So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

柴田信を偲ぶ「お別れ会」が開催されました。

先日逝去いたしました弊社会長、柴田信を偲ぶお別れ会が、本日、如水会館にて開催されました。会場には、書店、出版社、大学等の関係者で溢れ、神保町の重鎮と慕われた故人との最期の別れをするために、花を献じてくださいました。参加者の皆様、本当にありがとうございました。
15171153_1460858563928534_6575806614097793087_n.jpg

柴田信「お別れの会」のご案内

先日、逝去いたしました弊社代表取締役会長・柴田信の「お別れの会」の日程が決定しました。故人との思い出を語り合う会となります。当日は直接会場にいらっしゃっても結構ですが、会場準備の都合上、ご出席の一報を事前に事務局までご一報いただけると幸いです。

日時:11月21日(月)午後2時〜4時
会場:如水会館2階スターホール
   東京都千代田区一ツ橋2-1-1
会費:5,000円
事務局:東京堂書店・深谷
    TEL:03-3291-5185 FAX:03-3233-3747
E-mail: fukaya@tokyodo-web.co.jp

「柴田信さんお別れの会」発起人一覧:
 岩波書店代表取締役社長 岡本 厚/
 神保町を元気にする会会長 亀井忠雄
          同理事 相賀昌宏/
 神保町ブックフェスティバル実行委員会委員長 大橋信夫/
 大阪屋栗田代表取締役社長 大竹深夫/
 NPO法人本の学校理事長 星野 渉/
         同理事 永井伸和/
 岩波ブックセンター信山社取締役社長 白井潤子/
 「柴田信さんお別れ会」実行委員長 八木壮一/

訃報【柴田信(信山社取締役会長)】

岩波ブックセンター信山社取締役会長・柴田信(享年86)は、去る10月12日(水)虚血性心不全のため亡くなりました。葬儀等は遺族の意向により、家族葬にて10月15日(土)・16日(日)に執り行われています。
生前のご厚誼を深謝し、衷心より御礼申し上げます。

なお、故人を偲ぶ会を後日、11月にあらためて行う予定になっています(神保町ブックフェスティバルの終了後)。日程が決まり次第、あらためてご報告させていただきます。

有限会社信山社・取締役社長 白井潤子

秋だというのに

Qさん
 8月に続いて9月も天候不順で明るい話題はほとんどなして゜した。そして、そして
本格的な読書の秋、さわやかな衣替えの秋10月、いよいよの秋本番だというのに、月初のニュースが、またまた取次店の東邦書籍さんの経営破綻でした。私どもはお取引がありませんが、当該の版元さんは、かなりのショックではないでしょうか?こんな事が慣れっこになってしまうのが怖いようです。明るい話題は次回にします。
                                SHIN

TIBF

Qさん
 昨日<第23回東京国際ブックフェア>の初日に行ってきました。例年は7月の開催でしたが今年は9月、しかも読者謝恩を前面に謳っての開催です。小雨まじりの曇天でしたが、会場は驚くほどの多くのお客様であふれていました。I T機器関係を別にして本に絞ったレイアウトが、真に本好きの読者が集まりやすかったのではないでしょうか。
 さて、私たちは10月29日と30日開催の神保町ブックフェスティバルのチラシを、この三日間、会場の一部をお借りして、配布させていただけることになり、またとないこのご厚意に甘え早速に行動を開始、神保町の方もどうぞよろしくとの願いをこめて一生懸命お配りしました。
それにしても、9月21日の朝日新聞(書店撤退・大型店でも)という特集の中で、書店における本の売り上げ減が論じられていましたが、この賑わいをみると複雑な思いに駆られます。
                              SHIN
P9243239.JPG

ヨキミセサカエル 97

 Qさん
岩波書店から≪定本漱石全集(全28巻別館1)≫が刊行されます。漱石没後100年ということで2002年の第二次刊行後の新発見資料を増補し、定本とうたっての刊行です。第一回・第一巻はあの「吾輩は猫である」で、発売日は漱石の命日でもある12月9日です。以下、月ごとに二巻三巻と続きます。各巻分売ですが全巻予約もあって、こちらは特典が 用意されているようです。詳細は私どもに置いてあるパンフレットをご覧ください
なお、前々回にもお知らせしましたが神保町のタウン誌「おさんぽ神保町」の主催による記念イベント(神保町・漱石フェス)が10月8日より開催されます。合わせてご期待下さい。
SHIN
P9213231.JPG

ヨキミセサカエル 96

 Qさん
神保町ブックフェスティバルのポスターとちらしの初稿ができました。10月初旬には関係先にお届けできる予定です。それに先駆けてフェスティバルの二日目、10月30日の日曜日、当店の三階で開催されるイベントのおしらせです。東京新聞社の主催で下の写真の通り本の雑誌社による講演会「神保町めったくガイド」です。13時30分開場で入場無料です。お申し込みは東京新聞広告局にハガキ又はファックスです。詳しくは
東京新聞広告局03-6910-2491にお問い合わせください。先着順だそうです。
                                 SHIN
P9143221.JPG
P9143222.JPG

夏目漱石没後100年

 Qさん
今年は夏目漱石没後100年ということで「神保町・漱石フェス」記念イベントが開催されます。タウン誌の(おさんぽ神保町)編集部が岩波書店の協力をえて、神保町交差点を中心に様々な企画が進行中とのこと、10月8日からの土日祭をつかって街歩きや能楽などたくさんのイベントが組まれています。10月の最終土日はブックフェスティバルに当たりますので、その会場の中に移動し、神保町ブックフェスティバルのの中に組み込まれて活動します。ご期待下さい。
                         SHIN
P9143220.JPG
P9143224.JPG
前の10件 | -