タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  バスレフ
記事 での「バスレフ」の検索結果 14
隠れたフルレンジ名機100WB03B(ノーブランド、コイズミ無線販売)2
内容積10L、fd=68HZのバスレフにノーブランドですが、コイズミ無線扱いの100WB03Bというユニットを再度使いました。foは70HZで、マグネット重量は277gとFOSTEXのFE-103En..
タグ: コイズミ無線 バスレフ 100WB03B
バーチカルツイン自作スピーカーBOX設計完了
手元にあるFE-103En4本の活用策です。 バーチカルツインですが、箱は1部屋ではなく、2部屋構成でバスレフで異なるダクト周波数を持つ2つの箱をくっつけたようなものです。 なぜ、こうなったか..
タグ: 自作スピーカー バスレフ スピーカー自作 バーチカルツイン
バックロードホーンにスーパーウーファーが必要な理由
FE-126En単発で長岡鉄男氏設計のD-100をt=12mmのパーティクルボード用に図面を引き直し、D-100改を製作し、聴いています。バックロードホーンの箱は塗装した後、下方ホーン出口の仕切りと仕..
タグ: バスレフ バックロードホーン ASW
TEACの「LP-R550USB」のコンセプトが面白い
最近、新聞広告や、テレビCMで、レコードプレーヤーやカセットデッキを搭載したコンパクトなオーディオ装置の宣伝をよく見かける。 LP-R550USB | TEAC これ、何だろうとググっ..
タグ: パソコン オーディオ リモコン スピーカー コンパクト テレビCM MP3 ターンテーブル レコードプレーヤー 新聞広告
FOSTEX P1000K+ART 25HP-03を使った8.8Lバスレフスピーカーを製作しました(BSP-603)。
FOSTEX P1000K+ART 25HP-03を使った8.8Lバスレフできました。BSP-603と命名しました。 箱の詳細は省きますが、8.8Lのバスレフ(全面矩形ダクト)でfdは70HZ狙..
タグ: art FOSTEX バスレフ P1000K FF105WK 25HP-03
FOSTEX P1000Kを使った4.7L小型バスレフ製作中です
FOSTEX P1000Kを使った4.7L小型バスレフ製作中です。もちろんスピーカーBOXはパーティクルボードを使用していますが、今回は板取の関係で天板と底板に床用合板を使用しています。床用合板はある..
タグ: 自作 2WAY FOSTEX バスレフ P1000K
新規スピーカーBOXの設計と製作2
ユニット:テクニクス フルレンジ 10F10(生産終了品、中古) SP仕様:内容積 約37L、バスレフ、フロントポートでfd=45HZに設定、板材は12mmのコンパネを使用。外寸幅229mm・奥行2..
タグ: スピーカー バスレフ 10F10
FOSTEX P000Kの評価
FE-103用に作った5LのスピーカーBOX(後面ダクトのバスレフfd=80HZ)が空になったので、取り付け互換性のある(厳密には1ミリ違う)お安いP1000Kを評価しました。 結果は散々でした..
タグ: FOSTEX バスレフ 5L P1000K
B&W 802D MY スピーカー
B&W 802D MY スピーカー ヤフオクで2011年10月 14日に、799,000 円で落札されています。 型式/3ウェイ4スピーカー、バスレフ型 ..
タグ: バスレフ B&W(Bowers & Wilkins) 802D 3ウェイ4スピーカー
新規スピーカーBOXの設計と製作
久々のスピーカーBOXの自作しました。計算式は長岡鉄男さんの近似式で。オーソドックスなバスレフです。ただし、今までは小型のブックシェルフばかり作っていたので、大容量のトールボーイSPに挑戦しました。 ..
タグ: 自作 スピーカー SP バスレフ 10F10
バックロード+バスレフポートのチューニング
2011/8/26 バックロード+バスレフポートのチューニングバックロード+塩ビ管(バスレフポート)の最終形 前回のテストでは、遊びで適当な長さの塩ビ管(内径φ7.5cm)を付けて聞いたが、結果が..
タグ: TBS ENCLOSURE FE88ES-R 塩ビ管 バスレフ スーパースワン FE103En-S トールボーイスワン カスケードホーン
セレッション3(密閉式)
♫そらへいの音楽館♬ ] 18:55 07/15
  梅雨が例年よりかなり早く明けて、暑い夏がかなり早くやってきました。早い夏の訪れに身体が付いていかず、熱中症で倒れる方が増えているそうです。私も何となくついて行けない思いでいましたが、先週の日曜、早..
タグ: ジャンク センターキャップ バスレフ ウーハー セレッション3 密閉式 ツィーター ダストキャップ サランネット
前のページへ 1 2 次のページへ