So-net無料ブログ作成

これでもかっ!という演出 [遊び]

昨日は、

演劇集団キャラメルボックスさんの2008年スプリングツアー

タイムトラベラーシリーズVol.4
「きみがいく時間 ぼくのいく時間」
http://www.caramelbox.com/index.html

を観覧してまいりました。


クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ (ソノラマノベルス) (ソノラマノベルス)


「クロノス・ジョウンターの伝説インフィニティ」という短編SF小説を原作とした舞台で、

主人公が39年前にさかのぼり・・・・・・・・

というお話です。



主人公を演じるのは、

テレビドラマでお馴染みの上川隆也さん。

生の上川さんも、素敵でしたね~。

というか、やはり舞台でみる演技は一味違ってよかったです^^



キャラメルボックスさんの公演はとても面白い!

それは、

話の内容とか、それはあたり前(←日本でも有名な劇団ですからね~。

それ以外のところ。

例えば、

今回は休憩付の2部制。

その休憩時間を単なる休憩時間ではなく、

お客さんを楽しませる演出をとりいれたり、

2階席のお客さんには、ちょっとした応援メッセージもあったり・・・・・。

なんというんでしょうか。

会場に入ったら、出るまで、

「全てが演出」されている気がしました。

つまり、

お客さんを楽しませる!ということをすっごく考えているということ・・・・・。



舞台自体も面白いのに、

そんな+アルファの演出を知ってしまったら、

ファンにならないはずがありません(笑



そんな一人が私よったんです。

次回公演のチケットを入手すべく、サポータークラブに入会しましたww



このキャラメルボックスの精神は、

ビジネスパーソンとしても、考えさせられたり、ヒントとなるところではないでしょうか。

お客さんとの接し方で、

お客さんの気持ちを常に考え、こちら側が先手先手で「演出」をする。

そうすることで、お客さんも安心するし、また信頼関係も増えていく。

細かい配慮が、

根強いファンの皆様がたくさんいる証拠なのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。