So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

立ち寄りヴロツワフ (ポーランド) [ポーランド]

Wrocław
交易・金融業の盛んな都市として知られている、ヴロツワフ。
Wrocławをヴロツワフと読めるようになるまで時間がかかりました^^; ここへは旧市街と洗礼者ヨハネ大聖堂が見たくて立ち寄りました。駅から旧市街までは約1kmなので歩きながら街を散策。

小さなお城のようでもあり、独特な色をしたヴロツワフ本駅。
1.jpg

構内はレトロな雰囲気でした。
2.jpg

駅のロッカーの鍵もレトロでした。
3.jpg

トラムの線路をたどって旧市街へ。
4.jpg

信号待ちも退屈しないアートが歩道にドーンとありました。
5.jpg

街には250体以上の小人像が点在し、観光の一部になっています。
6.jpg

大通りを過ぎるとクリスマスマーケットが見えてきました。
7.jpg

旧市街に突入です。左手に見えている建物は市庁舎。
8.jpg

中世の面影を残す建物。見応えがありました。
9.jpg

冬らしいどんよりとした天気で風も吹いて凍てつく寒さでしたが、雨が降らなくてよかったです。
10.jpg

存在感のある大きなツリー。ポーランドで見かけるツリーは、この形式のデザインが多かったです。
12.jpg

カラフルな建物が建ち並んで可愛らしい街並みでした。
11.jpg

旧市街を後に街の北東にある洗礼者ヨハネ大聖堂へ。ヴロツワフ大学にあった白と青のツリー。
13.jpg

美しい扉でした。
   14.jpg

街の北にあるオドラ川。この川を越えて大聖堂へ向かいます。
15.jpg

鉄製の赤い橋。
17.jpg

オドラ川の中州にあるピアセク島からの景色。
18.jpg

奥に見える二つの塔がある建物が洗礼者ヨハネ大聖堂です。
19.jpg

1590年建造の大聖堂の塔は、度々破壊され現在の姿は1991年に再建されたものだそうです。
20.jpg

道中にあった写真。第二次世界大戦には屋根がなったようです。
21.jpg

教会の入口。
   22.jpg

教会内部にある黒い石像が独特でした。
   23.jpg

祭壇。厳かで美しい教会でした。
   24.jpg

街へ戻ると市場を見つけました。
25.jpg

異国の市場を見るのも旅の楽しみの一つです。
26.jpg

駅へ戻りがてら旧市街のクリスマスマーケットを横切りました。
29.jpg

小腹を満たせそうなものを発見。
27.jpg

揚げた生地にチーズが散りばめられたものでした。注文してから揚げてくれましたが、寒さでチーズもとろけませんでした[目]
28.jpg

街中にある小人像、気にして歩いてなかったら、2体しか見かけませんでした。
30.jpg

ヴロツワフは旧市街がカラフルな建物が並んでいて見応えがありました。

次は、グダンスク散策です。

旅の参考文献

nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -
メッセージを送る