So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の仮面ライダーカブト 第27話 [特撮]

 なんと、ワームである間宮麗奈と手を組んでしまった三島。お互い利用出来るモノは利用するって事で、邪魔なライダー達を抹殺することに。
 で、今回もヘタレ街道まっしぐらな影山。

 Salleでは加賀美が素っ頓狂な推理で天道を呆れさせている。父親に会った事言ってないんですね。

 久々登場のゴン、イチゴ牛乳を飲みながら、ふと目にした雑誌に載っている大介を見て記憶喪失時の記憶が甦ります。
  なぜか携帯に入ってた大介の番号。そこにかけてみるもつながらず、メイク依頼の電話番号にかけるもマネージャーにあしらわれてしまう。
 で、旅に出ますの書き置きを残して大介に会う為に家を出ます。
 その大介はというと、何だか絶不調の様子、マネージャーにも愛想を尽かされてしまう。

 Salleにゴンがやってくる。大介をさがしているが、天道もひよりも知らない。そこに今度は剣が血相をかえて現れる。
 じいやが過労で倒れた為に看病する事になる剣にゴンがここでアルバイトとして雇って欲しいと言い出す、大介に会う為にお金がいるらしい(メイク依頼と称してあってもらう為?)。
 
 大介に新人のマイクアップアーティスト「相良和彦」が対決を挑んでくる。しかしこの相良、メイク道具を入れてるのが消化器入れって、なんだか狙いすぎな気も。このメイク対決だけ浮いてるような。
 とにかくメイク対決は引き分け、立ち去る相良に大介が襲いかかり殺害してしまう。顔を洗い帰ろうとする大介を警察が追いかける。こうして大介は追われる身に。まあここは大介に擬態したワームの仕業なんでしょうけど、もうどれが本物なんだか?東映公式HPによると相良にメイクされたままの姿をワームが擬態したため、顔を洗ったノーメイクの大介が本物と言う事ですが、ほとんどメイク顔の大介しか出てなかったような?

 遂に神代家の財政が破綻している事を知ってしまった剣はそば屋のバイトを始める。出前に行ったホテルの一室にいたのは大介。しかしここにも警察が追ってきて逃げ出す大介、ドレイクとサソードの初顔合わせ。お釣りを寄付しろって・・・・。

 大介がSalleに逃げ込んでくる。大介を信用し、ゴンの為に樹花が帰って来るまでという約束で自分の家にかくまう天道。
 予定より早く帰ってきてしまう樹花、有名なメイクアップアーティストの大介が兄の友人と知り大はしゃぎ。
 そのころ天道は加賀美とワーム退治。ダブルライダーキックを決めていますが、家では樹花が大介にメイクをしてもらっている真っ最中、しかしこの大介はワームの擬態で樹花ちゃん又もピンチ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。