タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  中野重治
記事 での「中野重治」の検索結果 13
逃げる人
今日も訪問ありがとうございます 1日1回つぶやきクリックしていただけると大きな励みになります⇩↓ つぶやき ブログランキングへ 自分は逃げているのに他人には逃げるなと言う..
タグ: 逃げる 中野重治 Johnny Hodges 息を吐くように嘘を言う I Let A Song Go Out Of My Heart
春さきの風
幻泉館日録 ] 13:49 03/31
あっという間に斑鳩の古書店から二個口の段ボール箱が届いた。 何も考えずに片方の箱を開けると、第一巻が入っている方だった。 中野重治全集第一巻「詩集 春さきの風」。 函にも..
タグ: 中野重治
高橋和巳
幻泉館日録 ] 19:20 03/29
河出書房の『高橋和巳』が届いたので、パラパラと読み始める。 ああ。 忘れていたわ。 本当に何もかも忘れていた。 高橋和巳さんが亡くなったのは1971年5月3日。 私は..
タグ: 高橋和巳 中野重治
現代的と伝統的   (その2)
笹原常与詩集 ] 22:22 03/14
 三井葉子詩集「夢刺し」(思潮社刊)  三井氏は、あたかもこのような現代詩の一 般的傾向にさからうようにして、自分の魂の 裸身をうたっている。女としての性のかなし ..
タグ: 中野重治 雨だれ 思潮社 三井葉子 夢刺し
新宿・落合散歩(10)
中村惠一の落合雑記帳 ] 00:42 10/01
 これほどまでにプロレタリア文化関係者が集まり住んだ例はさすがに上落合以外にはないのではないかと考える。この時期の落合が「落合ソヴィエト」と呼ばれる所以である。日本プロレタリア作家同盟(ナルプ)のほか..
タグ: 新宿 落合 こどものとも 小林多喜二 プロット 中野重治 ヤップ 壺井栄 村山籌子 村山知義
新宿・落合散歩(9)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:20 09/29
第七章:落合ソヴィエト  村山知義の妻、籌子から獄中の知義への手紙を読むと(『ありし日の妻の手紙』)、二人の間の長男である亜土のことを書いており、「最近アドちゃんはピオニール活動に夢中で・・・」..
タグ: 新宿 落合 林芙美子 小林多喜二 中野重治 柳瀬正夢 吉屋信子 尾崎翠 壺井栄 村山籌子
芭蕉の一句   (その2)
笹原常与詩集 ] 20:17 06/12
 普通この句は杜甫の詩『春望』中の「感レ時花濺レ涙、恨レ別鳥驚レ 心」に暗示を受けていると言われる。さらに岩波版『日本古典文学 大系・芭蕉文集』補注には、「陶淵明の『帰(ニ..
タグ: 芭蕉 平家物語 中野重治 少将都遠 古楽府
おまえは歌うな
幻泉館日録 ] 20:21 10/04
イヌタデ。 秋になると、放ったらかしの家庭菜園にわっさわっさと生えている。 いつも中野重治さんの詩を思いだす。    おまえは歌うな    おまえは赤ままの花や..
タグ: 中野重治
「第七官界への引鉄」板垣直子と一冊の本 (3)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:36 07/29
チャップリン いま、ちよつとあの帽子をチヤアリイの頭から借りて來て大映しにしてみる。ながめたところ、ただひとつの、誰の頭に載つかつてても差支なさそうな山高にすぎない。(おまけに金鑛地の吹雪と公楽..
タグ: チャップリン 中野重治 尾崎翠 村山籌子 村山知義 女人藝術 ナップ 大田洋子 第七官界彷徨 壷井繁治
ポストモダニカル アンハピネス
夢のギョシャ ] 06:32 04/08
吉本隆明1968  鹿島茂 吉本隆明の本はついに読んでないサイコである。まぁ、栗本慎一郎との対談本である「相対幻論」を吉本の著述であるとすれば、唯一それだけで、もう20年以上前に読んだきり何が書..
タグ: 吉本隆明 鹿島茂 小林多喜二 中野重治
公楽キネマの銀幕のこと(2)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:29 08/25
2.籌子からの手紙  村山は、「赤旗」を秘密で読むグループに入っていたこと、また共産党に毎月資金を提供していたので、事実を探知されたら大変なことになると緊張したようだ。ナップ(全日本無産者芸術連..
タグ: 中野重治 村山籌子 村山知義 立野信之 戦旗 公楽キネマ 豊多摩刑務所
高い大空を見上げるとき―小林多喜二と村山籌子(1)
中村惠一の落合雑記帳 ] 20:39 07/20
1.多喜二の故郷・小樽  ちょうど30年前、当時18歳であった私は歌人の福島泰樹やそれを迎えた北海道の若手の歌人たちと一緒に小樽に行ったことがある。大学で登山のサークルに属していた当時の私は、岩..
タグ: 小樽 小林多喜二 中野重治 福島泰樹 ぱんじゅう 壺井栄 本郷新 村山籌子 村山知義 立野信之
前のページへ 1 2 次のページへ