タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  コーラス
記事 での「コーラス」の検索結果 181
没後50年、ピツェッティとカステルヌウォーヴォ・テデスコ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:11 11/14
さて、11月も半ばになろうとしております。で、秋は、深まっているのでしょうか?ここのところ、変に気温の高い日があって、戸惑います。が、それでも、暦の上では、2018年の終わりが見えて参りました..
タグ: アメリカ イギリス コーラス 現代 20世紀 ヴォーカル イタリア近代音楽
リヒャルト・シュトラウス、ドイツ・モテット。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 10/24
この間、天気予報を見ていたら、本州中央の尾根筋を軸に、紅く色付く衛星写真が映し出されて、びっくりした。木が、森が、山が紅葉するのではなく、日本列島そのものが紅葉している!そもそも、..
タグ: コーラス リヒャルト・シュトラウス 19世紀 20世紀 ヴォーカル
ボルトニャンスキー、教会コンチェルト。
音のタイル張り舗道。 ] 22:00 10/06
2つのヴィオラ・ダ・ガンバでゴルトベルク変奏曲、ボルトニャンスキーの教会コンチェルト、藤枝守の『植物文様』と、バロックに、古典主義に、現代音楽と、幅広く癒されております、10月....
タグ: ロシア コーラス 18世紀 ヴォーカル
スウェーデンの合唱とジャズの共鳴、RESONANSER。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/16
ノルウェーのグリーグ、フィンランドのシベリウス、デンマークのニールセンと、個性、溢れる、クラシックにおける「北欧」。なのだけれど、スウェーデンは、若干、存在感が薄い?えーっ、スウェ..
タグ: 北欧 コーラス 19世紀 現代 20世紀 ヴォーカル ボーダーライン上のエリア
グノー、ローマ賞のためのカンタータとローマ留学で生まれた教会音楽。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 06/20
シャルル・フランソワ・グノー(1818-93)。 今から200年前、1818年、画家の父とピアニストの母の下、パリで生まれたグノー。芸術的に恵まれた環境で育ったグノーは、母か..
タグ: フランス コーラス 19世紀 ヴォーカル グノー 教会音楽
オペラから視点を外して... ロッシーニ、スターバト・マーテル。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/12
1810年、ヴェネツィア、サン・モイゼ劇場にて、1幕のファルサ『婚約手形』でオペラ作家デビューを果たしたロッシーニ。この時、18歳!1811年、初めてのオペラ・ブッファ『ひどい誤解..
タグ: コーラス ピリオド ロッシーニ 19世紀 ヴォーカル ベルリン古楽アカデミー RIAS室内合唱団
没後50年、コダーイから見つめる、20世紀ハンガリー史...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/19
2017年が終わってしまう前に、2017年のメモリアルを駆け込みで取り上げる!ということで、今年、没後50年のメモリアルを迎えた、コダーイ(1882-1967)を聴いてみようかなと思うのだけれ..
タグ: ハンガリー リスト コーラス 19世紀 18世紀 ヴォーカル バルトーク 管弦楽曲
誕生150年、「はげ山の一夜」から見つめる、ムソルグスキーの一生...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/16
師走も折り返し、2017年の終わりが見えて来ました。こんなにもノイジーな年は、さっさと終わっちまえ!と、夜空に向かって毒吐いてみたら、キラリと光る流れ星(ふたご座流星群!)を見つけ..
タグ: ロシア コーラス ベルリン・フィル 19世紀 ヴォーカル 管弦楽曲 ムソルグスキー アバド
この喧騒の中で、全てを浄化するア・カペラ、ラフマニノフの晩祷。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/13
クリスマス・ソング、この季節、あちこちから聴こえて来るわけですが、お気に入りは、何ですか?ちなみに、当blogは、「オー・ホーリー・ナイト」として知られる、アダンの「クリスマスの讃..
タグ: ラフマニノフ ロシア コーラス 20世紀 ヴォーカル 教会音楽 カリユステ
ソヴィエトの終末を歌うのか... シュニトケ、回心の詩篇...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/07
世の中、どんどん悪くなっている... そんな風に悲観しがちな今日この頃だけれど、少し視野を広げ、近現代史を俯瞰してみると、そう遠くない昔もまたそんな感じだったこと知る。前回、聴いた..
タグ: コーラス 20世紀 ヴォーカル シュニトケ ソヴィエト カリユステ
戦火の時代、失われた華麗さを求めて、ベートーヴェン、「皇帝」。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 05/14
さて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲を、作曲年代順に聴いて来ての最後、5番、「皇帝」です。で、この5番が作曲された年、とうとう、戦争が、直接、ウィーンを襲う事態に... 1805年、..
タグ: ベートーヴェン ピアノ コーラス 19世紀 協奏曲 ヴォーカル ガーディナー
新しい時代の芸術家、ベートーヴェン、我が道を行く、ハ長調ミサ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 05/11
ベートーヴェンの生涯を振り返って驚かされるのは、セレヴたちとの厚いコネクション... もちろん、人気のヴィルトゥオーゾ・ピアニストならば、そういうつながりは、当然、生まれてくるのだ..
タグ: ベートーヴェン コーラス ピリオド 19世紀 ヴォーカル 教会音楽 ガーディナー
前のページへ 1 2 3 4 5 15 16 次のページへ