タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  アルドステロン
記事 での「アルドステロン」の検索結果 5
過去問を考えてみよう(1341)
1341. アルドステロンで正しいのはどれか。 1.近位尿細管に作用する。 2.副腎髄質から分泌される。 3.ナトリウムの再吸収を促進する。 4.アンジオテンシンⅠによって分泌が促進される。 ..
タグ: レニン アルドステロン 看護国家試験
第61回 臨床検査技師国家試験 ホルモン、産生部位
(61PM41)ホルモンと産生部位の組み合せで誤っているのはdれか。  1.ガストリン---胃  2.グルカゴン---膵臓  3.エストロゲンーーー卵巣  4.成長ホルモンーーー下..
タグ: ホルモン 成長ホルモン エストロゲン 卵巣 膵臓 グルカゴン ガストリン アルドステロン
第61回 臨床検査技師国家試験、ホルモン、疾患
(61AM14)疾患と血中濃度が上昇するホルモンの組み合わせで正しいのはどれか。  1.Addison病―――副腎皮質刺激ホルモン  2.Basedow病―――甲状腺刺激ホルモン  3...
タグ: ホルモン 疾患 バセドウ病 血中濃度 橋本病 アジソン病 甲状腺刺激ホルモン 尿崩症 副腎性クッシング症候群 バソプレッシン
腎臓、産生
(PM14)腎臓で産生されるのはどれか。  1.レニン  2.グルカゴン  3.コルチゾール  4.バソプレッシン  5.アルドステロン ..
タグ: 腎臓 コルチゾール グルカゴン バソプレッシン レニン アルドステロン 腎臓で産生
立位 高値 (採血時の体位)
臨床検査技師ノート ] 20:19 12/06
採血時の体位が立位で高値になるのは  ・血漿レニン活性  ・アルドステロン  ・バソプレッシン  ・総タンパク  ・アルブミン  ・ビリルビン  ・カルシウム..
タグ: カルシウム 臨床検査 アルブミン バソプレッシン ビリルビン 総タンパク 立位高値 血漿レニン活性 アルドステロン