So-net無料ブログ作成

初(アート)詣 [美術館]

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

今日は、時折、雪が舞う寒い京都に初詣に行ってきました。
いつものように、八阪神社と仕事がらみで美御前社に初詣。
IMG_6979.JPG 
IMG_6982.JPG IMG_6985.JPG  
そして、こちらもお正月の定番っぽくなってますが、河原
町にある汁物の専門店「志る幸」さんで、お雑煮をいただ
きました。
IMG_6978.JPG IMG_6974.JPG 
柔らかな丸餅と柚子と鰹節の香り豊かなまったりとした白
味噌のお雑煮、めちゃ美味しい!

お腹も膨れたので、東山の人混みの中をしばし北に歩いて、
朱色の大きな鳥居をくぐり、平安神宮にも初詣。
IMG_6986.JPG IMG_6991.JPG 

そして、今年のアートはじめは、細見美術館の「はじまり
は、伊藤若冲」を拝見。
IMG_6992.JPG IMG_6995.JPG 
若冲と言えば、“動植綵絵”や“鳥獣花木図屏風”のように病
的なほど濃密な極彩色の絵が有名ですが、細見には、水墨
画やさらりと描いたようなユーモラスな絵が多数あり、今
回、大好きな“鼠婚礼図”や“伏見人形図”などが飾ってあり
ました。
展覧会のタイトルが若冲なので、もちろんメインは若冲な
んですが、若冲以外の作品も少しだけ出展してあり、特に、
戌年のお正月っぽい俵屋宗達の“双犬図”や冷泉為恭の“年中
行事図巻”の元日節会などの部分が展示してあったのが印象
的でした(宗達はこれ以外に、“伊勢物語図色紙(大淀)”
と“歌仙図色紙(藤原仲文)”も飾ってありました)。

今年も色々面白い展覧会があるので、アートな1年になりそ
うな気がします。楽しみです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年総決算<観劇篇> [観劇(他)]

今年の観劇は、諸々合わせて55回。落語は相変わらずですが、
今年は、玉田玉秀斎さんをはじめ、けっこう講談を聴かせても
らったな~!と言うイメージもあるんです。が、満員劇場御礼
座さん、ナイロン100℃さん、WAHAHA本舗さんなど、喜劇を
たっぷり楽しませてもらったのが印象に残っています。
音楽系は少なかったんですが、知り合いの歌声を聴かせてもら
ったのが新鮮でした。
来年は、もう少しジャンルの幅が広がればと思ってはいるんで
すが・・どうなることやらです。

◆講談・浪曲10席
第三回 勘緑文楽劇場公演「エディット・ピアフ物語」
第六十一回 TORII講談席 12月」
パイル講談 二人会(第六弾)
パイル講談 二人会(第五弾)
グラバーの愛したアコーディオン
陽子講談会 其の壱 東西美女競演
ありがとう玉井亀鶴です10~旅行けば、かしまし~
南湖の会~探偵講談と赤穂義士
ありがとう玉井亀鶴です9~旅行けば、かしまし~
第三十三回 講談まつり 旭堂南舟・南斗ふたり会

◆落語10席
志の輔らくご in 森ノ宮 2017
道楽亭 十月昼席
道楽亭 九月昼席
道楽亭 八月昼席
道楽亭 七月昼席
道楽亭 六月昼席
道楽亭 五月昼席
道楽亭 三月昼席
道楽亭 二月昼席
上方新鋭落語会2017

◆文楽7席
平成二十九年 十一月文楽公演(第二部)
平成二十九年 夏休み文楽特別公演(第二部)
国立文楽劇場文楽既成者研修発表会 第十七回 文楽若手会
淡路人形浄瑠璃「淡路人形座」
平成二十九年 四月文楽公演(第一部)
六代豊竹呂太夫襲名前夜祭
平成二十九年 初春文楽公演(第一部)

◆歌舞伎3席
平成二十九年 七月大歌舞伎(夜の部)
平成二十九年 五月花形歌舞伎(夜の部)
平成二十九年 壽初春大歌舞伎(昼の部)

◆能・狂言3席
山本能楽堂「流されて・・・」
大江能楽堂「第73回 喜多流 涌泉能」
古典と遊ぶ 春爛漫 茂山狂言会 千作 千五郎 襲名披露記念公演

◆映画11本
中崎町サイレント映画祭2017フリッツ・ラング監督「メトロポリス」
山崎貴監督の「DESTINY 鎌倉ものがたり」
佐々木芽生監督「おクジラさま ふたつの正義の物語」
セオドア・メルフィ監督「ドリーム」
クリストファー・ノーラン監督「ダンケルク」
湯浅政明監督「夜は短し歩けよ乙女」
大林宣彦監督「この空の花 長岡花火物語」
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督「メッセージ」
デイミアン・チャゼル監督「ラ・ラ・ランド」
伏原健之監督「人生フルーツ」
高嶺剛監督「変魚路」

◆観劇(その他)11席
満員劇場御礼座「事情があります」
ナイロン100℃「ちょっと、まってください」
ザ・チーフタンズ「ザ・チーフタンズ 来日公演2017」
劇団四季「キャッツ」
タテタカコ、ムジカで初冬の独唱
タテタカコ、ムジカで春の独唱
小説家 京極夏彦 文化講演会 記される怪 記録と文芸、怪談と妖怪
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2017「フィガロの結婚」
WAHAHA本舗「WAHAHA本舗全体公演 ラスト3~最終伝説~ 」
歌とピアノと夏初月
第85回 関西学院グリークラブ リサイタル

2017年をまとめますと、<美術館>122回、<観劇>55回の
合計177回と相成りました。今年も色々な方々のお世話になっ
て、楽しい1年を過ごさせてもらいました。本当に感謝申し上
げます。

最後になりましたが、ブログを読んでくださっている皆様、
今年も、ご愛顧ありがとうございました。
では、では、良いお年をお迎えくださいませ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年総決算<美術館篇> [美術館]

今年も相変わらずの展覧会三昧!って感じで、拝見させてもらった
展覧会は、諸々合わせて122回と相成りました。

最近は、ますます芸術祭や現代アート系の展覧会に行く機会が増え
てきたような気もします。その中でも、今年は、クラウドファンデ
ィングで支援した現代アート作家宮島達男さんの「時の海-東北」
プロジェクトの作品を観に東北石巻で開催された「リボーンアート
フェスティバル 2017」に出向いたのが思い出に残っています。
これ以外では、国立新美術館のミュシャ、三重県立美術館のテオ・
ヤンセンさん、豊田市美術館の奈良美智さん、金沢21世紀美術館の
池田学さんなどの展覧会が印象的でした。

本当に1年間、素敵なアートをありがとうございました。
来年は、越後妻有や木津川など大好きな芸術祭が開催される年なの
で、相変わらずアートめぐりな1年になりそうな気がします。

京阪ギャラリー「岩合光昭 ミニ写真展 ねこ歩き 日本編」
大阪市立美術館「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
神戸市立美術館「ボストン美術館の至宝」
西宮市立北口ギャラリー「2017 西美アカデミー展」
ギャラリーroom ALNLM「岩田萌 continuous / discontinuous」
アートエリアB1「鉄道芸術祭vol.7STATION TO STATION」
国立国際美術館「福岡道雄 つくらない彫刻家」
国立国際美術館「態度が形になるとき」
森アーツセンターギャラリー「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」
ギャラリーYoshimi Arts「MINAKO NISHIYAMA/wall works」
クリエイティブセンター大阪「すみのえアートビート2017」
MASK「OPEN STORAGE 2017「見せる収蔵庫- 金氏徹平」
「下町芸術祭2017 境界の民」
京都国立博物館「開館120周年記念 特別展覧会 国宝」
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017」
「奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2017(ぷらす会場)」
奈良国立博物館「第69回 正倉院展」
兵庫県立美術館「大エルミタージュ美術館展」
ギャラリーPARC「ヤマガミユキヒロ air scape/locationhunting 2017」
元淳風小学校「見立てと想像力」
龍谷大学 龍谷ミュージアム「地獄絵ワンダーランド」
芦屋市立美術博物館「生誕220年 広重展」
博物館 明治村「フランク・ロイド・ライト×ニッポン」
「佐久島アート・ピクニック2017」
「亀山トリエンナーレ2017」
大丸梅田店大丸ミュージアム「田中達也 見立ての世界」
「神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭」
国立民族学博物館「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」
国立民族学博物館「カナダ先住民の文化の力 過去、現在、未来」
京都髙島屋「ぼくらが日本を継いでいく 琳派・若冲・アニメ」
フォーエバー現代美術館「草間彌生 My Soul Forever」
大丸心斎橋店「THE SAPEUR サプール写真展」
大阪市立美術館「近世やまと絵の開花 和のエレガンス」
「リボーンアートフェスティバル2017」
阪急うめだギャラリー「鉄たび展」
西宮市大谷記念美術館「2017 ボローニャ国際絵本原画展」
神戸ファッション美術館「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」
「アジア回廊 現代美術展」
兵庫県立美術館「怖い絵展」
三重県立美術館「テオ・ヤンセン展 人工生命体、上陸!」
美術館「えき」KYOTO「エリック・カール展」
ホテル アンテルーム 京都「2017 ULTRA GIRLSCOLLECTION」
国立新美術館「ジャコメッティ展」
国立新美術館×森美術館「サンシャワー 東南アジアの現代美術展」
あべのハルカス美術館「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」
大阪芸術大学スカイキャンパス「中村佑介展」
明石市立文化博物館「オバケ絵大博覧会」
大丸ミュージアム「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」
国立国際美術館「ブリューゲル バベルの塔展」
TOBICHI京都「BABEL HIGUCHI YUKO ART WORKS」
奈良国立博物館「源信 地獄・極楽への扉」
奈良県立美術館「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」
伊丹市立美術館「O JUN×棚田康司 鬩(せめぐ)展」
柿衛文庫「あやしの俳諧」
伊丹市立工芸センター「情熱のかたち ITAMI Glass Collection」
豊田市美術館「奈良美智 for better or worse」
多治見市モザイクタイルミュージアム「大坪高明展」
新世紀工芸館「兼行誠吾・板屋成美 展」
「招き猫ミュージアム」
国立西洋美術館「アルチンボルド展」
国立西洋美術館「ル・コルビュジエの芸術空間」
尼崎市総合文化センター「柳原良平 アンクル船長の夢」
青蓮院門跡将軍塚青龍殿「吉岡徳仁 ガラスの茶室 光庵」
京都国際マンガミュージアム「山岸凉子展」
逸翁美術館「逸翁美術館開館60周年記念展 第二幕 開け!絵巻」
鉄斎美術館「鉄斎 人物画の魅力」
美術館“えき”KYOTO「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!」
渋谷ヒカリエ「山本桂輔 地底の雲」
渋谷ヒカリエ「47こども道具展」
渋谷ヒカリエ「BEN MORIジャングルワールド×シロクマ親子」
渋谷ヒカリエ「ムスタングラーズ」
「駅からはじまるアートイベント キテ・ミテ 中之島2017」
兵庫県立美術館「ベルギー奇想の系譜」
兵庫県立美術館「Out of Real“リアル”からの創造/脱却」
横尾忠則現代美術館「開館5周年記念展 ヨコオ・ワールド・ツアー」
大阪市立東洋陶磁美術館「ヘレンド展」
国立国際美術館「ライアン・ガンダー展」
国立国際美術館「ライアン・ガンダーによる所蔵作品展」
奈良国立博物館「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」
近鉄上本町店「こうの史代作品展」
金沢21世紀美術館「池田学展 The Pen凝縮の宇宙」
金沢21世紀美術館「コレクション展1 PLAY」
金沢21世紀美術館「粟津潔 マクリヒロゲル4 海と毛布」 
金沢21世紀美術館「アペルト06 武田雄介」
泉鏡花記念館「酉TORI/卯USAGI 錦絵で愉しむ向かい干支」
鈴木大拙館
金沢能楽美術館「秘スル花ヲ 知ルコト 山科理絵が描く能楽世界」
七尾一本杉通り「花嫁のれん展」
石川県七尾美術館「長谷川等伯展 天才絵仏師、みやこを目指す!」
「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」
国立新美術館「ミュシャ展」
美術館「えき」KYOTO「芳年 激動の時代を生た鬼才浮世絵師」
京都国立博物館「海北友松」
神戸ファッション美術館「夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅 」
竹中大工道具館「祈りのかたち 知られざる建築儀式の世界」
大阪市立美術館「木×仏像飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」
「新宮晋 風のミュージアム」
兵庫県立美術館「風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船」
兵庫県立美術館「彫刻大集合」
香雪美術館「熊谷守一 お前百までわしゃいつまでも」
白鶴美術館「作品は深く語る中国・日本美術の地平」
白鶴美術館 新館「絨毯を形づくるもの・絨毯に表されるもの」
アートエリアB1「ニュー“コロニー/アイランド”3 わたしのかなたへ」
藤田美術館「FUJITAザ・コレクション」
京都府京都文化博物館「戦国時代展‐A Century of Dreams‐」
京都芸術センター「作家のいない展覧会/キュレーション:笹原晃平」
「京都造形芸術大学の卒業展」
三重県立美術館「再発見!ニッポンの立体」
大阪市立東洋陶磁美術館「台北 國立故宮博物院 北宋汝窯青磁水仙盆」
国立国際美術館「クラーナハ展 500年後の誘惑」
ポーラミュージアムアネックス「青木美歌 あなたに続く森」
資生堂ギャラリー「吉岡徳仁 スペクトル」
ギャラリーYoshimi Arts「西山美なコ/drawings」
美術館「えき」KYOTO「清川あさみ展」
逸翁美術館「化粧(KEWAI)舞台の顔」
伊丹市立美術館「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」
伊丹市立工芸センター「小野山和代展 布にひそむ表情をひきだす」
兵庫県立美術館「アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国」
兵庫県立美術館「ハナヤ勘兵衛の時代デェ!」
横尾忠則現代美術館「ようこそ!横尾温泉郷」
大阪南港ATC特設会場「浦沢直樹展」
細見美術館「鈴木其一 江戸琳派の旗手」

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年越し蕎麦とアート納め [美術館]

昨日で今年の仕事も終わり、今日から冬季休暇。大晦日は
明日ですが、1日早い年越し蕎麦を手繰りに枚方にある蕎
麦屋「そば切り 天笑」さんに行ってきました。
26167769.jpg 
いただいたのは、もちもちのそばがきとのど越しの良い細
切りそばのセット。
26168647.jpg 26165217.jpg 
香り豊かでどちらもめちゃ美味しかったです。

そして、帰りに京阪百貨店の京阪ギャラリーでやっていた
岩合光昭さんの猫の写真展「岩合光昭 ミニ写真展 ねこ歩き
日本編」を覗いてみました。
ねこ歩き.jpg 
岩合さんは BSプレミアムの「岩合光昭の世界ネコ歩き」で
もお馴染みの動物写真家で、世界中の猫を撮ってらっしゃる
んですが、今回は、日本編ってことで、四季をテーマに日本
各地の猫たちの写真60点あまりが展示してありました。
春は、桜島を背景にしたネコや大宰府の梅の花の下のネコ挨
拶、佐野市の満開の桜を背負ったネコなど。夏は、沖縄竹富
のネコたちシーサーや日陰に寝転ぶネコ。秋は、庄原の柿に
じゃれるネコ。冬は、青森のコタツで丸くならずに犬よろし
く雪の中で駆け回るネコや石巻の階段で日向ぼっこするネコ
軍団などなど。
最後に、岩合さん家のネコたち、海ちゃん、柿右衛門、にゃ
んきっちゃん、ケナを紹介するコーナーもありました。
写真展示より猫グッズ販売がメインな感じもしましたが、岩
合さんならではの猫の日常が垣間見える楽しい写真展でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事納めの後にメトロポリス [映画]

今日は仕事納めってことで、例年通り、最後の仕事は会社
の掃除。1年間の汚れを落としてスッキリとして、「皆様、
良いお年を・・!」と、年末の挨拶も早々に、中崎町にあ
るミニシアター、プラネット・プラス・ワンで開催してい
る「中崎町サイレント映画祭 2017」へ。
中崎町サイレント映画.jpg 
拝見させてもらった映画は、フリッツ・ラング監督の1927
年の作品「メトロポリス」。今回は英語字幕版で、当時のス
ピード(20コマ)で上映され、約100分ほどの時間でした。
26112391.jpg 26165350.jpg 
サイレント映画は当時、音響を生演奏で行っていたと言う
ことで、今回は、鳥飼りょうさんのピアノの生演奏で伴奏
が付いてて、現代アートを思わせるような音の無い映像と、
心地良いピアノの音色に誘われて、夢ごごちの時間を過ご
させてもらいました!笑
古典として有名な映画なのと、ところどころ夢の中だった
ので、内容は割愛します。が、けっこう面白かったです。

映画の後、天五中崎商店街にある「大阪 浪花家」さんの
たい焼き頬張りながら、商店街をウロウロ。
26168774.jpg 
薄皮で尻尾の先端まであんの入ったたい焼き、めちゃ美味
しい!

そして、天五にある他人丼専門店「あか乃」さんの全とじ
他人丼で晩ごはん。
26001050.jpg 25994650.jpg 
熱々トロトロで、こちらもめちゃ美味しい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感