タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ヴォーカル
関連するタグ: 19世紀  20世紀 
記事 での「ヴォーカル」の検索結果 434
没後50年、ピツェッティとカステルヌウォーヴォ・テデスコ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:11 11/14
さて、11月も半ばになろうとしております。で、秋は、深まっているのでしょうか?ここのところ、変に気温の高い日があって、戸惑います。が、それでも、暦の上では、2018年の終わりが見えて参りました..
タグ: アメリカ イギリス コーラス 現代 20世紀 ヴォーカル イタリア近代音楽
リヒャルト・シュトラウス、ドイツ・モテット。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 10/24
この間、天気予報を見ていたら、本州中央の尾根筋を軸に、紅く色付く衛星写真が映し出されて、びっくりした。木が、森が、山が紅葉するのではなく、日本列島そのものが紅葉している!そもそも、..
タグ: コーラス リヒャルト・シュトラウス 19世紀 20世紀 ヴォーカル
ボエティウス、慰めの歌。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 10/18
秋バテ?とか言ってたら、風邪だった... みたいな展開になっております。みなさんは、体調など、崩されてはおりませんか?ということで、10月は、「癒し系」で、癒される!前回は、ジョン..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル
シルヴェストロフ、沈黙の歌。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 10/12
2つのヴィオラ・ダ・ガンバでゴルトベルク変奏曲、ボルトニャンスキーの教会コンチェルト、藤枝守の『植物文様』と、バロックに、古典主義に、現代音楽と、幅広く癒されております、10月....
タグ: 20世紀 ヴォーカル ソヴィエト シルヴェストロフ
ボルトニャンスキー、教会コンチェルト。
音のタイル張り舗道。 ] 22:00 10/06
2つのヴィオラ・ダ・ガンバでゴルトベルク変奏曲、ボルトニャンスキーの教会コンチェルト、藤枝守の『植物文様』と、バロックに、古典主義に、現代音楽と、幅広く癒されております、10月....
タグ: ロシア コーラス 18世紀 ヴォーカル
18世紀への実験場、ボローニャ、聖ペトローニオ大聖堂の軌跡。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 09/18
さて、前回、ボローニャ楽派の父、カッツァーティのヴェスプロ、聖アンドレーアの晩祷を聴いたのだけれど、あれは、ボローニャのためのヴェスプロではなかったのが心残り... やっぱり、ボローニャ楽派に..
タグ: ピリオド バロック 17世紀 ヴォーカル 教会音楽
スウェーデンの合唱とジャズの共鳴、RESONANSER。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/16
ノルウェーのグリーグ、フィンランドのシベリウス、デンマークのニールセンと、個性、溢れる、クラシックにおける「北欧」。なのだけれど、スウェーデンは、若干、存在感が薄い?えーっ、スウェ..
タグ: 北欧 コーラス 19世紀 現代 20世紀 ヴォーカル ボーダーライン上のエリア
カッツァーティ、聖アンドレーアの晩祷。
音のタイル張り舗道。 ] 23:30 09/25
17世紀、オペラの誕生が象徴するように、世俗音楽の世界ではバロックが始動する。が、教会音楽の世界は保守的で、まだまだルネサンス・ポリフォニーがスタンダード... オペラの影響を受け..
タグ: ピリオド 17世紀 ヴォーカル 教会音楽
グリーグ、オーラヴ・トリグヴァソン。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/25
シベリウスを聴いたので、クラシックにおける「北欧」の二枚看板のもう一方、グリーグを聴いてみようと思うのだけれど... ふと考えてみると、グリーグの作品って、あまり聴いたことがないの..
タグ: オペラ 北欧 19世紀 グリーグ ヴォーカル
カリッシミ、オラトリオ全集。
音のタイル張り舗道。 ] 23:33 09/19
ギリシア悲劇の復活を目指したオペラの誕生と、聖書や聖人の物語を音楽に落とし込んだオラトリオの誕生は、聖俗で対を成して、音楽におけるバロックの到来を象徴する。のだけれど、オペラの誕生..
タグ: ピリオド バロック 17世紀 ヴォーカル オラトリオ
カヴァリエーリ、魂と肉体の劇。
音のタイル張り舗道。 ] 23:01 09/14
16世紀末、音楽史の節目、モノディーの発明と、バロックの幕開け、オペラ誕生の裏にあった作曲家たちの熾烈な競争... それは、フィレンツェの宮廷における廷臣たちの権力闘争とも連動して..
タグ: 古楽 17世紀 ヴォーカル 初期バロック ベルリン古楽アカデミー ヤーコプス カヴァリエーリ
カッチーニ、ペーリ、2人のオルフェオ。
音のタイル張り舗道。 ] 22:25 09/10
没後400年のメモリアルに、クソ野郎呼ばわりしてしまったカッチーニ... いや、カッチーニの魅力は、そのクソっぷりにもあると思う。天才たちが犇めいた16世紀後半のフィレンツェの宮廷..
タグ: 古楽 歌曲 ヴォーカル ハープ 初期バロック
前のページへ 1 2 3 4 5 36 37 次のページへ