So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

NTT Communications 050安心ナンバーについてご紹介

NTTコミュニケーションから「050あんしんナンバー」および「050あんしんセット」というサービスが提供されています。
まず、「050あんしんナンバー」。このサービスは、自宅などの電話番号の変わりに「050」の番号が変わりに電話を受け、メッセージを受け取ったり、指定登録した電話番号(自宅でも、携帯でも可)につなぐサービスです。使う用途としては様々でしょうが、個人情報保護法があるにも関わらず、いろいろと情報が流出するのも事実。このような状況で、余計なダイレクトコールなど掛かってきたりすること無いでしょうか。昨今は、インターネットの登録なども多く。今後情報が流出する事によるリスクを自身でこのようなサービスを使う事で回避する事も考えられます。
次に「050あんしんセット」これは、「あんしんナンバー」の拡張サービスのようなもので、番号非通知拒否サービスがプラスされます。これにより、受けたくない番号の電話であったり、非通知でかけてくる電話を拒否する事ができます。
これらのサービスは似たようなものはいくつか以前あったと思いますが、私のようにインターネットでいろいろと会員登録するものにとってはいいサービスかなと思ってます。ただ難点としては、サービス利用するために、料金が発生します。「050あんしんナンバー」で210円。「050あんしんセット」で472.5円。継続的に利用するのは、ちょっと高い気がしますが、一時的に利用するのであれば、安心料として利用するのも手かもしれません。
いずれにしても、これらのサービスは、安心を買うサービスであり、逆に言うと安心するためには多少の投資も必要だという、なんだか世知辛い気持ちになってしまいました。。
ただ、このサービスを利用する用途はいろいろと考えられますので、安心を買うというだけでなくいろいろと思いつくままに、アイデアを広げていってはどうでしょうか。気になる方は”「050あんしんナンバー」”をクリック。

なお、当情報は「プレスブログからの情報です」。


時計のこだわり

時計は、男も女も自分たちの個性を見せる一つのアイテムである。皆、いろいろな趣味や考え方をもとにこだわりをもって時計を選んでいるのでは無いかと思う。さすがに、ほとんど毎日つけるアイテムなので、その点は他のアイテムと別格のような気がするし、それだけのこだわりを持ちたい。
自分が時計を選ぶときは、まず2つのタイプを選ぶ、というか使い分ける。一つは会社などに行く際に付けていくもの、もう一つは休日など遊びで付けるもの。会社に付けていくものは、できるだけシンプルなものを意識的に選んでいる。見やすく、他人から見られてもそれほど主張しない時計。こんな時計をつけるようにしている。逆に遊びの日は、いろいろな機能が付いた時計を選ぶ。防水はもとより、タイマーなども付いていたほうが良い。なぜなら、スポーツをやったり海などで泳いだりするからだ。高級感は無くても全く問題なく、とにかく機能的な時計。こんなものをこだわって選んでいる。
まあ、最近は時計が主張するような、多少派手な時計も興味はあるが、基本的にパーティ用などに使おうかと思っている。今回、シチズン福山雅治(ご存知の歌手&俳優)がコラボして、”REAL SCALE”というフリーマガジンを出すらしい。これは、福山雅治だけでなく、いろいろな方面の著名人が時間や時計に関するこだわりの本のようだ。いちおう、季刊誌として定期的に(不定期っぽいが、これっきりでは無い感じ)出るらしく、なかなか面白そうな内容だ。雑誌は 、シチズン腕時計取扱店の主な時計売り場で配布されているようなので、時計売り場の近くを通った際は、探して見てはどうだろう。


新生銀行 ご紹介キャンペーンについて

新生銀行のパワーフレックス。2年程前からこの口座を使っているが、いまのところ、このサービス以上のものを見つけていない。何が良いかというと様々な手数料が無料であることに尽きる。まずは、現金引き出しが原則無料である。お金を下ろす場合でも、コンビニエンスストアや街中の銀行でも手軽にお金を下ろすことができる。なので、旅行先などでも基本的に24時間いつでもどこでも無料で現金を下ろす事ができるのがうれしい。次に、振込み料が月に一定の回数であるが無料。自身、生活用の口座と貯蓄用の口座を使い分けているが、生活用(小遣い用だけど。。)の口座にインターネットで簡単に振り込む事が出来る。このほか、数は多くないがいろいろなところに振り込む際に、手数料を取られないのは大きい。確かに回数に限りはあるが、普通に使っていれば問題にならない回数である。さらに、簡単に定期や投信などの申し込みもできる事がうれしい。貯蓄用の口座として使っているので、一定の金額にお金がたまったら、適宜定期や投信にかけている。以前、広告に問題を指摘されたが、基本的に金融商品は自己責任で運用するものだから、細かくても^^ちゃんと内容を読んでいればわかること。あれで、文句を言っている人は運用なんかしないほうが良いと思ってたりもします。
カードは32色から選べます、ちなみに私は黄色(なんとかイエローだったような気がしますがわすれました。(イメージブログに貼り付けてます)は今回は、この新生銀行からご紹介キャンペーンがでている。これは、紹介した人、紹介された人両方にキャッシュプレゼントがあるというもの。新規口座開設+残高(商品の購入などいくつか条件があり)で、1000円~3000円のプレゼントがあるということ。
くわしくは、「新生銀行ご紹介キャンペーン」をチェック!!


ウィルコム携帯

ウィルコムは定額携帯のみが売りかなと思っていたが、実は音質や通話エリアのカバー率って結構高かったんですね。。どうやら、いろいろと調べて見ると「ADPCM」という圧縮方式でおこなっているらしく、この圧縮方法はCDなどに利用されている方式で、音声をクリアに相手に伝える事ができるそうです。いま使っている携帯も、通常はいいですが時々音がこもったり、聞き取りづらいところがあるのですが、どうやら使っている技術に差があり、こんなところで影響が出ていたなんて、全く知らなかった。。
あと、通話エリアの人口カバー率99%、人口カバー率ってなに?とおもったら、開業市町村の総人口/日本総人口。。よくわらないが、とにかく少なくとも都心部については、満遍なくサポートしているようだし、いずれは田舎のエリアも大きくサポートしていくのかなと思っている。おまけに、ウィルコムは、モバイルPCと携帯を一体化した商品などを積極的に出して、身近なビジネスツールとしての戦略もすばらしいと思ってます。
携帯電話を乗り換えようかと思っている人、もしくは今度新しく携帯電話を購入しようと思っている方、ウィルコムは要チェックですよ。


オンラインゲーム

ここのところ、オンラインゲームがいろいろなところから出てきている。差別化が難しい状態で、いろいろな点で自分色をだしている所も多い。オンラインゲームといえば、まだこの世にオンラインゲームが広まっていないときに出た、ディアブロであろう。ディアブロは、非常に良くできたゲームで、まず仲間とチームを組んでプレーができること、リアルタイムでラグも少なくみんなで遊べること、アイテムが豊富で、いわゆるレアアイテムなどの種類が豊富であること、マップも入るたびに変わるため、常に変化があること、あとはなんといっても、あの暗い感じを演出して、臨場感があること。この点につきるかな。あのゲームを見たときは、ゲーム観がすっかり変わってしまいました。いまやってもグラフィックなどは、たしかにショボく見えるけど、すごく面白いと思います。バランスがいいのかな?
そんななかで、今回紹介するのは「ミュー 奇蹟の大地」です。このゲームは、無料で遊べるオンラインゲームで、通常かかるような定額制のゲームではないため、純粋にゲームを楽しみたいばあいは、お勧めです。大きな特徴は、無いのですが、バランスの取れているゲームだとおもいます。興味のある方は、ミュー 奇蹟の大地アクセス!!!


理想の家

一生のうちに、大きな買い物といえば、家があげられる。そのため、家を建てる/購入する場合にはいろいろと自分の考えをイメージしてできるかぎり自分の理想の家に近づけようとする。自分の思っている理想の家は、間取りの1つ1つが広く、あまり装飾されていな家。いわゆるシンプルな造りが好きだ。玄関は広めの間取りで、できれば天井がある程度高いもの。下駄箱は壁に収容できるタイプで、出来る限りエントランスはシンプルにしたい。居間は、家族が集まるところでもあるので、出来る限り広く、そしてキッチンダイニングも出来る限り広い間取りにしたい。いまは、いろいろとオートメーションされて、電化製品などいろいろなところに電子が配置されているが、できればそのような機能は不要としたい。昔は、すべてオートメーションされた状態になっていると便利と思っていたが、結局自分でなにもやらず、考えずそれだけ楽しい生活ができなくなるのではないかと思っている。仕事柄、このようなシステムに携わっているせいかもしれないな。あと、譲れないのが書斎。書斎は、文豪の書斎のようなものが理想だ。文豪の書斎といっても、多々漠然としているのだが、本棚に囲まれ、デスクが1台、いまの時代だから、PCを設置しておしまい。できれば、仮眠できるぐらいの広さも欲しいけど、そこは我慢。実際に、家を買ってみて以上のような思いがふつふつとわき上がる、10年近く前に、注文住宅で自分たちで間取りを作って建ててもらったけど、人間は1つのものを得ると今度はそれと違ったものを要求するのかなと思いますが、今度リフォームなどする場合は、こんな感じにしようかなとおもっています。んでもって、その場合に必要なのがローンとなります。いろいろとありますが、りそな銀行からインターネット優遇の住宅ローンがでていますね。フラット35という商品が紹介されてました。これは、借り入れ時から完済するまで、35年間借入金利や返済金額が変わらないという固定金利の住宅ローンです。で、いろいろと読んでみると嬉しいことに、保証料・繰り上げ返済手数料が不要とのこと。この保証料ってのが、馬鹿にならないんですよね。あと、繰り上げ返済手数料も、がんばって繰り上げ返済しているのに、何で手数料払わなければいけないのかいつもわからなかったです。でも、結局繰り上げ返済を何度もやって、10年でン千万を返済できたので、繰り上げ返済の威力はでかいと思います(1000万円近く金利得したんじゃないかな)。
今後予定されているかたは、フラット35などいかがでしょうか。フラット35に関する情報は必ずこちらをご確認下さい。


メールギフト365

今回紹介するのは、メールギフト365。いつもいつも、忘れてしまうのが親の誕生日記念日、さすがに自分の妻や子供の誕生日は忘れないのだが、親の誕生日や記念日はうっかり忘れてしまう。いつもは、あわてて花屋などに電話して、翌日配達などを無理やりお願いしていたのだが、このサービスは非常に便利で、携帯にメールを送り、そのメールを受け取った相手が、自分の好きなプレゼントをを選べると言う点。また、その選んだものが、翌日に配送されるという点。所謂、結婚式の時によくある引き出物の携帯版といったところであろうか。これは、結構使えると思う。先ほどの、親の誕生日や記念日以外にも、お世話になった恩師や親戚の子供達などに何かを送る場合、結局気持ちと言いつつも、皆自分が気に入ったものを受け取ってもらいたいので、このように本人が自由に選べるようなサービスうれしいですね。そうそう、このシーズンは、卒業、退職などのイベントもありますね。本当にいろいろな用途に使えそうです。興味のある方は、
メールギフト365へアクセス!


永久不滅.com

最近はいろいろなところで、ポイントサービスがある。ポイントサービスの先駆といえば、《セゾン》永久不滅ポイントのサービス。通常は期限があるのに、永久にたまると言うのが売り。その永久不滅のポイントのサイト、永久不滅.com(ドットコム)である。最近は、これらのポントサービスはアフリエィターとの共同で、いろんなネットサイトでの買い物もポイントがつくようになった。この永久不滅.comでも、amazonとの提携ができた。これは非常に大きなメリットだと思う。普通、セゾン系百貨店で買い物をするのが億劫な人も、amazonで普通にネットショッピングするだけで、ポイントがたまる。とにかく、品揃えが豊富なサイトは周知の事実なので、この連携は非常に便利になった。他にも、タワーレコードやおなじみの無印良品などいろいろなものがこのサイトを経由して購入すると、なんと最大19倍のポイントがたまるのだ。これはすごい。このお得な永久不滅ポイントサイトを利用する方法は簡単、「《セゾン》インターネットサービス Netアンサー」に登録するのみ。この登録を行うことで、次回からは賢く、お得なポイントをGETできるようになります。是非とも得したい方は、
永久不滅.com(ドットコム)へリーンク!!!


ゲーセン!

最近オンラインゲームやカードゲームが流行っている、なかなか操作が難しかったり、マニアックな領域まで入ってきている。自分がゲームをはじめた頃は、何を隠そうインベーダーゲームが全盛だった頃。中学校時分で、少ない小遣いを貯め、100円をはたきながら、没頭したのを覚えている。その後、いろいろなゲームが出てきた。印象深いのは、平安京エイリアン。何故、平安京?何故エイリアン?そんな理由は考えず、虫みたいなエイリアンを落とし穴に落として埋めるという単純なもの、平安京は格子状の通路でマップが出来ていたので、その由来だと今は考えている。その後、いろんなゲームを経て、セガからスペースハリアーというゲームが出た、これは今ある体感型ゲームの先駆で、自分が操作するとそれに従い期待も動くというもの、これはすごくはまった。これを境にゲームに目覚め、大学時代はパソコンゲーム三昧だった。ウィザードリィ、ザナドゥ三国志、信長の野望どれも嵌ったゲームだ。所謂、今のゲームの原点がここにあったような気がする。
最近の傾向としては、MMORPGがかなり広まっている。MMORPGの先駆は、DIABLOか?これは、ショッキングの一言、見た瞬間ここまでゲームは来たかとも思った。それから数年経つが、いまやMMORPGはシビア世界なもの、真逆的にありえないほどイージーな世界なものに分かれてきたような気がする。世界観は、どちらもちゃんとしたものがあるのだが、キャラクターのイメージで、その世界観がずいぶんと変わる。今回、ハンゲームからアミーゴ・アミーガもそのイージーな世界なMMORPG。操作も簡単で、非常に溶け込みやすいゲームである。世界感やキャラクターも今までと違った感覚である。なんと、モノが仲間になるんですと。今までは、人やモンスターだったけど、モノとはまた違った意味での楽しみ方あるんではないでしょうか。興味のある方はアミーゴ・アミーガへGO!!


スーパードラマTV The OC シーズン2(6月よりスタート)

見てはまるのは海外ドラマだ。日本のドラマもおもしろいのはたくさんあるけど、海外ドラマにはいろんなツボがあってどうしても続きを見てしまう。あの演出手法は絶妙だと思う。子供の頃にはまったのは、刑事コロンボ。まず、最初に犯人を明らかにして、その犯人がコロンボに追い詰められていく心理のやり取りが非常に面白い、最初は余裕のある犯人が、徐々にコロンボの話術に嵌り、自白への道えと進んでいく。いわゆる、刑事ドラマの走ったり、撃ち合ったりするシーンは無いのだが、あれこそ推理物の原点だと思う。最近のアメリカなどのドラマはまた、ハリウッドチックに派手になってきている。普通は、派手になればなるほど、内容が薄くなるのだが、恐らく脚本化がしっかりしているのだろう。なので、1シーズン終わっても、2シーズン、3シーズンと続いていくものが多い。また、女優も綺麗だったり、かわいかったりして以前と比べると格段にエンターテイメントを重視しているように思える。こんな海外ドラマを提供するのが Super! drama TV 今回、「The OC」シーズン2が有るそうだ。アメリカならではの、恋愛系ドラマだ。恋愛といいつつも、一転二転ストーリーにあり、息をつかせない展開を期待してます。あとは、きらびやかな上流階級の生活スタイルも。。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。