So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フィナーレ

今日は朝8時に家を出て夜11時に帰宅した。
家から半径5kmくらいの場所にその間とどまって考えて学んだ。
国内旅行や海外旅行から帰ってきた時の様な感覚があった。
それは疲れでもなく近くにいただからでもない不思議な感覚だった。
この感じが濃い時間を過ごしているというのなら
人生薄いなあとも感じるが認めたくないあたしもいるわ。
あたし、認めないっ!

話はコロっと変わり
何事も
動機は不純な時の方がいいこともある。
反骨心などもまたしかり。
自分がどれだけ本気になれるかが重要だ。

EURO!EURO!EURO!

わたしたちに許された特別な時間の終わりに気づいている。
自由時間はほぼ残されていない。座礁しないように先に先に進もう。
そんな僅かながらの自由時間
来週は今年の折り返しのハイライトになるかも知れない。

わかっているのに、やりたくない事を後回しにしてしまう。
しかしEURO2016は観れるだけ観よう。夜更かしが捗るぜ。

もっぱらカレーの噺

先日、とある勉強会に参加した。
非常に有意義な時間を過ごせたのだが
その中の講演で手首を柔らかくする事が大事という講義があった。

実に興味深い。
その意味がはっきりとわかるまでどれだけの時間がかかるかわからない。
その話以降、手首の筋肉痛が続くのは気にしている証拠でない事を願いたい。

サーカスナイト

何かのせいにし、小さな言い訳を探し、大胆になれない。
そうならないように日々の中で自分を改善していく。

捲し立て合い、喜怒哀楽を爆発させる。
こういった刺激を忘れていた。


潮騒ちゃん

散々な結果と成り行き。
ばってん、タイミング良く知人と飲み明かしたり
旧友が上京して会ってくれたり、息抜きはできてるかもしれない。
そして時間があるようでない
もうやめったたい こげなとこから
逆転ゲームでいっちゃいたのさ。

Can you feel?

Can you speak English?
と住人に家の前で話しかけられた。
一緒に居た先輩がno!と伝えた。

その後先輩が
海外でよっぽどの場所でない限り
Can you speak Japanese?
と尋ねる事はないだろうと言う。
その先輩は数年前
4~5年間アメリカに住んで仕事もしていた。

エンドロールには早すぎる

でかい当たりを掴んで連休に旅にでも出ようと企むんでいた。
初心忘るるべからずと言ったところで
連休は図書館で勤勉。

お仕事が青二才で始めたばかりの頃は
それなりに図書館に通って勉強をして
学習した感で満足していたような気がする。
お受験を控えていた頃の
脳を頻繁に騙していた事実が懐かしくもある。

賑わう町中は女性の露出も増えた事もあり
脳を騙していく必要はなさそうだ。

涙は君に羽根をもらって

つい先日ふと迷い込んだ近所の高級住宅地を歩く。
周囲には坂や大使館もあった。
一緒に歩いた人たちと
スゴいなあと言いながら
若干神経質になりながら。
とまどいながら(ARASHI風)

その後の仕事場にあった海外向けにの新聞に
KUMAMOTOの文字が一面に並んでいた。
今年の3月下旬に一時的に帰った熊本の街が
テレビやネットの情報に上がる度に
なんだかなあと考えてしまう。

小さい子供も学生も親子も家族も
障害がある方もない方もご高齢の方も
暮らしのため熊本のふるさとを離れる人は
今後も出てくると思う。

そして連休、ボランティアの方々が熊本に入る。
本当に有難い。
何かが出て行き失うのは仕方がないが
一時的でも何かが入って得ていくものもある事に
感動した。

何もよりも綺麗なこと本当はもっと知っている
ずっと

悪い週末

先日の熊本地震で被害に遭われた全ての方々に
心よりお見舞い申し上げます。
救出、防災、支援、報道、医療など様々な事に尽力して頂いた
全ての方々に心より感謝致します。

未曾有の大地震がふるさとに起きた。
テレビで速報が出る度に心が痛かった。
情報が流れる度にやるせない気持ちになった。
悲しくなる事も多かったが感動する事もあった。
必ず復興に協力したいと考える。

元の環境に戻る事はないですが信じ続けて
協力し合ってみつけていきましょう。
皆様のもとに一日も早く安全な生活がくるよう願っております。

無題

めざましアクアを観て
休み時間にもえあずの情報をネットで調べる。
平和な今日の涙イアリー。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。