So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

test



Sweet Vacation 「遊びに行こうよ」30秒ver.公開♪ [タイポップ]

タイのグランミーの『Preppy-G』のMayと、東京エスムジカの早川大地さんのユニット『Sweet Vacation』の新曲「遊びに行こうよ」30秒ver.が公開されました!2ndアルバム「More the Vacation!!」も4月16日に発売されます!楽しみですね〜♪タイ人歌手が日本語歌をキュートなテクノポップサウンドにのせて歌うというコンセプトはナイス!全曲日本語盤を日本で、タイでは全曲タイ語盤を同時リリースしたら面白いと思います!

しかも、Sweet Vacation初のワンマン・ライヴが2008年4月21日(月)リキッドルームで開催されるんです!抽選で50組100名様をご招待だそうです。みなさん、ふるって応募しましょう!もちろんボクも応募しましたよ♪





デジタル・シングル第6弾『遊びにいこうよ』。
3月19日先行配信リリースされています!ムチャクチャかわいいですよん♪
価格:¥200-(TAX-IN)

▼iTunesダウンロードページ URL:
 http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=275015865&s=143462

Bear-Gardenのニューシングル『Full ahead a little ship』 [タイポップ]

fullaheadcoverS.jpg

Bear-GardenのWeb限定5thアルバム『A friend like me don't be afraid』の3曲目『Full ahead a little ship』がアップロードされました。今回のシングルのアートワーク、ムチャクチャ好きです。色使いが、かなり雑貨的でカワイイです。音も海っぽいマラカスのリズムがフューチャーされてて、バックの軽いリズムのギターに、押さえ気味のオルガンが歌のかわいさを引き立ててます。今までリリースされた3曲に共通しているんですが、アレンジに余計な音が入ってないんですよ。何と言うか、曲もアートワーク同様『雑貨的』な作りなんです。ナチュラル系の雑貨屋さんの商品やディスプレイって、余計な装飾をせずワンポイントのデザインやレイアウトでかわいさを表現するシンプルな世界だと思うんですが、それと共通した素敵さを今回のアルバムに感じてます。これって実はスゴく難しいんです。シンプルってすごくセンスが必要だから。Juneちゃんのセンスがぎっしり詰まった Bear-Gardenって究極の『雑貨屋さんの音楽』なんじゃないかとボクは思います。

http://www.pandarecords.com/

"momokomotion / Toy"のPVレビュー [タイポップ]

モモコモーションのToyのPVがYouTubeにアップされてました。



このPVスゴすぎです〜 ナンジャコレ? カッコイイよ!
ビビットなモモ色の中に圧縮されたキュートでデストロイな世界。
サイケにスクロールするシンメトリーストライプの中で
踊り狂うモモコモーションのシルエット。
「あそばれる」目的を全うするおもちゃ達。
「ホラ!おもちゃってこうやって遊ぶのさ!」と二人の紳士。
「こんなんなっちゃった〜」と楽しげなおもちゃ達。
でも、二人の紳士の頭を剥げば、マーズアタックの
マーシャンアンバサダーの様な火星人の顔が
出てくるかもしれないから注意してね!

ラストカットでお仕置きされる二人の紳士の頭突き音が
はじまりのバスドラの音にリンクすると
無限ループになって楽しいね。

おもちゃのチャチャチャ、絶妙な関係。Toy。

Perfume「BCL / マカロニ」インストアイベント 札幌 [Perfume]

今日は「Baby cruising Love / マカロニ」インストアイベントに行ってきました。

客数は250人ちょいでした。
応募総数2000〜3000人の中から当たったスペシャルチケット(らしい)です。(*'‐'*)
整理番号は058、3列目真ん中で見ることが出来ました。( ̄个 ̄)
14時すぎ、3人が登場!白いニットの衣装です。
かしゆかの前髪がまっすぐですごくかわいかったです。(#⌒0⌒#)

1. Seventh Heaven
2. チョコレートディスコ(場内大合唱)

MC
3人   「みなさんこんにちは〜3人合わせてパフュームです」と恒例の自己紹介。

あーちゃん「今日は玉光堂さん、タワレコさん、HMVさん、キクヤさんで
      買ってくださったみなさんが抽選で選ばれまして・・・」
     「いやはや、外はビックリですよ!雪国ね〜。
      そういうお祭りがいくらあると言ってもね、ビックリですよ・・・
      寒かったね!」

のっち  「寒かったけど、この衣装、真冬でも対応出来るように全部ニットなんですよ〜
      これでライブハウスで踊ったら暑いじゃないですか〜
      ありえないぐらい汗をかくんです。
      でも、今日は寒いからこれぐらいでちょうどいいね〜って話してて
      すずしいし大丈夫でしょうって言ってたら、
      やっぱり暑かったやっぱり汗が出ましたね。」
      最初、リハの時は人がいなさすぎて、すごい寒かったんですよ。
      あーちゃんが、こんなん本番できんわ〜って言ってたのに、
      あーちゃん、めっちゃ汗かいてる。」

あーちゃん、タオルを取りに行く。

かしゆか 「札幌という事で久しぶりにやってまいりました〜
あ〜   「ライブハウスでインストアイベントなんて贅沢よね〜
      いつもはね〜お店の前でやらせてもらって、エスカレーターの上とかね」

のっち  「タワレコさんでしょ」

そう、去年のポリリズムのインストアの会場がエスカレーター前のホールで、
3人はエスカレーター降りて登場する予定だったのですが、上から見てるお客さんもいて
断念したというエピソードがあったのです!残念がるのっち。"(ノ_・、)" 

昨日のイベント後、千歳行きの飛行機に乗るため空港に来たのですがほとんど欠航。
なんとか乗り込んだはいいけど、マンガを読み終わるまで飛ばない飛行機に毒づくあーちゃん。
最近のあーちゃんのトークは、ある意味究極に域に達しているような気がする。
1時間半遅れで千歳に到着したらしい。よかったね!(^▽^)
ところがここで事件が!かしゆかが帰りのチケットを飛行機に中に忘れて来たらしい。
北海道に来ると何かと起こるね!前回、医大祭に来たときはのっちが遅刻で別便でした。(・o・) 

かしゆか 「いつもなら行き片道のチケットだけなんですよ〜
      いつもは行きは行きだけ、帰りは帰りともらうんですけど、
      その日だけ往復券になっていて、それ知らなくて、もういらないっしょ〜とポイッ!
      そしたら、荷物受け取る時に、もっさんが『これもってないの〜?』って。」

そこから、チケットを再発行してもらっていたらバスも全部終了。
キャビンアテンダントさんにも「どうやって帰るんですか〜?」とも言われ・・・
仕方なくタクシーで札幌に来たらしい。

のっち  「あのメーターにあの値段が書かれるのは初めて!ブーツとか買えますよ!!
      だから今日はその分頑張らないと!」

あーちゃん「今日はよろしくお願いします」

会場から拍手! \(^-^)/
     
のっち  「2/13にプリマボックスとファンサービスビターを出しまして
      その中に入っている曲をやらなきゃいないなということで
      みなさんに声を出して欲しい曲を持って来ました。
      これから、2〜3分、人の名前を連呼することになります。
      パフュームでジェニーはご機嫌ななめ!」

3. ジェニーはご機嫌ななめ(場内名前連呼しまくり)
4. マカロニ

MC
かしゆか 「今、マカロニのやった回数を数えてるんですよ。
      2/12のアックスがはじめてで、今日は4回目。
      4回目なのにまちがえましたね〜」

あーちゃん「Baby cruising Loveはインストアでやるのがはじめてで・・・」

2人   「昨日もやったよ」

あーちゃん「東京以外でははじめてで。もう札幌しかないよ。」

のっち  「最後という事で」

会場爆笑 (^▽^)

あーちゃん「札幌の方は曲の楽しみ方わかってますよね。
      外だとやりにくい感じがあるじゃん、見られてるし。
      東京の人は外とかでやると、カッコつけて
     『音楽好きだし。音楽リスペクトしてるから』みたいな人が
      結構いらっしゃるので、あんまりガッっとしないんですよ。
      そういうのをライブハウスまで持ち込んじゃうから
      ライブハウスの楽しみ方を損してるわけ。
      ライブハウス、わ〜ってなればいいのに。
      それに比べて札幌の方は切り替えがうまい。
      自分なりの楽しみ方をわかってらっしゃる。」

会場大受け (≧∇≦)

3人   「では、パフュームでBaby cruising Love」

5. Baby cruising Love
6. ポリリスム(ロング)

MC
3人   「ありがとうございました〜」

のっち  「ここでお知らせがあります」
      4/16にニューアルバムGAMEのリリースが決定しました!」

あーちゃん「初のアルバムというのにComplete Bestでベストを出してしまい
      行く先血迷っていましたが、ほとんど新曲がたくさん入っていまして、
      もうカッコいい!パフュームじゃないです。」

のっち  「新しい面を中田さんが・・・」

かしゆか 「うん」

あーちゃん「カプセルじゃないよ!大丈夫です。」

会場爆笑 (=^_^=)

それから全国ツアーのお知らせ。前にも札幌に来たいって言ってたのに、みんな
信じてなかったでしょ!とあーちゃん。それからしっかりP.T.A.の宣伝も。

あーちゃん「FCに入るとパスワードと何とか番号がもらえるらしい。」

かしゆか 「ID番号」

あーちゃんブログについてうんちく。のっちに、それじゃー入る人減るよと
つっこまれ「あっ、これ営業トークだ」と会場の笑いを取る。

あーちゃん「汗、ちゃんとふいて帰らにゃかぜひくで〜」

こうして楽しいインストアイベントは終わりました。充実した40分! L(@^▽^@)」
出口で違法コピー撲滅のポスターをお土産にもらい会場を後にしました。
P系の友達こまちさんと、シチューを囲みパフュームを語る会をしてから路面電車にのって帰宅。
明日は、駅スタでFMの収録があるので見に行く予定。 ((o(^-^)o))

なんとPerfumeの3人は札幌に2泊なんですね。
ちゃんとカニやジンギスカン食べたかな。


China Dollsの活動の軌跡を追う その2 [チャイナドールズ]

China Dolls Clubにアップされていた写真から
初期のB/Wを描こうと思います。

活動の軌跡、次はやはり1stアルバムからかなぁ。


China Dollsの活動の軌跡を追う その1 [チャイナドールズ]

China Dollsの活動の軌跡を追って心のたびに出ているまうです。
第一弾は、Oh! Oh! Oh! のモンゴル衣装のB/Wを描いてみました。
とりあえず、下書きを先行公開!

 

 

 


Interactive Live Show 2006「LIVE 白虎野」スペシャルムービー [師匠]

我が心の師匠、平沢進氏の
Interactive Live Show 2006「LIVE 白虎野」
がDVD化されます!

大和久マサル氏の編集によるダイジェストムービーが公開されました!


師匠からタイを、
師匠からアンデスを、
師匠からパンクを、
師匠からテクノを、
師匠からユングを、
今で言うリスペクトを。
ボクがボクであるための秘密の入り口。

ご注文はケイオスユニオンまで!


ChinaDolls Tung-Ting(ピンバッジ) [チャイナドールズ]

ベルのファンクラブで作ったChinaDolls Tung-Ting(ピンバッジ)を
友達の分とあわせて、まとめて注文しました。

画像がむちゃくちゃ白くてわかりづらいですが、1stのあの顔に
中国娃娃のロゴがチェーンでついている感じ?
きれいな画像をaltさんにもらいました!

で、ここからが本題ですが、

日本のファンで欲しい人もいるかと思い、5個程度、余分に確保しています。
欲しい人は直接メールをください。先着順で、確保分からお分けします。
(数が多くないのでお一人様一個でお願いします)

※ホントは、欲しい人数を募って、数がまとまったら注文・・・ってのが、確実なんでしょうが
 欲しいときにすぐ注文したい性格なので、こんな形になっちゃいました。お許しを・・・。

さて、価格ですが、$10+EMS送料+日本の送料になります。
単品で1個注文するよりは安いかと思います。

EMS送料はまだ返事が来ていませんので、後ほどお知らせしますが、
個数で割った金額になると思います。paypalでのドル換算が割高なのと、
タイからのEMS送料、日本からの送料がかかるので、そこそこな金額になりそうですね。

タイで$10は結構高いと思いますが、企業が作った量産の
グッズではなく、あくまでもファンクラブで作ったアイテムですので、
ご理解の上、申し込みしていただければと思います。

申し込みは下記フォームからお願いします。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/mau_nippon/contact.html

残りラス1となりました!


Art of "B/W" for China Dolls [チャイナドールズ]

はじめて描いたCHINA DOLLSのイラストは”B/W"。赤坂3部作ライブに間に合わず、下書きだけして、お蔵入りしていた。それから何枚もCHINA DOLLSやBELL&HWA HWA、HULA HULAやSHOW GIRLSの絵を描いたけど、この絵はずっと仕上げずにいたんだ。たくさん描いていくとね、絵が上手くなっていくのがわかる。そしたらね、「もっと似せて描かかなくっちゃ」とか「アクセサリーや服の柄も合わせたい」いう、細かいギミックを重視した方向についつい行っちゃう。似顔絵だから似てる方がいいし、本人にもよろこばれるから間違いじゃないんだけど。だから、あんまり似てない”B/W"は、無意識のうちに封印したのかも知れない。でもね、描きはじめのこ頃は「似てる」とかにあんまりこだわってなかったをふと思い出した。「自分の絵でどうCHINA DOLLSを表現するか?」が重要だったあの頃。その時の絵を、今の技術力で描いてみるという挑戦をしてみようかなと。きっと、その時よりも似せて描けるはず。しかもね、ちょっとアート寄りなテイストで出来るかも。なんて期待も込めて、今、”B/W"。

そいえば前にBlogで、この絵のラフを公開したことがあった。
http://blog.so-net.ne.jp/mau_nippon/2005-07-22

で、壁紙も作りました。よかったらどうぞ。

800x600
1024x768
1280x960


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。