タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  レニン
記事 での「レニン」の検索結果 6
過去問を考えてみよう(1341)
1341. アルドステロンで正しいのはどれか。 1.近位尿細管に作用する。 2.副腎髄質から分泌される。 3.ナトリウムの再吸収を促進する。 4.アンジオテンシンⅠによって分泌が促進される。 ..
タグ: レニン アルドステロン 看護国家試験
過去問を考えてみよう(865)
865. ホルモンとその産生部位の組み合わせで正しいのはどれか。1.エリスロポエチンーーーーー膵臓2.アドレナリンーーーーー副腎皮質3.成長ホルモンーーーーー視床下部4.レニンーーーーー腎臓     ..
タグ: レニン 看護国家試験
健康雑談(12)腎臓・賢臓・優れ者
なんやらかんやら日録 ] 23:51 03/13
  賢い働き者  腎臓は小さいながらも大変な働き者で、しかも非常に賢い臓器なので「腎臓は賢臓(けんぞう)だ」といわれる。  たとえば、体内に水分が多くあるときはいっぱい尿をつくって出し..
タグ: 司馬遼太郎 心筋梗塞 脳梗塞 貧血 加藤茶 血圧 腎臓 不整脈 野村克也 ヘモグロビン
腎臓、産生
(PM14)腎臓で産生されるのはどれか。  1.レニン  2.グルカゴン  3.コルチゾール  4.バソプレッシン  5.アルドステロン ..
タグ: 腎臓 コルチゾール グルカゴン バソプレッシン レニン アルドステロン 腎臓で産生
抗凝固剤 EDTA-2Na
臨床検査技師ノート ] 19:50 12/16
  抗凝固剤で EDTA-2Na (2K,3K塩) (NaF加ヘパリン+EDTA-2Na) を使う検査項目  ・レニン  ・ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)  ・血小板算定 ..
タグ: HbA1c レニン 検査総論 臨床血液学 臨床生理学 EDTA-2Na ACTH 副腎皮質刺激ホルモン 血小板算定 血算
過去問を考えてみよう(322)
322 血圧を上げる作用を持つのはどれか。 2つ選べ。 (2014年午前出題) 1. レニン 2. インスリン 3. カルシトニン 4. ソマトスタチン  5. ノルアドレナリン           ..
タグ: 看護 国家試験 レニン