タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ロッシーニ
記事 での「ロッシーニ」の検索結果 59
P席から指揮をつぶさに見てました【日フィルのベートーヴェン8番を聴く】
あす(日曜日)は自分が出演するアマチュアオーケストラの本番ですが、きのう(金曜日)夜は日フィルの演奏会を聴きに行きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪..
タグ: ベートーヴェン 日フィル ロッシーニ 演奏会 ルストワフスキ
ロッシーニのパリ時代、『ランスへの旅』から『オリー伯爵』へ...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/17
あちこちにクリスマスの飾り付け、そしてイルミネーションと、俄然、キラキラとしている年の瀬の街並み... 単細胞なのか、師走の忙しなさがあってなのか、妙にテンション上がり目な今日この頃... で..
タグ: オペラ ベルリン・フィル ロッシーニ 19世紀 アバド
ロッシーニのナポリ時代、オペラ・セリア、集大成、『セミラーミデ』!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/14
冬らしく、寒くなって参りました。すると、年の瀬なんだな、という気分になって来ます。そうして、2018年が過ぎゆくのを噛み締める... こんな年、早く終わっちまえ(って、未だにそう思..
タグ: オペラ ロッシーニ 19世紀
猫の二重唱
歌のつばさ ] 14:26 11/03
こんにちは。 私は、この曲については全く知識がなかった。 でも、歌の会「世界の名曲を唄う集い」で、ボ イストレーニングかわりに歌うという。ネットで 調べたら、有名な曲で..
タグ: ロッシーニ 世界の名曲を唄う集い 猫の二重唱 中公会堂
『鱒(ます)』の実演は初めてだったかも【アンペルマン室内楽を聴く】
きのうは、いつも聴いているアンペルマン室内楽のコンサートでした。 2011年から年に2回開催しているそうで、前回は今年4月(下記参照)でした。 「ピアノカルテットですがコントラバスが入ってます」(..
タグ: シューベルト ロッシーニ 室内楽 アンペルマン ぐりえーる
再び「猫の二重唱」
歌のつばさ ] 23:08 08/24
こんにちは。 忙しい中にも、ぽっかりと休日。昨日は そんな日だった。 今日だけは音楽活動と無縁でと思って 思っていたが。 あ、だめだ、思い出した。 今日は横浜の西公..
タグ: ロッシーニ 西公会堂 世界の名曲を唄う集い 猫の二重唱
『アルルの女』をとても懐かしく感じました【読響名曲シリーズを聴く】
今月は演奏会鑑賞月間。 とりあえず(たぶん)きのうが最後でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 読売日本交響楽団 第610回名曲シリーズ 日..
タグ: ビゼー 小林研一郎 読響 ベルリオーズ ロッシーニ
イザベッラ・コルブラン、ロッシーニのミューズ、そして...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/18
2018年は、ロッシーニ・イヤー!室内楽曲や、ピアノ曲、宗教音楽に、機会音楽と、ベルカント・オペラの巨匠を、いつもとは違う視点から見つめて来たのだけれど、ウーン、ロッシーニの全体像..
タグ: オペラ ロッシーニ 19世紀
オペラから視点を外して... ロッシーニ、岐路の機会音楽。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/15
ロッシーニが生きた時代というのは、どんな時代だったのか?ロッシーニが幼かった頃、フランス軍と教皇軍はイタリア半島中部でせめぎ合い、ロッシーニ一家は、大いに翻弄されている。が、ナポレオンがヨーロ..
タグ: シャイー ロッシーニ 19世紀 ヴォーカル バルトリ
オペラから視点を外して... ロッシーニ、スターバト・マーテル。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/12
1810年、ヴェネツィア、サン・モイゼ劇場にて、1幕のファルサ『婚約手形』でオペラ作家デビューを果たしたロッシーニ。この時、18歳!1811年、初めてのオペラ・ブッファ『ひどい誤解..
タグ: コーラス ピリオド ロッシーニ 19世紀 ヴォーカル ベルリン古楽アカデミー RIAS室内合唱団
オペラから視点を外して... ロッシーニの人生を辿る。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/09
2018年は、ロッシーニ・イヤー!ということで、今年は、このベルカント・オペラの巨匠に注目することから始めようと思うのだけれど... 前回の序曲に続いて、今回はベルカント・オペラじゃないロッシ..
タグ: ピアノ ピリオド ロッシーニ 19世紀 室内楽
ロッシーニ・イヤー、開幕の序曲。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/06
2018年はロッシーニ・イヤー!ということで、新年、最初の1枚は、ロッシーニの序曲かなと... いや、お正月というと、ウィンナー・ワルツが定番なのだけれど、軽快なロッシーニの序曲も..
タグ: ロッシーニ 19世紀 管弦楽曲 アバド
前のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ