タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ドボルザーク
記事 での「ドボルザーク」の検索結果 38
音大生の演奏はさすがのレベル・まとまりでした【松村オケ3を聴く】
きのうは東京音大指揮科の学生さん(今月卒業)が振る演奏会を聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 松村オーケストラ3 日時:2019年3月13..
タグ: オーケストラ チャイコフスキー ドボルザーク 東京音大
『おなかいっぱい』なプログラムでした【ザ・シンフォニカ第59回演奏会終了】
きのうは所属オケの演奏会本番でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ザ・シンフォニカ第59回定期演奏会 日時:2016年2月28日(日)午後2時開..
タグ: オーケストラ チャイコフスキー ドボルザーク 演奏会 オペラシティ 三石精一
「新世界より」はやはり名曲【東京アマデウス管第81回演奏会を聴く】
本日は、PROJECT B 2015のチラシ挟み込みがてら東京アマデウス管弦楽団の演奏会を聴きました。 これまでも何度も聴いています。 東京アマデウス管の「巨人」を聴く<2日連続のマーラー演奏..
タグ: ベートーヴェン ドボルザーク メンデルスゾーン 演奏会 三石精一 東京アマデウス
Ensemble Union第3回演奏会を聴く
きょうはまたも演奏会をはしご。 1つ目は、娘夫婦がやっているEnsemble Unionの第3回演奏会。 去年6月に第2回演奏会を聴いて以来です。 今回はチェコの作曲家の「特集」。 ♪♪♪..
タグ: チェコ ドボルザーク 室内楽 ライヒャ レイハ マルチヌー フィビヒ
親しみやすい曲・前向きな演奏でした【レイディエート・フィルを聴く】
娘の夫が出演する演奏会を聴きに行きました。 会場はアプリコ大ホール。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ レイディエート・フルハーモニック・オーケス..
タグ: ドボルザーク ブラームス 演奏会 フンパーディンク 小倉啓介
アプリコはいいホールだと再認識【虎の門交響楽団演奏会を聴く】
きのう金曜日は虎の門交響楽団(虎響)の演奏会を聴きに行きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 虎の門交響楽団第91回定期演奏会 日時:2014年..
タグ: オーケストラ ドボルザーク ブラームス シューマン 演奏会 虎の門交響楽団 アプリコ 米津俊広
セクシーすぎる クラシック啓蒙動画 ドボルザーク 新世界より WAVEYA
最近の話題を斜め読み ] 13:38 04/22
セクシーすぎるクラシック啓蒙動画が注目されています。 美女5人がセクシーな格好で、艶やかな動きを連発しており、音楽の質を下げることなく、クラシックに親しんでもらうために制作されたとのことです。 ..
タグ: 新世界より ドボルザーク セクシーすぎる クラシック啓蒙動画 WAVEYA
No.99 - ドボルザーク:交響曲第3番
クラバートの樹 ] 20:10 11/08
チェコ No.1-2 の「千と千尋の神隠しとクラバート」で紹介した小説『クラバート』は、現在のチェコ領内(リベレツ)で生まれたドイツ人作家、オトフリート・プロイスラーが、ドイツ領内(シュヴァルツ..
タグ: チェコ ベートーヴェン シューベルト ドボルザーク ブルックナー ワグナー 交響曲第7番 交響曲第8番 交響曲第3番
世界遺産の町でドボルザーク・ホテルに泊まる【年末年始・中欧旅行記(10)】
「急行アントン・ブルックナー号で世界遺産の町へ【年末年始・中欧旅行記(09)】」から続きます。 チェコの首都プラハから(急行)アントン・ブルックナー号でチェスケブジェヨビツェまで約2時間半。 ..
タグ: 旅行 チェコ ホテル ビール お城 ドボルザーク チェスキークルムロフ
ドボルザーク博物館とムハ美術館【年末年始・中欧旅行記(07)】
「スメタナホールでの演奏会は…【年末年始・中欧旅行記(06)】」から続きます。 旅行3日目は元日です。 時差があるので日本より遅く2013年を迎えました。 朝ご飯はホテルで普通に…。 ..
タグ: 旅行 チェコ 美術館 博物館 ドボルザーク プラハ ミュシャ ムハ
素敵なドボルザークでした【フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団第6回演奏会】
きのう日曜日はフィオリ・ディ・チリェージォ合奏団の演奏会を聴きに行きました。 弦楽合奏の団体ですが、知り合いが何人もいて、去年も足を運びました。 去年のエントリーはこちら 「フィオリ・ディ・..
タグ: ドボルザーク シベリウス ホルスト 弦楽合奏 オネゲル
ドイツとチェコとイギリスとロシア音楽の1日【狛江フィル演奏会終わりました】
クラシック音楽ファンにとっては、大型連休はラ・フォル・ジュルネというイベントが行われる季節でもあります。 今年はロシア音楽がテーマだったそうです。 しかし私はドイツ音楽にどっぷり。 ロシア音..
タグ: ドボルザーク 演奏会
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ