タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  クロード・モネ
記事 での「クロード・モネ」の検索結果 32
No.222 - ワシントン・ナショナル・ギャラリー
クラバートの樹 ] 18:04 01/06
バーンズ・コレクションからはじまって、個人コレクションを発端とする美術館について書きました。 No. 95バーンズ・コレクションフィラデルフィア No.155コートールド・..
タグ: レオナルド・ダ・ヴィンチ パブロ・ピカソ エル・グレコ ヘミングウェイ クロード・モネ サンドロ・ボッティチェリ ジョアン・ミロ アンドリュー・ワイエス ドミニク・アングル ポール・セザンヌ
なばなの里、薔薇園 再び
~Caprice~ ] 08:28 05/25
数年ぶりに、なばなの里、薔薇園に行きました。 行ったのは先週半ば。 7分咲き?満開には少し早かったけど、とってもきれいでした。 今週あたり、満開かな? 薔薇園はベゴニアガーデンの奥..
タグ: なばなの里 薔薇園 クロード・モネ ベゴニアガーデン
☆夢(白い絨毯と鏡 男の人 女の子 鏡の間?)☆
瑠璃色と櫻色の夢 ] 23:32 01/05
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 Claude Monet (1840–1926) Waterloo-Bridge 1903 oil on..
タグ: 投資 絨毯 少女 クロード・モネ bridge 姿見 Hermitage Museum Saint Petersburg
モネ展、「印象、日の出」から「睡蓮」まで・・・ジヴェルニー「モネの庭」
(展覧会チラシ)上野の東京都美術館で開催中の「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」~「印象、日の出」から「睡蓮」まで を見てきました。パリのマルモッタン・モネ美術館には、印象派の巨匠で日本人にも大変..
タグ: 睡蓮 印象派 モネの庭 クロード・モネ ジヴェルニー 睡蓮大装飾画 モネ展 マルモッタン・モネ美術館 印象、日の出
マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展
上野の東京都美術館で開催されている 「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」を観に行きました。 2004年にも東京都美術館でマルモッタン美術館展が開催され観に行きました。 そのときは会期末と..
タグ: アート 展覧会 上野 睡蓮 おでかけ 東京都美術館 印象派 クロード・モネ モネ展 マルモッタン・モネ美術館
レイシズムという逆レイシズム=レイシズムという名の民族コンプレックスに日本人が物申す
MAXSCOPE JOURNAL ] 05:25 07/12
前回のボストン美術館のモネの『ラ・ジャポネーズ』のイベント妨害の動画に、いつもながら、沢山のコメントをいただきましたので、今回は皆さんが主役の動画とさせていただきます。 ..
タグ: 韓国 印象派 反日 クロード・モネ 油彩画 ボストン美術館 レイシズム ラ・ジャポネーズ
日の出
 画家クロード・モネの傑作の一つ「印象・日の出」。 あの印象派の語源になった作品でもあります。 現在、パリのマルモッタン美術館に収蔵・展示されていますが、この絵の謎を解き明かそうと、美術館が様々な分野..
タグ: クロード・モネ 印象・日の出
モネが見たもの食べたもの
モネと歩くフランス―カミーユあるいは光と風の旅作者: 林 寛子出版社/メーカー: 風琳堂発売日: 1997/11メディア: 単行本 ジヴェルニーの日本庭園、膨大な浮世絵版画の収集-モネのジャポニスム..
タグ: アート 展覧会 モネ 印象派 クロード・モネ モネの食卓 モネと歩くフランス―カミーユあるいは光と風の旅 林 寛子 モネの風景紀行―ノルマンディー・ベリール・パリ・セーヌ河のほとり
ボストン美術館展&デュフィ展
18日(金)に世田谷美術館で開催されているボストン美術館展と Bunkamuraで開催されているラウル・デュフィ展を観に行きました。 ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。..
タグ: アート 展覧会 美術館 おでかけ クロード・モネ 世田谷美術館 Bunkamuraザ・ミュージアム ボストン美術館 ラウル・デュフィ 華麗なるジャポニスム展
久しぶりの美術鑑賞
オリーブと戯れる ] 21:29 07/14
国立新美術館で、オルセー美術館展が始まり、開催直後の週末に観に行ってきました。^^ ちょっと前にもオルセー展をやっていたような気がするな、と思い前回の図録を見返したら、 4年も経っていました。月日..
タグ: ホットケーキ ルノワール 国立新美術館 ミレー シスレー クロード・モネ 真理 ヴィーナスの誕生 オルセー美術館展 エドゥアール・マネ
No.115 - 日曜日の午後に無いもの
クラバートの樹 ] 22:53 05/24
No.114「道化とピエロ」で、中野京子さんが解説するジャン = レオン・ジェロームの『仮面舞踏会後の決闘』を紹介しました。中野さんの解説のおもしろいところは、一般的な絵の見方に留まらず、今まで気づか..
タグ: ヴァン・ダイク サーカス オルセー美術館 クロード・モネ シカゴ美術館 スーラ バーンズ・コレクション 中野京子 カミーユ・モネ クレラー・ミュラー美術館
前のページへ 1 2 3 次のページへ