴史を遡ると、まったく違ったイメージが浮かび上が..
タグ: ルネサンス 古楽 17世紀 室内楽 初期バロック
飾らない、ありのままの物語... シュッツのクリスマス物語。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/25
2017年、本当に、本当に酷い一年だった。いや、この暮れも押し迫る中、未だに酷いことが、ダメ押しのように続く... ニュースに映し出される、その酷さを目の当たりにし続けると、何だか..
タグ: ピリオド ヴォーカル 初期バロック 教会音楽 シュッツ
初期バロック、情念論、巨匠、モンテヴェルディの充実。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/25
2017年は、モンテヴェルディの生誕450年のメモリアル!ということで、モンテヴェルディとその周辺、ルネサンス末から初期バロックに掛けての音楽をいろいろ聴いて来た今月。ポリフォニー..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル モンテヴェルディ 初期バロック コンチェルト・イタリアーノ
"いんげんまめ"、イル・ファーゾロの真実...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/22
16世紀後半のフィレンツェについて、カヴァリエーリについて追った、前回。追えば追うほど、あまりにいろいろなことが連動していて、何が何だかわからなくなってしまう(未だに頭の中、まとま..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック ル・ポエム・アルモニーク
古様式の系譜、アッレグリ、ルネサンスの残照...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/16
16世紀末、フィレンツェで発明されるモノディ... その中心にいたカッチーニが、1602年に発表したモノディによる歌曲集、『新音楽』。新しい音楽の波は、フィレンツェに留まらず広がり..
タグ: ルネサンス イギリス コーラス 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック 教会音楽
第2作法、モンテヴェルディ、革新の洗練...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/13
1530年にローマで出版された『様々な音楽家のマドリガーレ集』が、最初のマドリガーレの曲集とされている。で、これを契機に、一気にマドリガーレ集が出版されるようになる。それはもう、マ..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル モンテヴェルディ 初期バロック
マドリガーレ諸相、フランドルから、イタリアを巡って...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/10
モンテヴェルディは、マドリガーレの大家である。とか、普段、何気なく「マドリガーレ」という言葉を使いつつも、改めて考えると、マドリガーレって何だろう?となる。どうも掴み所がないように思えて.....
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック フレスコバルディ コンチェルト・イタリアーノ レザール・フロリサン
新しい時代の歌、歌うランディ、弾くフレスコバルディ...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/07
クラシックで音楽の都というと、やっぱりウィーン?音楽史からするとパリの存在はあまりに輝かしい。いや、そればかりでなく、それぞれの時代に、様々な音楽都市が勃興し、魅力を放ち... そんな音楽都市..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック フレスコバルディ ビーズリー ラルペッジャータ アントネッロ
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ