タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  交響曲
記事 での「交響曲」の検索結果 437
生誕200年、グヴィ、国境を越えて、全てを呑み込んだ先...
音のタイル張り舗道。 ] 23:06 02/06
19世紀は、クラシックの名曲の宝庫!なのだけれど、名曲に集約し過ぎる帰来があるのか... だから、意外と広がりが感じられない。いや、様々な個性が炸裂した19世紀だけに、名曲のすばらしさに留まっ..
タグ: フランス 交響曲 19世紀 メルシエ
生誕200年、グヴィ、フランス発、シンフォニストへの道...
音のタイル張り舗道。 ] 23:02 02/03
今、ヨーロッパを悩ませているのが、イギリスのEU離脱問題。何だか、もう、じれったくなるばかりなのだけれど... 時代を遡って、ヨーロッパを見つめてみると、常に問題を抱えていたのが、フランスとド..
タグ: フランス 交響曲 19世紀 メルシエ
シューベルト、「未完成」を完成させたら...
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 01/31
シューベルトの交響曲はいくつある?昔、「グレイト」は、9番だったけれど、いつの頃からか8番に... 現在は、完成された交響曲の8番目が「グレイト」ということになっている。けれど、昔..
タグ: シューベルト ピリオド 交響曲 19世紀 歌曲 ヴォーカル トランスクリプション
いろいろあって、ローマ、修道院にて... ベートーヴェンと向き合うリスト、
音のタイル張り舗道。 ] 22:04 01/28
1月も終わりが見えて参りました。てか、早い!何だか、お正月がもの凄い勢い遠ざかっている感じ... いや、2019年は、まだ始まったばかりだけれど、平成は刻一刻とその終わりへと歩みを..
タグ: ベートーヴェン ピアノ リスト ピリオド 交響曲 19世紀 トランスクリプション
巨匠の共演に温かい拍手【日フィル東京定期を聴く】
きのうは9日で3回目のサントリーホールへ。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 日本フィルハーモニー交響楽団 第707回東京定期演奏会 日時:2019年..
タグ: チャイコフスキー 日フィル 小林研一郎 シューマン 交響曲 演奏会 堤剛 チェロ協奏曲
第九、日本初演、100年目の年の瀬に聴く、第九。
音のタイル張り舗道。 ] 23:01 12/23
没後150年のロッシーニに、没後100年のドビュッシー... 2018年のクラシックの顔を、改めて見つめた今月半ば。ここで視点を変えまして、今年、日本初演100年のメモリアルを迎え..
タグ: ベートーヴェン ピリオド 交響曲 19世紀
没後200年、コジェルフ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:05 11/26
クラシックで、チェコというと、スメタナ(1824-84)の『我が祖国』に始まる国民楽派のイメージが強い... そして、ドヴォルザーク(1841-1904)の「新世界」に、ヤナーチェ..
タグ: ピリオド 交響曲 19世紀 18世紀
久しぶりの「新世界より」と協奏曲2曲でした
きのうは今年6回目の演奏会出演でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 第8回 神奈川・ヨーロッパ友好音楽祭 チャリティーコンサート 〜名フルート奏..
タグ: 新世界 ドヴォルザーク メンデルスゾーン 交響曲 演奏会 協奏曲 ハチャトリアン
没後50年、リャトシンスキー。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 11/20
メモリアルを派手に祝われる大家の一方で、メモリアルを切っ掛けに、再発見する作曲家もいる。いや、普段、なかなか注目され難いマニアックな存在こそ、メモリアルの意味合いは重要になって来ると思う。でも..
タグ: 交響曲 20世紀 ソヴィエト
生誕100年、ベルント・アロイス・ツィンマーマン。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 11/17
11月も後半となり、紅白がどうのと話題に出て来ると、年の瀬感、俄然、出て来ます。となると、来年はどーなんだ?世の中的には、改元というビッグ・イヴェント(平成が終わるばかりでなく、明..
タグ: 交響曲 20世紀 管弦楽曲
Andante Cantabile
私は日本の歌以外、あらゆるジャンルの音楽を聴きます。 10代のころはRock/Pops、20代のころはJazz/Fusion、30代前半は交響曲、(狭義の)管弦楽曲を中心にClassic..
タグ: YouTube Rock Pops CD チャイコフスキー jazz 弦楽四重奏曲 ドヴォルザーク 交響曲 レスピーギ
第1次世界大戦下の交響曲、アルプス交響曲と「滅ぼし得ざるもの」。
音のタイル張り舗道。 ] 23:03 11/02
今年は、第1次世界大戦終結から100年... とはいえ、日本人にとっての戦争は、やはり第2次大戦(1939-45)であって、第1次大戦は、何となくインパクトに欠ける?しかしながら、最初の近代戦..
タグ: 北欧 交響曲 リヒャルト・シュトラウス 20世紀 ニールセン
前のページへ 1 2 3 4 5 36 37 次のページへ