タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  エドガー・ドガ
記事 での「エドガー・ドガ」の検索結果 12
No.222 - ワシントン・ナショナル・ギャラリー
クラバートの樹 ] 18:04 01/06
バーンズ・コレクションからはじまって、個人コレクションを発端とする美術館について書きました。 No. 95バーンズ・コレクションフィラデルフィア No.155コートールド・..
タグ: レオナルド・ダ・ヴィンチ パブロ・ピカソ エル・グレコ ヘミングウェイ クロード・モネ サンドロ・ボッティチェリ ジョアン・ミロ アンドリュー・ワイエス ドミニク・アングル ポール・セザンヌ
No.187 - メアリー・カサット展
クラバートの樹 ] 22:50 09/16
今回は、横浜美術館で開催されたメアリー・カサット展の感想を書きます。横浜での会期は 2016年6月25日 ~ 9月11日でしたが、京都国立近代美術館でも開催されます(2016年9月27日 ~ 2016..
タグ: 浮世絵 横浜美術館 カサット エッチング 喜多川歌麿 銅版画 ラファエロ ドガ ベルト・モリゾ エドガー・ドガ
No.125 - カサットの「少女」再び
クラバートの樹 ] 19:42 09/12
青い肘掛け椅子の少女 No.86「ドガとメアリー・カサット」では、エドガー・ドガ(1834-1917)とメアリー・カサット(1844-1926)の交友関係を紹介しました。また No.87「メアリ..
タグ: バルテュス セザンヌ ポーラ美術館 ワシントン・ナショナル・ギャラリー エドガー・ドガ メアリー・カサット 青い肘掛け椅子の少女 ヴォラール 親友ドガ 夢みるテレーズ
No.111 - 肖像画切り裂き事件
クラバートの樹 ] 20:08 04/04
No.86「ドガとメアリー・カサット」で、原田マハさんの短編小説「エトワール」の素材となった、エドガー・ドガ(1834-1917)とメアリー・カサット(1844-1926)の画家同士の交友を紹介しまし..
タグ: スモモ 美の巨人たち ベルト・モリゾ エドガー・ドガ エドゥアール・マネ 北九州市立美術館 メアリー・カサット ヴォラール マネとマネ夫人像 アメリカ国立肖像画美術館
森昌子の『記念樹』、エドガー・ドガで思い出す
戦後史の激動 ] 21:47 09/27
森昌子の『記念樹』という歌がリリースされたのは、40年前の1973年10月31日。そのレコードジャケットで、森昌子はフランスの画家・彫刻家であるエドガー・ドガの画集を抱えていました。今日はそのエドガー..
タグ: 森昌子 遠藤実 記念樹 明日へ エドガー・ドガ 堀威夫 ミノルフォン
No.86 - ドガとメアリー・カサット
クラバートの樹 ] 20:34 06/21
No.19「ベラスケスの怖い絵」で中野京子さんの『怖い絵』に従って、ドガの傑作『エトワール、または舞台の踊り子』を紹介しました。 誰もが知っている有名な絵で「ドガの踊り子」と言えばこの絵を指..
タグ: 踊り子 浮世絵 横浜美術館 エトワール メトロポリタン美術館 オルセー美術館 アングル フィラデルフィア ヴィーナスの誕生
犬の唄(柳原義達)
Hearts and Numbers ] 00:00 01/17
 『犬の唄』だなんて奇妙なタイトルの彫像だなぁ。何かちゃんとした意味が有って、そう名付けられているのかな?。  東京国立近代美術館にて2013年01月14日まで開催されていた展覧会、『..
タグ: 柳原義達 エドガー・ドガ 彫刻のあるところ
印象派エドガー・ドガ
今日、興味深い番組が放送されますのでお知らせします!よかったら参考にしてください。   印象派画家 エドガー・ドガ⇒詳しくはこちらから!   以下番組内容です ↓  世界の名画 世紀末パリを切り取った..
タグ: エドガー・ドガ 舞台の踊り子
世界の名画/ドガ「スター、舞台の踊り子」
世界の名画 世紀末パリを切り取った画家 ドガ「スター、舞台の踊り子」2012年9月5日(水)  21時00分~21時54分  BS朝日1   エドガー・ドガ ⇒ 詳しくはこちらから!  《番組内容》踊..
タグ: エドガー・ドガ
エドガー・ドガ作 「エトワール(舞台の踊り子)」 インテリアアート絵画販売
インテリアアート世界の名画(最高級プリハード複製画)エドガー・ドガ作 「エトワール(舞台の踊り子)」 エドガー・ドガ(1834-1917年) 「踊り子の画家」とも称されるドガ。 そ..
タグ: 通販 絵画販売 世界の名画 エドガー・ドガ インテリアアート プリハード複製画 エトワール(舞台の踊り子)
エドガー・ドガの1億円する絵画が美術館から盗まれたそうです。
うたたねブログ ] 16:25 01/01
ドガって踊り子の絵だけじゃなかったんですね。 それでも、小さい絵でも1億円以上するなんて、やっぱり 凄いですね。無知ですみません。 しかし、お正月から泥棒も美術館員も警備の方も警察も ご苦..
タグ: パステル画 マルセイユ 印象派 オルセー美術館 エドガー・ドガ 合唱隊 カンティニ美術館