So-net無料ブログ作成

小児神経科&整形外科の受診 [医療機関での報告]

今日はコロニー中央病院の受診日でした。
中央病院.JPG

病院について、受付後

脊柱側弯症の状況確認のためレントゲン室へ
部屋の前には大きなぬいぐるみがお出迎え

最近は1人でレントゲン撮影ができるようになりました。
レントゲン室.JPG

小児神経科で受診しました。
11月20日のてんかん発作の説明をしました。
結果として、体重増加に比例してお薬の増量となりました。

整形外科の受診です。
レントゲン.JPG

レントゲンの撮影順は右(コルセット装着)⇒左(非装着)
撮影順は諸説あり、逆のパターンもあるようです。
いずれにしても、メリット、デメリットがあるようです(ちょっと考えればわかります)。
診断結果は、コルセットは十分機能している。根拠は2枚の写真を比較して、背骨の曲がり(側弯症)に大きな差異がない。
次に、身長が伸びるスピードが遅くなった(横に伸びるスピードに変化はないのだが。加速度は止んだ)。もうそろそろストップするかもしれない。それに備えて、「歩行」を多くする必要があるとのこと。
最後に年1回の「靴」の新調。採寸の結果、足裏の伸びもなくなった。女の子らしい、キュートな靴を誂えました。

((テーマ:脊柱側弯症の状況確認)
2009-11-30
2009-05-25
2008-02-27
2006-12-15
2006-05-19
2005-11-11

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。