タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  マウリッツハイス美術館展
記事 での「マウリッツハイス美術館展」の検索結果 20
マウリッツハイス美術館展(神戸)
マウリッツハイス美術館展を見てきました。(神戸) (20121213) 神戸市立博物館で2012/9/29-2013/1/6まで開催されているマウリッツハイス美術館展を見..
タグ: フェルメール 南京町 レンブラント 真珠の耳飾りの少女 神戸市立博物館 フランス・ハルス マウリッツハイス美術館展 味噌だれ餃子
大人の嗜みごっこ (100)
大人の嗜みごっこ ] 19:39 10/13
『日本ラグビー改革委員会』はこちらです。 http://rugbyhead.blog.so-net.ne.jp/  記念の100回目と言う事で、今回は知的に美術展です。 ↑ ..
タグ: 美術 絵画 マウリッツハイス美術館展
絵画音痴の絵画話
円卓の集い ] 17:10 09/04
先日マウリッツハイス美術館展を見に行った時に、ブリューゲルの絵に出合った。 それは、第5章「静物画」 34番 ヤン・ブリューゲル(父)作 <万暦染付の花瓶に生けた花>:1610-161..
タグ: ブリューゲル 聖ヨハネ マウリッツハイス美術館展 絵画音痴 同姓同名の親子 聖ペトロ
子ども環境と子ども天国・地獄
円卓の集い ] 17:17 08/30
昨日のブログで、「国際子ども図書館」の事を書いたが、その後で、子どもを取巻く 環境の変化という事について、少し情報を集めてみた。そこで気付いた事は、 子どもという概念が、長い歴史の中で普遍的になっ..
タグ: マウリッツハイス美術館展 子ども環境 ヤン・ステーン作「親に倣って子も歌う」
フェルメールの少女たちに会う!
26日(日)に上野で開催されているマウリッツハイス美術館展(東京都美術館)&ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館)を観に行きました。 ベルリン国立美術館展&マウリッツハイス美術館展の図録..
タグ: アート 展覧会 上野 国立西洋美術館 フェルメール レンブラント ミッフィー 東京都美術館 真珠の耳飾りの少女 常設展示
『謎解き』挑戦も楽しいフェルメール鑑賞・・・・マウリッツハイス美術館展
現在、上野の東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。午前中の混雑を避け、平日の遅い午後に出かけたので比較的落ち着いた環境で鑑賞することができました。17世紀オランダ絵画の名..
タグ: フェルメール 東京都美術館 真珠の耳飾りの少女 絵画修復 マウリッツハイス美術館展 2012フェルメール展 ディアナとニンフたち
マウリッツハイス美術館展とベルリン国立美術館展
フェルメール ] 11:57 08/14
やっと平日の休みを取ってマウリッツハイス美術館展と ベルリン国立美術館展へ行ってきました。 お盆の休みに入る前、7月末の平日に行ってきたのですが やはり夏休み期間中、どちらも結構入場者多数。..
タグ: マウリッツハイス美術館展 ベルリン国立美術館展
『マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝』 みにいってきました
マウリッツハイス美術館は以前たしか「美術館への旅」という 番組でみて以来いってみたいな~とずっと想っていて、いく事 ができました。 マウリッツハイス美術館でも写真を写してきました。壁の模様 ..
タグ: 真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館 マウリッツハイス美術館展 マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝
フェルメールが日本で見られる!!
みずいろ日記 ] 17:17 08/11
あの「真珠の耳飾りの少女」がみられますよ。 場所は東京都美術館 開催14日ですでに10万人以上を動員しています。 フェルメールがみられる「マウリッツハイス美術館展」 この機会にフラ..
タグ: フェルメール 東京都美術館 真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館展
東京都美術館でフェルメールがみられますよ
宮崎日記 ] 17:13 08/11
開催14日ですでに10万人以上を動員している フェルメールがみられる「マウリッツハイス美術館展」 東京都美術館には院展や日展を行う公募棟と 特別展を行う企画棟があります。 この..
タグ: フェルメール 東京都美術館 真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館展
マウリッツハイス美術館展(東京都美術館)
CARTA-STUDIO -Passatempo- ] 00:09 08/06
東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」に行ってきました。 フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が来ています。 東京都美術館がリニューアルして最初の展覧会です。 フェル..
タグ: ミッフィー 東京都美術館 真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館展
フェルメール鑑賞と一緒に17世紀オランダ風俗画のユーモラスな世界を楽しもう
猛暑のさなかですが、東京上野では以前このブログでもご紹介したように、フェルメールの傑作絵画が隣り合うふたつの美術館で競演という豪華な状況です。◆「真珠の耳飾りの少女」来日 オランダ絵画の至宝 マウリッ..
タグ: デルフト 真珠の耳飾りの少女 ヤン・ステーン マウリッツハイス美術館展 2012フェルメール展 ベルリン国立絵画館 17世紀オランダ風俗画 ピーテル・デ・ホーホ
前のページへ 1 2 次のページへ