タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  伊東静雄
記事 での「伊東静雄」の検索結果 8
あなたのとりこ 306
はなし汎武ん ] 09:00 06/05
 ホームに一人取り残された頑治さんは、夕美さんを乗せた列車の後尾がみるみる遠ざかるのを虚しく見送っていたのでありましたが、遂に車両の一点の欠片も視界から消え失せて仕舞うと、もう春だと云うのに、急に辺り..
タグ: ネコ あれこれ 不愉快 同調 気配 無表情 伊東静雄
あなたのとりこ 292
はなし汎武ん ] 09:00 05/03
「別に置いておくのはちっとも構わないけど、要するにつまり、ネコと一緒にこの本も本棚の上から内命で俺の見張りを仰せつかっていると云う訳かな」 「そうね。ま、ネコの手下」  伊東静雄も野呂邦暢もネコの..
タグ: ネコ 整理整頓 神保町 あれこれ 無表情 伊東静雄 好都合 魂胆
あなたのとりこ 291
はなし汎武ん ] 09:00 05/01
「ふうん。なかなかしおらしいところがあったんだ、高校生の夕美は」  頑治さんは冗談半分でそうからかうのでありました。まあつまり、半分が冗談で、もう半分は満更冗談と云う訳ではない頑治さんの心根でありま..
タグ: ネコ 学校 高校生 冗談 伊東静雄 心根 しおらしい ぞんざい
しのぶべき六月
爛漫亭日誌 ] 20:17 06/04
 もうすぐ梅雨入りのようです。この季節になると伊東静雄の「水中花」という詩の一節を想いだします。彼は諫早の生まれで、大阪・旧制住吉中学で先生をしていました。教え子には小説家の庄野潤三や童謡「サッちゃん..
タグ: 詩人 伊東静雄 庄野潤三 阪田寛夫 杉本秀太郎 富士正晴
六月の気分
爛漫亭日誌 ] 21:31 06/11
 梅雨になって、やっと気温が少しさがって、気分が落ち着きました。今年は五月から熱中症が頻発しだしたのには驚きました。 「今歳水無月のなどかくは美しき。」は伊東静雄の詩の書き出しですが、六月といえば水田..
タグ: ツバメ ツユクサ 六月 雨蛙 伊東静雄
ことばの意味
爛漫亭日誌 ] 22:30 06/04
 数日前、母親の妹が九十五歳で亡くなりました。九十歳のとき、わたしのところうへ遊びに来ましたので、家内に観光案内をしてもらいました。帰り際、わたしに「どなたか知りませんが、親切にして頂いてありがとう」..
タグ: 詩人 B.B.キング 伊東静雄 杉本秀太郎
枯葉の髪飾りⅩCⅣ
はなし汎武ん ] 09:00 09/02
 拙生からコーラの空き瓶を受け取ろうとする彼女のお母さんに、帰りしな売店に自分で返しておくからと云ってそのまま持って、拙生はもう一度吉岡佳世の方を見るのでありました。それから窓に近づいて先程拙生が拭っ..
タグ: 病院 高校生 佐世保 髪飾り 伊東静雄
「ゆっくり」に伊東静雄の「わがひとに与ふる哀歌」を朗読させてみた
「  」 ] 15:31 11/29
わがひとに与ふる哀歌 わがひとに与ふる哀歌 太陽は美しく輝き あるひは 太陽の美しく輝くことを希ひ 手をかたくくみあはせ しづかに私たちは歩いて行つた かく誘ふものの何であらうとも..
タグ: 日本浪曼派 ゆっくりしていってね!!! 伊東静雄