So-net無料ブログ作成
検索選択

非線形科学では部分最適は最悪の手法である [社会]

 最近NHKか何かの番組で、東日本大震災での政府の約20兆円にものぼる被災地への復興予算の配分を巡って、各省庁が予算の分捕り合戦をやって、あげくのはてには被災地以外の関係ない所に予算をばら撒いて、当の被災地に補助金が回って行っていない現状が報告されていた。特に被災地の中小の商店街などに全然予算が回っていってなくて、被災地から出ている補助金の申請件数の2/3以上が申請段階で却下されているのが現状らしい。

 この例など、省庁間の縦割り行政の部分最適の典型的な弊害であると思われるが、この「部分最適」は、20世紀の要素還元論が科学の主流だった時代にはそれなりに社会の中で機能してきた。要素還元論自体の考え方が、多くの場合、全体は部分の単純な重ね合わせになるわけだから、全体をより小さな部分に分解して、その任された部分だけを一生懸命やっていればそれでうまくいっていたのである。学問なども同じように縦割りで各分野ごとにさらに細かく細分化されていって、その閉じた世界の中だけでの優劣を競い合っていればよかった。

 しかし、ここに来て科学はその中心を、要素還元論から非線形科学(複雑系)に移しつつある。今、欧米では優秀な科学者や技術者のほとんどは皆、非線形科学(複雑系)をやっている。それが現在最もホットでエキサイティングな分野になってきているからだ。そうなった理由は、科学の中心が物質であるモノから、情報や生命や環境などの複雑系に移ったことを示している。それに合わせて、今欧米では社会の仕組みやビジネスの仕方、人の生き方、価値観なども含めて、従来の体系から複雑系を基盤にした体系に置き換わろうとしている。そうした中で、「部分最適」は複雑系のシステム中において最も相応しくない手法になろうとしている。

 今流行りのクラウドの「ビッグ・データ」などの分散コンピューティングもこの非線形科学の流れから出ている。コンピュータ・サイエンスは現在非線形科学の最もホットで注目の集まる分野になっている。(多くの日本人は、コンピュータは人工物なので、サイエンスではなくてテクノロジーではないか?と思うかもしれないが、少なくとも欧米人にとってはコンピュータはサイエンスの対象なのだ。)今グーグルやマイクロソフトはこのクラウドの分散コンピューティングの基盤つくりで壮絶な競争をくりひろげている。(これにアップルも加わっていくことになっていくと思うが。)21世紀は「非線形科学」が主役となって全ての物事が動いていく時代になると思う。

 非線形科学はよく樹木の枝葉の末端の横方向の横断的なイメージで語られることが多い。従来の要素還元論の樹木の根元までさかのぼらなくても、末端レベルにも横断的な不変構造を見いだせるという事実に基ずいている。従って、従来の分野を横断する横方向の繋がりが非常に重要になってくる。非線形科学は従来の分野を越境しないと何も生まれてはこないのだ。多くの分野を全力で疾走できるだけの体力と知力が必要とされる。また、非線形科学は「述語的普遍性」であるとも言われる。非線形科学で見出された現象横断的な不変構造は、単に述語的というよりも比喩、とりわけ隠喩に近い働きをもっています。(蔵本由紀著、「非線形科学」より。)

 日本には、まだまだ要素還元論の時代のなごりである「部分最適」なものが数多く存在している。たとえば「日本人は応用だけしかやらない。」というのはその最たるものだろう。昔は、経済的に成功したいなら、基礎や科学に関する部分は、欧米にやってもらって、技術や応用などのお金になる部分だけを日本がやっていればそれでうまくいっていた。しかし、今日本の電機産業の現状を見てみると、この応用だけしかやってこなかった企業の順番で駄目になってきているのが分かる。非線形科学の時代、基礎、応用の垣根は既になくなっていると考えた方がいい。また現在の日本人の学力低下を招いているものに「範囲内での部分最適」がある。学問には、もともと範囲など存在しない。ましてや非線形科学の時代ではその範囲を越境することこそが一番求められる。大学入試で微積分も自由に使えないような幼稚な範囲でウルトラクイズを解く問題を競っていたのでは、世界から置いていかれるのは当たり前だと思う。学ぶべきことは山のようたくさんある。

 非線形科学の時代、全ての垣根がなくなるということは、網羅しなければならない範囲が、要素還元論の時代と違って圧倒的に増えるということだ。そして非線形科学の時代最も重要になることは、要素間(分野間)の流れを創りだすことだ。別の言い方をすれば、流れ=(動的な)体系を創ることといってもいい。これまで日本人は、モノはつくっても、体系はつくってこなかった。これからの時代、それでは駄目だということだと思う。全てを引き受けるつもりでやらないと経済的にも成功しないような時代になっていくと思われる。

by チイ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。