So-net無料ブログ作成

伊丹でお洒落な写真 [美術館]

昼過ぎからの雨が降り出す前にって感じで、伊丹市立美術館
で開催中の「ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ラ
イター展」を観に行ってきました。
IMG_8510.JPG IMG_8508.JPG 
40年代、抽象表現主義華やかなりしニューヨークで、アンリ
・カルティエ=ブレッソンに憧れてカメラマンとなり、1950
年代ころからファッションカメラマンとして、"Harper's
BAZAAR”や"ELLE”、"VOGUE”などで活躍しながらも表舞
台に出ることを嫌い、1980年代からは一線を退き、隠遁暮ら
しを送っていた80代の老人が、2006年にそれまで撮りため
ていながら金が無くってプリントできていなかったカラー写
真を発表したところ、一躍脚光を浴びることになったと言う、
ある種のアメリカンドリーム的な、ソール・ライター氏の写
真展。
IMG_8513.JPG 
ファッションカメラマン時代の作品からはじまり、注目を集
めた50年代のニューヨークの風景や人物を撮ったカラー写真。
そして、抽象表現主義の流れをくむ絵画作品が飾られていま
した。
ほとんどの写真が、住居のあったイースト・ヴィレッジ界隈
の写真なんですが、雪、傘、曇りガラス、鏡を通してニュー
ヨークの人々の生活をシニカルかつ愛を持って覗き見たよう
な、おしゃれな写真が満載で、とても素敵な展覧会でした。

おしゃれな写真を見た後は、そのまま地下でつながっている
伊丹市立工芸センターでやっていた「跨界。美學 台湾コンテ
ンポラリージュエリー展」も拝見。
IMG_8509.JPG 
台湾で活躍するアートジュエリー作家17名の方々の作品60点
あまりが飾ってあり、さすがコンテンポラリーってタイトルに
付けるだけあって、形や素材などもバラエティーに富んでいて、
ジュエリーだけど、どうやって身につけるんだろう?って感じ
で、まさに小ぶりの現代アートって雰囲気で面白かったです。

伊丹での昼ごはんは、「ダイニングバル オンズ。」さんで
ナポリタンのランチ。
IMG_8507.JPG 
IMG_8504.JPG IMG_8506.JPG 
野菜たっぷりで少し甘めのケチャップ風味が美味しい、ナポ
リタンでした。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。