タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  中世平山城
記事 での「中世平山城」の検索結果 452
松山城(群馬県高崎市)
春の夜の夢 ] 02:00 07/19
←堀切と二ノ郭  松山城は、1582年に小田原北条氏の家臣上田信善(信義)によって新造された城である。時に武田勝頼、織田信長が相次いで滅びると、徳川家康との天正壬午の乱を経て、権力の空白地帯となった..
タグ: 小田原北条氏の城郭 中世平山城
上里見城(群馬県高崎市)
春の夜の夢 ] 02:00 07/18
←墓地裏の堀跡  上里見城は、歴史不詳の城である。一説には里見義時の本拠の要害城であったとも言われるが、確証はない。里見義時は南北朝期の武将とされ、1349年に吾妻に進攻して吾妻太郎行盛を討ったが、..
タグ: 中世平山城
高田上の城(群馬県富岡市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/01
←東尾根の腰曲輪群  高田上の城は、高田氏の支城の一つとされる。本城の高田城から北西にわずか300m程しか離れておらず、側面を防御する城砦として機能したと考えられる。  高田上の城は、高田川南岸の..
タグ: 中世平山城
愛宕山城(宮城県山元町)
春の夜の夢 ] 02:00 05/05
←主郭北の堀切状腰曲輪  愛宕山城は、愛宕山館とも呼ばれ、伊達氏重臣亘理元宗の家臣坂元大膳隆俊の居城である。隆俊は、1570年に愛宕山城を築いて、新城館から本拠を移したと言う。しかし翌71年、相馬盛..
タグ: 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
陣林楯(宮城県丸森町)
春の夜の夢 ] 02:00 05/03
←一騎駆けの土橋  陣林楯(陣林館)は、戦国後期の伊具郡を巡る伊達・相馬両氏の抗争の中で相馬義胤が陣取りしたとされる陣城である。伊達政宗が本陣を置いたとされる冥護山楯からは、直線距離で3.5km程の..
タグ: 陣城 中世平山城 奥州相馬氏の城郭
前田楯(宮城県丸森町)
春の夜の夢 ] 02:00 04/27
←主郭外周の横堀  前田楯(前田館)は、伊達政宗(貞山公)が合戦していた頃に、馬上11騎・槍鉄砲150人組で守った陣地跡と伝えられる。但し、同じ伝承が近くの遠の倉楯にもあり、詳細は不明である。 ..
タグ: 中世平山城
渋川城(群馬県渋川市)
春の夜の夢 ] 02:00 04/04
←民家の裏の土塁と堀跡  渋川城は、1572年に真田幸隆らの武田勢が白井城を攻略した際、武田方に与した渋川地衆が築いたとされる城である。しかし白井城を逐われた長尾憲景は、逃れた八崎城より反撃に転じ、..
タグ: 中世平山城
箱田城(群馬県渋川市)
春の夜の夢 ] 02:00 04/01
←南西辺の横矢の張り出し  箱田城は、戦国時代に上野守護代で白井城主であった白井長尾氏の出城として、箱田地衆によって築かれたと考えられている。しかし詳細は不明である。  箱田城は、標高208mの独..
タグ: 中世平山城
真壁城(群馬県渋川市)
春の夜の夢 ] 02:00 03/31
←主郭周囲の土塁  真壁城は、白井城の支城である。白井長尾氏の重臣神谷三河守が城主であったと伝えられる。八崎城の繋城として築かれ、暫く上杉謙信の勢力下にあったが、御館の乱の後は武田氏に属し、武田氏滅..
タグ: 中世平山城
寄居山城(群馬県片品村)
春の夜の夢 ] 02:00 03/12
←公園化された主郭  寄居山城は、歴史不詳の城である。鎌田集落の西端に位置する比高10m程の小丘に築かれている。片品川に面した断崖上の小山で、現在は公園化されて大きく改変されており、明確な遺構はほと..
タグ: 中世平山城
稲荷山城(長野県佐久市)
春の夜の夢 ] 02:00 03/09
←頂部の主郭跡  稲荷山城は、勝間反の砦とも言い、本能寺の変の後の武田遺領争奪戦「天正壬午の乱」で徳川方が取り立てた城である。1582年、徳川家康は佐久の平定を依田信蕃に命じ、更に同年8月柴田康忠を..
タグ: 中世平山城 徳川氏の城郭
葉山城(宮城県大崎市)
春の夜の夢 ] 02:00 01/20
←三条平南端の空き地  葉山城は、南北朝期に奥州総大将として奥羽に派遣された石塔義房が本拠を置いたとされる城である。石塔氏は足利一門で、義房・頼房父子は足利直義に近く、室町幕府の内訌「観応の擾乱」の..
タグ: 中世平山城
前のページへ 1 2 3 4 5 37 38 次のページへ