タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  シュタイアー
記事 での「シュタイアー」の検索結果 16
ベートーヴェン、幽霊。
音のタイル張り舗道。 ] 23:07 07/29
さて、夏と言えば、怪談ですよね。ということで、『さまよえるオランダ人』、『幽霊船』、『ロスト・ハイウェイ』と、怪奇なオペラを聴いて来ての、ズバリ、幽霊を聴く!って、ベートーヴェンの..
タグ: ベートーヴェン ピリオド 19世紀 シュタイアー 室内楽 ケラス フンメル
ピアニスト、モーツァルト、その成長の記録、ピアノ協奏曲。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/11
前々回、エステルハーザでのハイドンを、前回、ロンドンから帰って来てのハイドンを聴いて、"交響曲の父"の息の長い成長っぷりに、改めて凄いなと感心してしまう。エステルハージ侯爵家に仕えるのが176..
タグ: ピアノ ピリオド モーツァルト コンチェルト・ケルン 18世紀 協奏曲 シュタイアー ガーディナー コワン
ピアノを知り尽くして、クレメンティが放つ、雄弁!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/19
『アイーダ』、『ノルマ』と聴いて、ふと思う。これまで、"イタリア"という括りで、クラシックをあまり見つめて来なかったかもしれない... クラシックというと、やっぱりドイツ―オースト..
タグ: ピアノ ピリオド 18世紀 シュタイアー
18世紀、スペイン、リズムが爆ぜる、ファンダンゴ!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/23
暦の上では、すでに秋なのですよね。何気に暑さも一段落したようで、ほっと一息... さて、クラシックを夏休み!ということで、ワールド・ミュージックからクラシックを眺めたら?とい..
タグ: スペイン ピリオド 18世紀 チェンバロ シュタイアー ボッケリーニ ショルンスハイム
古典派の大樹の下、ロマン主義の先を見つめる、シューベルト、
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/30
文学に端を発するロマン主義が、音楽に浸透を始めた頃、19世紀前半... 18世紀、古典主義という洗練を以ってして綺麗に整えられた音楽に、世紀が変わってロマン主義が瞬く間に広がって行..
タグ: ピアノ シューベルト ピリオド 19世紀 シュタイアー
メンデルスゾーン少年が見つめた、過去と現在...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/27
エンターテインに溢れるヴィルトゥオーゾたちによる音楽の一方で、若々しいロマン主義の音楽がのびのびと成長を遂げた19世紀前半。そこには独特のシャカリキ感があって、何だか微笑ましい。そ..
タグ: ピアノ ヴァイオリン ピリオド メンデルスゾーン コンチェルト・ケルン 19世紀 協奏曲 シュタイアー
やがて、ヨーロッパ中へと広まる、ピアノ...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/10
3月に入ったものの、寒い日が続きます。 寒いけれど、春の兆しはそこはかとなく感じられ... ということで、春待つ寒さの中に春の兆しを見つける、そんな音楽を聴いてみようかなと考えている3月..
タグ: ピアノ ピリオド モーツァルト コンチェルト・ケルン 19世紀 18世紀 協奏曲 シュタイアー バッハ家の人々
ハイドンから、モーツァルト...
音のタイル張り舗道。 ] 08:00 04/26
4月、古典派でポジティヴになる! 2012年を聴き終えて、虚脱感... さて、どうやって元気になろう?ということで聴き始めた古典派。やっぱり、屈託のない小気味いい古典派の音楽というのは、元気..
タグ: ピアノ ピリオド モーツァルト 18世紀 ハイドン 協奏曲 シュタイアー フライブルク・バロック管弦楽団
ディアベリと10人とベートーヴェン...
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 07/12
アントン・ディアベリ(1781-1858)。 ハイドンにも学んだオーストリアの作曲家で、出版業者で、何と言ってもベートーヴェンのディアベリ変奏曲で、その名を知ることになるのだけれ..
タグ: ベートーヴェン ピアノ ピリオド 19世紀 シュタイアー
憂い無し、モーツァルト!
音のタイル張り舗道。 ] 17:00 08/11
世界経済は、暗澹たる雰囲気になって参りまして、ロンドンでは暴動... 東アフリカでは飢饉... 日本では?あらゆることが極端なリアクションとなって表れて、現実に向き合えないでいる。ような。3...
タグ: オペラ ホルン ピリオド モーツァルト 18世紀 協奏曲 シュタイアー ヤーコプス フライブルク・バロック管弦楽団 ショルンスハイム
シュワルツェネッガー博物館オープン(オーストリア)
でんじろうの日記 ] 23:38 08/02
シュワルツェネッガーさんの博物館がオーストリア(シュタイアー)でオープンですね。 博物館の全体画像を見ると、ちっちゃいような。。 こんな大きさで収まりきるのかな。 だって、い..
タグ: オーストリア 博物館 シュタイアー シュワルツェネッガー
シュタイアー・ワールド。シューベルト・タイム。
音のタイル張り舗道。 ] 17:00 06/07
アンドレアス・シュタイアー、稀代の鍵盤楽器奏者... "ピリオド"という、制約を受けるフィールドにいながらも、そのレパートリーは恐ろしく広く。チェンバロでバッハを弾いたかと思えば..
タグ: ピアノ シューベルト ピリオド 19世紀 シュタイアー
前のページへ 1 2 次のページへ