So-net無料ブログ作成
検索選択

石巻でアート(1日目) [美術館]

ニンニクの風味のきいた味噌のスープともやしのシャキシャ
キ感があいまって、めちゃ美味しかったです
今日は、台風の影響で揺れるミニオンラッピングの飛行機に
乗って、宮城県石巻で開催中の「リボーンアートフェスティ
バル2017」を観に行ってきました。
21192344.jpg 
石巻に向かう前に、とりあえず仙台駅で昼ごはんって感じで、
駅前にあるラーメン屋「駅前 泰陽楼」さんで、新ご当地B級
グルメ?マーボーやきそばをいただきました。
20953574.jpg 21151748.jpg 
仙台と言えば、寿司や牛タンが思いつきましが、今回はちょ
っと変わったモノを食べようと思った次第です。想定以上に
美味しかったです!笑
その勢いで、泰陽楼さんの横のあったどら焼き屋「ankoya」
さんでデザート?に、四角い“あんどら”と“くるみどら”を買
って、石巻に向かいました。
21231661.jpg 21192967.jpg 
しばらくバッテリーとエンジンで走るハイブリッド列車に揺
られて石巻に到着。駅前にあったインフォメーションセンタ
ーで2DAYS PASSを買って、先ず1日目は、石巻市街エリア
を散策。
2017-09-02T20:40:20.JPG 
蔵の佇まいが素敵な本家秋田屋には、バリー・マッギーさん
のインスタレーションとクー・ジュンガさんの不思議な枠が
展示され、面白い。
DSC07417.jpg DSC07413.jpg 
DSC07420.jpg 
向かいの路地奥のパーマ屋跡では、キュンチョメさんの刺激
的な映像作品が楽しめました。
DSC07429.jpg DSC07438.jpg 
旧旅行代理店では、齋藤陽道さんの穏やかな写真に心癒され
ました。
DSC07441.jpg DSC07452.jpg 
旧柏屋には、どこでもお風呂に入れる八木隆行さんの背負え
るバスタブとZakkubalanさんの映像が展示してありました。
DSC07454.jpg 
その向かいのガルバナイズ・ギャラリーでは、建屋全体を使
って有馬かおるさんの滞在型?のインスタレーションが楽し
め、ご本人だと思う方にも会えました。
DSC07460.jpg DSC07466.jpg 
路地を進むと、今回の市街地エリアで一番気になっていた、
18禁アート?日活パール劇場!ハスラー・アラキさんとカオ
ス*ラウンジさんの、それこそエロとカオスの世界!
DSC07470.JPG DSC07478.JPG DSC07481.JPG 
廃墟となったカビの臭いが漂う映画館には、昭和を思わせる
無数のポルノ映画のポスターとアート作品が混在し、ノスタ
ルジックとエロティックな空気に包まれていました。凄い!

そして、こちらも楽しみにしていた旧観慶丸商店の宮永愛子
さんの作品「海は森からうまれる」。牡蠣養殖用のブイを使
ったインスタレーション。
DSC07656.JPG DSC07659.JPG 
畠山重篤さんの“森は海の恋人”を思い出しながら、ブイの中
の森を楽しませてもらいました。
DSC07491.jpg 
旧観慶丸商店には、宮永さん以外に、名和晃平さんのドロー
イング、金氏徹平さんのオブジェ、皆川明さんのテキスタイ
ル、コンタクトゴンゾさんの映像、ヨーゼフ・ボイス氏、ル
ドルフ・シュタイナー氏、マーク・クイン氏、ナムジュン・
パイク氏の作品や参加アーティストのプランドローイングな
どが展示してあり、見応えありました。
DSC07638.jpg DSC07662.jpg 
DSC07678.jpg DSC07653.jpg 
DSC07628.jpg DSC07631.jpg 
DSC07634.jpg DSC07649.jpg 
そして、市街地周辺は、解説付きの無料バスツアーに参加。
Reborn-ArtHouseでは、小林武史 × WOW × DAISY BA
LLOONさんの音楽と映像とバルーンアートの融合した幻想
的な空間を堪能。
DSC07502.jpg DSC07536.jpg 
DSC07526.jpg DSC07530.jpg 
日和山公園の高い台から石巻の津波の映像が頭をよぎる風景
とJRさんのデカイ証明写真部屋を体験しました。
21231326.jpg 
DSC07499.jpg DSC07497.jpg 
日和山眼下の門脇では、2棟のうち1棟が津波に耐えた本間家
蔵に、カールステン・ニコライさんのガラスのオブジェが置
かれ、その前には、増田セバスチャンさんのカワイイ茸!
DSC07569.jpg DSC07551.jpg 
DSC07545.jpg 
ちょっと離れた石造り元米蔵には、金氏徹平さんの白い樹脂
の積もった立体コラージュが展示したりました。
DSC07564.jpg 
バスツアーの最後は、ワンパークという被災した冷凍倉庫跡
を利用したスケートパークで行われていたサイドコアさんを
中心にグループ展を拝見。
DSC07619.jpg DSC07574.jpg 
DSC07583.jpg DSC07596.jpg 
DSC07599.jpg DSC07605.jpg 
DSC07607.jpg DSC07610.jpg 
消防法の関係で規制が入って思い通りの展示はできなかった
そうですが、映像やオブジェなど刺激的な作品が飾ってあり
ました。

夜になると、中瀬の先端で、カールステン・ニコライさんの
レーザーの糸が夜空を貫いていました!圧巻。
21231848.jpg 
そして、晩ごはん。石巻の夜は、秋の気配が漂っていたので、
ラーメン屋「大王」さんの味噌タンメンをすすりました。
21232147.jpg 21193009.jpg 
ニンニクの風味のきいた味噌のスープともやしのシャキシャ
キ感があいまって、めちゃ美味しかったです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

有休の定番? [落語]

爽やかに晴れた金曜日。今日は有休ってことでのんびり起きて、
天気も良いので街をウロウロしながら、少し前に、知り合いが、
Fbで大阪で広島風お好み焼きの食べられる店のことを話題をし
ていて、曖昧な記憶で、天六あたりにあったような気がすると
コメントしたのを思い出し、なんとなく気になったので確認に
行ってみました。ってことで、今日の昼ごはんは、天六近くに
ある広島風お好み焼きの食べられる店「厳島」さんで、一番シ
ンプルな肉玉(そば)をいただきました。
21150181.jpg 21231636.jpg 
ソースは、やっぱりオタフクソースですね。美味しい!

そして、有休の定番?って感じで、動物園前の道楽亭に昼席を
聴きに。
21151759.jpg 
今日の演目。先ずは、弥太郎さんで“子ほめ”。次は、9月に入り
朝夕は若干涼しくなって夏も終わりって雰囲気ですが昼間はま
だまだ暑い大阪の夏の名残で感じで吉の丞さんの“遊山船”。
そして、正統派って感じでキッチリとした話を聞かせてくれる
千朝さんで堅いお話“佐々木裁き”。中トリは、勢いのある南天
さんは無茶苦茶な茶道の話で笑わしてもらった“茶の湯”でした。
中入り後、買い物上手と言うより詐欺の話?歌之助さんで“つぼ
算”。最後は、南光さんで相撲の話と言うより提灯屋のおじさん
の妙な活躍?を描いた“花筏”でした。

さすがに、このメンバーだと平日でもほぼ満席。講釈場では無
いですが、なんとなくいらぬ親父の捨てどころって風情です。
私も含めて!苦笑

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の牡蠣 [雑記]

今宵は、南森町にあるイタリアン「トラットリア ゼータ」さん
で行われた、オペラ鑑賞などでいつもお世話になっている、KI
TAさんの還暦をお祝いする誕生日会に参加してきました。
21106730.jpg 
この店は牡蠣がお勧めと言うことで、先ずは、釜石産など3種の
岩牡蠣(私は生が苦手なので焼いてもらいましたが・・)から
はじまり。
21034163.jpg 21151412.jpg 
メロンとの相性もばつぐんな各種生ハム、鱧のバジルソースが
印象的な盛り合わせ、魚介たっぷりの海の恵みのカルパッチョ。
21078552.jpg 
21034611.jpg 21032835.jpg 
濃厚な海老と牡蠣のアサリのアヒージョ(オイルをつけて食べ
るフランスパンも美味しい!)、パリパリ薄焼きのマルゲリー
タ、濃厚な牡蠣の風味とまったりとした里芋の食感が絶妙な
パスタ、野生的で香ばしい鴨の炭焼きと柔らかな和牛ロースの
グリル。
21034287.jpg 21078675.jpg 
21077224.jpg 21105564.jpg 
最後は、アイスやケーキなどデザートの盛合わせで〆。
21191944.jpg 
どの料理も、めちゃ美味しかったです。
21034533.jpg 
それより何よりKITAさん、還暦おめでとうございます。益々の
ご活躍をお祈り申し上げます。
制作中の油絵の方の年末のお披露目も楽しみにしております。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅田で九州の列車たち [美術館]

阪急うめだギャラリーで開催している鉄道ウィークの第2弾「模型
の神様 原信太郎とデザイナー 水戸岡鋭治 鉄たび展」を観に行って
きました。
IMG_4758.JPG 
今回のメインの展示と言うかイベントは、原信太郎さんが作成した
「或る列車」の模型が実際に走る姿を眺められること。
IMG_4759.JPG 
「或る列車」は、明治39年(1906年)に、その当時、私鉄だった
九州鉄道が豪華列車をアメリカに発注。しかし、列車が完成する前
に鉄道会社が国有化されたことで、営業運行されないまま、鉄道マ
ニアの間で“或る列車”と言うミステリアスな名前で呼ばれ伝説とな
っていた列車だそうです。
IMG_4671.JPG 
IMG_4716.JPG 
その列車の一部を子供のころに見たことのあった原信太郎さんが、
資料と想像を駆使して模型化。その模型を元に水戸岡鋭治さんが、
実際の列車としてデザインを起こし、2015年にJR九州が“JRKYU
SHU SWEET TRAIN「或る列車」”として、まさに100年の時を
経て、九州の地で営業運行を開始した豪華列車です。
IMG_4646.JPG IMG_4754.JPG 
「或る列車」をメインにしている展示と言うことかどうかは判りま
せんが、古今東西の豪華列車大集合って感じで、“ゴッダルド鉄道”、
“サザン・パシフィック鉄道”、“ドイツ鉄道のガラス電車”、“ゆう
づる”、“北斗星”、“トワイライトエクスプレス”、“カシオペア”、
“あさかぜ”などなどの模型が飾ってありました。
IMG_4634.JPG IMG_4639.JPG 
IMG_4648.JPG IMG_4652.JPG 
各国のSLの模型も展示してあったんですが、ごっつかったり優美
だったり、お国柄って出るもんだなって感じです。
IMG_4657.JPG 
IMG_4658.JPG 
また、「或る列車」以外にも今回はJR九州で走っている観光列車の
紹介が満載で、“かもめ”、“ハウステンボス”、“ソニック”“ゆふいん
の森”、“あそぼーい”、“SL人吉”、“かわせみ”、“やませみ”“指宿の
たまて箱”、“A列車で行こう”、“くまモン電車”、“レトロン号”、“お
れんじ食堂”などなど、改めて路線図で示されると、こんなに有るの
か!とビックリです。九州はいつの間にか観光列車大国になってた
んですね!
IMG_4682.JPG 
“あそぼーい”の親子で座れる座席なども会場に設置してあって、自
由に座れるようになってました。座り心地、めちゃ良かったですよ。
IMG_4757.JPG IMG_4755.JPG 
各列車のコンセプトやこだわりなども紹介してあって、どれも個性
的で乗ってみたくなるような魅力が満載!
IMG_4686.JPG IMG_4687.JPG 
いゃ~~!九州に旅に行きたくなりました(思う壺!笑)。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地蔵盆 [雑記]

お盆は過ぎても、まだまだ蒸し暑く、大阪では猛暑が続いてい
ますが、8月後半の23日と24日(本来は旧暦の7月24日だそう
ですが・・)は、関西方面では「地蔵盆」と言う、町々にある
お地蔵様(辻地蔵)をお祭りする行事が行われ、これを見かけ
ると、そろそろ夏も終わるなぁ~!なんて、ちょっぴり寂しい
気分になります。

旧京街道沿いには、ところどころに古いお地蔵様が祭られてい
て、地蔵盆の日には、日が落ちると提灯に灯が入れられ、少し
怪しくも情緒のある風情を漂わせます。
IMG_4618.JPG IMG_4619.JPG 
IMG_4625.JPG 
少し前までは、地域の子供たちが集まって賑やかにお祭りをし
ている風景にも出会えましたが、最近は、あまり見なくなって
しまいました。ちょっと寂しいですね。

そして、旧京街道の地蔵盆を愛でた後は、京阪滝井駅の近くに
あるラーメン屋「麺匠 而今」さんで塩そばをすすりました。
IMG_4623.JPG IMG_4621.JPG 
しっかりした太麺にレアチャーシューとスモークカモチャーシ
ューがのった、深みのある塩スープのラーメン。美味しかった
です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感