タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  チアーノ
記事 での「チアーノ」の検索結果 12
外交舞台の脇役(1923‐1945) -ドイツ外務省首席通訳官の欧州政治家達との体験-
独破戦線 ] 07:24 06/11
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 パウル・シュミット著の「外交舞台の脇役(1923‐1945)」を読破しました。 過去に読んだ第三帝国モノで「不撓不屈の通訳官」と書かれた人物の回想録であ..
タグ: フランコ ムッソリーニ ヒトラー暗殺 ポケット戦艦 ゲーリング ゲッベルス リッベントロップ シュタウフェンベルク カイテル ハイドリヒ
第三帝国の興亡〈3〉 第二次世界大戦
独破戦線 ] 07:02 08/24
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ウィリアム・L.シャイラー著の「第三帝国の興亡〈3〉」を読破しました。 前巻でオーストリアを併合し、チェコスロヴァキア全土も獲得した第三帝国とヒトラー。..
タグ: フィンランド ムッソリーニ ヒムラー Uボート ポケット戦艦 グラーフ・シュペー グデーリアン ゲーリング ゲッベルス リッベントロップ
ヒトラーの遺言: 1945年2月4日―4月2日
独破戦線 ] 08:05 09/11
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 マルティン・ボルマン記の「ヒトラーの遺言」を読破しました。 今年の6月に発刊された新しい1冊ですが、あの総統秘書ボルマンが世の中にひょっこりと現れ、 ..
タグ: チャーチル フランコ スターリン ムッソリーニ ボルマン ダンケルク パンツァーファウスト チアーノ ルーズヴェルト ヴァルター・フンク
第二次世界大戦〈2〉 W.チャーチル
独破戦線 ] 07:10 07/26
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 W.S.チャーチル著の「第二次世界大戦〈2〉」を読破しました。 第2巻 -単独で- は、1940年5月のドイツ軍による西方作戦に対するベルギー軍、オラン..
タグ: チャーチル ムッソリーニ Uボート プリーン デーニッツ ロンメル バトル・オブ・ブリテン シェプケ ダンケルク クレタ島
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈6〉
独破戦線 ] 07:03 02/28
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 児島 襄 著の「ヒトラーの戦い〈6〉」を読破しました。 やっと半分が終わった「ヒトラーの戦い」との戦い・・。 当初の不安をよそに、正直、かなり面白いの..
タグ: 戦争映画 チャーチル ムッソリーニ クライスト マンシュタイン セヴァストポリ ルントシュテット ゲーリング リッベントロップ クルト・マイヤー
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈3〉
独破戦線 ] 07:08 02/17
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 児島 襄 著の「ヒトラーの戦い〈3〉」を読破しました。 ポーランド戦も終わり、宣戦布告した英仏との「まやかし戦争」の真っ只中・・。 ただし、ドイツ海軍..
タグ: チャーチル ムッソリーニ マンシュタイン ポケット戦艦 グラーフ・シュペー プリーン ゲーリング ロンメル バトル・オブ・ブリテン カイテル
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈2〉
独破戦線 ] 07:20 02/13
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 児島 襄 著の「ヒトラーの戦い〈2〉」を読破しました。 この第2巻は、1936年、英国のエドワード8世の「王冠を賭けた恋」として知られる話からです。 ..
タグ: モレル リトアニア ムッソリーニ ヒムラー マンシュタイン ルントシュテット グデーリアン ボルマン リッベントロップ カイテル
誰がムッソリーニを処刑したか -イタリア・パルティザン秘史-
独破戦線 ] 07:04 09/27
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 木村 裕主 著の「誰がムッソリーニを処刑したか」を読破しました。 前作「ムッソリーニを逮捕せよ」は、なかなか勉強になった一冊でしたが、 本書はその続編..
タグ: チャーチル ムッソリーニ ケッセルリンク ゲシュタポ トーテンコップ チアーノ パルチザン カール・ヴォルフ ライヒスフューラー・SS クラレッタ・ペタッチ
エヴァ・ブラウンの日記 -ヒトラーとの8年の記録-
独破戦線 ] 07:01 08/02
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 アラン・F. バートレット著の「エヴァ・ブラウンの日記」を読破しました。 世間一般的にはインチキな「トンデモ本」と云われている一冊です。 噂ではヒトラ..
タグ: ヒムラー ゲーリング レーダー元帥 ゲッベルス シーラッハ リッベントロップ カルテンブルンナー ルドルフ・ヘス チアーノ グロボクニク
ムッソリーニを逮捕せよ
独破戦線 ] 08:23 07/10
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 木村 裕主 著の「ムッソリーニを逮捕せよ」を読破しました。 いわゆる「イタリアの寝返り」がどのようにして起こったのか・・ということに 焦点を当てた本書..
タグ: ムッソリーニ ロンメル ケッセルリンク アイゼンハワー チアーノ ラッキー・ルチアーノ エマヌエーレ3世 ハスキー作戦 ベデル・スミス
ヒトラー対チャーチル -80日間の激闘-
独破戦線 ] 06:49 12/09
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ジョン・ルカーチ著の「ヒトラー対チャーチル」を読破しました。 ヒトラーのフランス電撃戦とほぼ同時に新たに英国首相に任命されたチャーチルの 政治的、個人..
タグ: チャーチル ルントシュテット ダンケルク モントゴメリー チアーノ 降下猟兵 チェンバレン
第二次世界大戦 -ムッソリーニの戦い-
独破戦線 ] 19:07 10/15
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 B.パルミーロ・ボスケージ著の「ムッソリーニの戦い」を読破しました。 「独破戦線」初登場となるイタリアものです。 ドイツ戦記から見たイタリア軍というの..
タグ: ムッソリーニ ロンメル カイテル ヨードル チアーノ バドリオ